FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
本当のリラックスの仕方

「もっとリラックスして!」とか


「仕事が終わったら、もっとリラックスをしたいんだけど・・・・」とか

言ったりします。


でも、なかなか出来ないんじゃないですか?

その「リラックス」って?

皆さんは、どうやってリラックスしていますか?

お風呂に入ったり、

マッサージをしてもらったり、

アロマキャンドルを焚いたり、


一生懸命、力を抜いたり、気を抜こうとしたりしていませんか?

「リラックス」って、「力を抜く」とか「気を抜く」というのとは

実は、ちょっと違うんです。


リラックスの反対の状態は何でしょう?

「緊張」とか「集中」とかだと思うんですが、

私の答えは「緊張」ではなく、「集中」なんです。



「緊張も集中も同じじゃねーか?」といわれそうですが、

その話をするとかなり長くなるので、また別の機会に。


「緊張とは意識が集中した状態」ですから、「気を抜く」

というのが違うのはわかります。


「気」を抜いたら大変です。


そうではなく、「リラックスする」とは、

「意識を拡散させる」ことであり、

もしくは「意識を多方面に分散させる」ことなのです。


仕事に集中していたら、仕事以外の家族やテレビや本や

とにかく仕事以外の別のものに意識を向けるんです。


「自分が持てるアンテナが全て仕事に向いている状態」が

「仕事に集中している状態」ですから、


仕事以外の何かに意識を分散させることによって仕事に対する意識が分散されます。


勉強でもスポーツでも同じ事です。意識を別に向けることによってリラックスします。


以前は、プロ野球の選手達には打てなくなる時期がありました。


「長いスランプに入った」とか

「スランプを脱出した」などと言ったりしました。


最近ではあまり聞きませんね、「スランプ」という言葉。


昔と違って、今の選手達は堂々と気分転換をしても

良い時代になったんです。


昔はダメだったんですよ。気分転換なんて。

「打てないくせに遊んでやがる」とか、

「打てない奴はもっと練習しろ!」なんて言われたりしました。

やればやるほど深みに嵌まっていくことがわからなかったんです。


ですから、皆さん、意識を多方面に分散させましょう!



特に、仕事から解放されてリラックスしたい方は、

ご家族を大切にして下さい。


ご家族のために時間を使って下さい。

どうしても家族に会う時間がとれない方は

離れていても家族の事を想っていて下さい。

仕事のデスクの上など見えるところに家族の写真を

飾って下さい。



仕事の対極にあるのが「家族」ですから。







人気ブログランキングへ
痛みに悩む人達の伴走者になる接骨院


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/16 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<娘に伝えた私の天皇陛下に対する考え方 | ホーム | 「負ける」ってことは、「終わり」ってことじゃないという話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/9-d79f7afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。