スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
話す相手で態度を変えない秘訣
話す相手で自分の態度を

変えないことは、非常に

大事なことだと私は

思います。

年長者に対して敬語を使うことは

当たり前ですが

話す内容は同じであるべきだと

思います。

私のところには

プロ選手も、議員さんも

大会社の社長さんも、

いらっしゃいます。

そんな場合でも


話す内容は同じです。

そんな私を見ていて


家族はヒヤヒヤする

と言います。

話す相手で話し方を

変えていると、

自分より上の人と

勝負が出来なくなります。

勝てなくなります。

私は、そうなりたくないのです。

では、どうしたら

そんな風になれるんでしょう?


それは、いついかなる時も

「相手の幸せのために発言する」

と決めているからです。


決して、

「自分のため」   

であってはならないのです。

「自分のために、ものを言う」

と、途端に打ちのめされます。


相手も、

「この人、私のために言ってくれている。」

と思えるのです。

だから、若造の厳しい言葉にも

しっかりと耳を傾けてくれるのです。


それに関する、中村天風先生の

言葉をご紹介します。↓

「誠意や真心から出たことばや行動は、

それ自体が尊く、相手の心を打つものです。」

誠意や真心を込めるのが

難しいのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 16:52 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<私の前にも「困ったちゃん」は現れるのです。って話 | ホーム | 「卑屈」になったり、「自惚れ」たり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1592-1c7dd7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。