スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「卑屈」になったり、「自惚れ」たり
幸せに生きるって

なかなか難しいですね。

人生劇場には、様々な

名脇役が現れます。

時には、優しいナイトの姿をして

時には、怪しい魔法使いとして

時には、意地悪な山姥として。

そのいかなる登場人物も

今の自分に必要で

現れてくるようです。


実は、今、私のところにも

名脇役が登場中です。

「なんで、そんなこというの?」

そう、思わずにはいられない

名脇役です。

久しぶりの大物です。


これには、私も困りました。

私が困るとき、

それは私が素直ではなくなっているときのようです。

やはり、「謙虚」で「素直」

でなければ、いけないんですね?

今日は、また
松下幸之助翁の名言を

心に刻んで前に進まなければ

いけないようです。


素直さを失ったとき、

逆境は卑屈を生み、

順境は自惚れを生む。

逆境、順境そのいずれをも問わぬ。

それはそのときのその人に与えられた

一つの運命である。

ただその境涯に素直に生きるがよい。


by松下幸之助

深い。やはり、松下幸之助翁の言葉は

海よりも深いです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/19 17:13 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<話す相手で態度を変えない秘訣 | ホーム | 失敗よりも怖いものがある>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1591-3518befc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。