スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「本を読むこと」よりも「人の話を聴く」が上なのは・・・・。
先日の話で

「人の話聴く」

ほうが、

「本を読む」

よりも上ですぜっ!

って書きました。


なんで?

と思われた方もいるでしょう。


こんなフレーズを学んだからです。

⇓⇓⇓

「太上(たいじょう)は天を師とし、

其次(そのつぎ)は人と師とし、

其次(そのつぎ)は経を師とす。」(言志録)



訳は、

「最上の学び方は(立派な人は)、

天(社会一般や大自然)を師とし、

その次は人(身近な人、会社、家)を師とし、

その次は経(本、テキスト)を師とする」

だそうです。


立派な本よりも、

身近な人、家族、会社から学ぶ方が

上質な学び方であると教えてくれています。




ちなみに、

この「言志録」ご存じですか?

コトバンクによると、

佐藤一斎の語録,随筆集。

1824年成立。

以後1851年までに著された《言志後録》《言志晩録》《言志耋録(てつろく)》と合わせ言志四録とも。

短文からなり,陽明学風の理気合一,死生一如の思想を基本に,

学問・修養の方法,哲学的思索,人生観について述べている。

さらに、Wikipediaでは、

指導者のためのバイブルと呼ばれ、

現代まで長く読み継がれている。

2001年5月に総理大臣の小泉純一郎が

衆議院での教育関連法案の審議中に触れ、知名度が上がった。

とあります。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

言志四録 [ 佐藤一斎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/05 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<失敗よりも怖いものがある | ホーム | 本を読んでも、動かなきゃ全く意味が無い!って話。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1589-442b89cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。