スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「ゴミ拾い」って「人と関わる」ってことにすっごい似てるって話
昨日、所属する団体の皆さんと

地域のゴミ拾いをしてきました。

朝六時から歩いてきたわけですが

まんまと私の目の前に

ドブがあり、まーゴミが出てくること

出てくること。

ドブのゴミを軍手をしていたとはいえ

ドブですから。

ほぼ素手と同じです。

手はずぶ濡れです。

ゴミから滴り落ちる水滴がな

私の靴に落ちたりしました。

そこでふと気づきました。
「ゴミ拾いって、人と関わる事と

同じだな。」

「ゴミ拾い」という行動に参加は

していても、

拾わない人っています。

拾っても自分が汚れない程度に

拾う人もいます。

そうなんです。

本当にゴミを拾おうとすると

徹底的に拾おうとすると

こっちも汚れます。

「何もそこまでやらなくても。」

と言われるほどに

徹底すると

こちらにも面倒が起こります。

しかし、ここで

「面倒くせえ」

って言ってしまっては

本気でゴミも拾えませんし、

本気で人と関わることも出来ません。

今、このブログを読んでくれている人は

そこに困っています。

しかし、本人はそのことに

気づいていないというのが

多いんです。

少し状態が良くなると

すぐに忘れてしまうけれど

そこなんです。

調子が悪かったり

具合が悪くなったときは

そこに立ち戻って頂きたいのです。

「人と関わるのがめんどくせえ」

になってやしないか?

です。

ゴミを拾っても

人と関わっても

靴が汚れたり

手が泥だらけになったりします。

でも、自分のために

靴を汚してくれる人が

手を泥だらけにしてくれる人が

今のあなたに

何人いますか?


そんな大切な仲間を

あなたは

自分の手を汚さず、

靴が綺麗なまま

手に入れようとしていませんか?

「人と関わるって、簡単じゃない。

だから、本当の仲間って簡単に出来ないんだと

思うんです。」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/06/06 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「本気」って、みっともなさの先にあるって話 | ホーム | 心配性をなくす方法。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1567-b588876f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。