スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
神経質を治す方法
皆さんは、人から

「あなた神経質だね。」

と言われたことありますか?


「神経質」とは、どういう状態なんでしょう?

神経が細かい?

小さいことが気になる?

色々言い方があるかもしれませんが

私の中では、一つの表現に集約されます。



それは、
「自分を見過ぎている」

という状態です。



「神経質な人」

というとき、

そのほとんどが

「自分の服」や

「自分の肌」や

「自分の車」

などが対象になっていて


神経質な人が、

他人を相手に神経質になることはないと

思うのですがどうでしょうか?

(相手の発する言葉に神経質になっているように

見えて、実は相手の言葉に傷ついている

自分に対して神経質になっているだと思います。)



だから、私はこう思います。

「神経質な人は、自分に対して神経質なのだ。」


だから、「神経質」

というよりも

「自分のことだけを見過ぎている人」

という表現の方がしっくりくると思います。



そういう方は、要注意です。

何しろ自分を見過ぎる人は

自分の神経砂防まで見えそうなぐらい

細かく自分を見ています。



だから、症状の訴え(主訴)が

ものすごく細かかったり、

独特の表現だったりします。

「足がツクツクする感じ」

とか。


ですから、他人に症状のつらさを説明しても

理解されなかったりして

苦しんだりします。


痛みやしびれや不快感に悩まされやすいのです。



だいぶ前置きが長かったですね?

ここからが本題です。


神経質を治すにはどうすればいいか?

それは、

人をよく見ることです。

他人をよく見ることです。

他人を幸せにすることです。

他人が喜ぶことをすることです。



私はさきほどこう書きました。

神経質な人は、他人に対して神経質になれない。


他人が幸せになるために神経を使えない。


だから、

神経質にならないためには

他人をよく見ることです。

他人の幸せを願うことです。

他人を喜ばせることです。



自分に思い当たる人は、

「明日からやる」

などと生ぬるいことを言わずに

今日、今からすぐに始めてください。

すぐそばにいる家族を幸せにすることから始めてください。

自分を見過ぎている人は

自分を見ないで、他人を見るようにしてください。



神経質であることは、

自分を見過ぎていることは、

必ずや自分を傷つけてしまうからです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/05/11 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<すっぴんをきれいにしたら、笑顔がお化粧になる | ホーム | 自分発見塾 臨時開催!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1560-7977514b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。