スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
私がどうしてそこまで人と関わるのか?
私の治療は問診が長いです。

なぜ、長いか?

その人のことを知らずに

その人に一体何が出来るのか?

と思うからです。

「治療に時間が掛かりすぎる」

とお叱りを頂くこともあります。


しかし、患者さんのことを知らないままに

流れ作業のように治療をするのを

辞めたんです。


そういうスタイルで

患者さんが心から望む治療を

行うことは出来ないと

気づいたんです。



だから、こうして

ブログも書いています。


患者さんの皆様と繋がりを

持ち続けるために。



毎日皆さんのそばに

寄り添うことは出来ませんが、

ふと

不安になったり、

心配になったり、

悩んだりしたときに

パソコンやスマホを開けば

すぐそこにいるような
私の分身をWEB上に

用意しておきたかったんです。


私の施術は、

時には、

患者さんのお母さんや、

ご主人にまで及ぶことがあります。


「なぜ、そこまでやるのか?」

です。


それは、私の目の前にいる人の

問題を解決しようとしたときに

お母さんやご主人の問題を

決して避けては通れないからです。



そう判断したからです。

私はそう判断した時には

行動することを厭いません。


何としてもやり遂げる

という強い意志を持って臨みます。



しかし、

当の本人にその意志がない場合、

私は協力することをやめます。



それは、私ばかりがいくらムキになって

取り組んでも、

最後はやはり本人の問題です。


本人が、

「先生がやってくれるんだろう。」

と思っていては

私に一体何が出来るでしょう?



私のスタイルは変わりません。

本気で求める人には

本気で応えたい。




問題の解決に、

本気でない人には

私も本気にはなれないのです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/04/17 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<毎日、毎日キツイことを言われる時の心構え | ホーム | 「0(ゼロ)ベースで話を聞ける」って大事です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1555-cabdd02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。