スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「逆境が宝」なら、「苦手な人」は・・・・。
これまでブログの中で、

「逆境は宝です。」

とお話ししてきました。


逆境は、辛いけれども

悲しいけれども

時間はかかるかもしれないけれども

乗り越えてしまえば、

財産になる。


そんな経験をした人でなければ

救えない人がいるから。




では、自分にとっての苦手な人は

どうなんでしょうか?


自分にとっての苦手な人は、
「自分にない選択肢」

を持っています。


だから、自分とは意見が食い違うし

私の意見にも否定的です。


何かにつけていちゃもんをつけてきたりします。

その度に私もイライラしてりするのです。



しかし、よく考えてみると

「自分にない選択肢」

を持っているということは

私じゃ見えない世界を見ているということ。


私が気がつかない

何かに気がついている

ということだと思います。



ということは、・・・・・

その人の視野を手に入れたら

私の視界が広がることを意味する。


私にとっての苦手な人は

「私の視界を広げてくれる人」

そう考えると

なんだか必要な人に思えてきた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/04/15 08:38 ]

| 逆境、挫折は財産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「0(ゼロ)ベースで話を聞ける」って大事です。 | ホーム | 他人を知り、己を知る。他人の話を良く聞くことから始まる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1553-1c7cbbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。