スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「勉強が出来ること」と「人間力があること」は全くの別物
今年も3月になり、桜が無事に咲いた人、

残念ながら避けなかった人、

どちらもいることでしょう。


私もFacebookをしていますが、

タイムラインにのるのは、

どれも

「うちの息子が合格しましたー!」

という報告・・・・。



それは、

「心から良かったねー!」

ということなんです。

実際に、私もそういう返信をしていました。


しかしながら、

先日の高校受験発表の夜に

仕事を終えて、歩いて家路に着いているとき、

ふと、思いました。


でも、わずかでも

夢かなわなかった人がいたんだよな?


実際、私も高校時代、さくらは散ったわけです。


そんな私からすると、
もしも、自分の息子が咲けずにいたら、

そういうタイムラインを読むの

辛いだろうな~。


そして、とても登校できないだろうな~。

とか思うんです。



だから、最近、Facebook投稿していません。

人の投稿はたまに読んだりしますが。




宮城県に治療の勉強会に行った話、

その次の日には、

仙台から離れ、岩手県でお墓参りをし、

その足で、15時からの国体選手のための

心理サポート研修会に出ていたことなど。



一切投稿しませんでした。


今、高校を合格した子供達の

一体何人が、

将来人として輝けるだろうと思います。



学校は知識をインプットする場、

しかし、上手にアウトプットできるかが

これからは必要になると思います。



そして、そのアウトプットの仕方を

学校は教えてくれないということ。



これ、大事なことを書きました。

これは昔から言われていたことなんですが、

中国では、勉学に励むのは素晴らしいことだが

「議論のための議論」や「机上の空論」

を立派な人物ほど恐れたと言います。


だから、人里離れた寒村で過ごした人も

多かったのです。


自分の知識をひけらかすだけで

実際にその知識で人が活かされなかったら

その知識はいかしきれていなだけではなく

毒になる場合もある。

(なぜなら、その知識で人を苦しめることがあるから。)



最近の高校生と話をしていると

そんな風に思います。


理論をさせれば出来るものの

その理論の先に

「人を幸せする」

という熱意を感じない。


大人の人でもそうです。

学校の先生でも、

確かに物は知っている。

でも、その知識で

「人を助けていますか?」


きっと、周りの人達も

「へぇー、凄いね。」

とは言うものの、

感動はしませんよ。



きっと、2年もすれば忘れます。

知識は

人を論破するためのものにあらず。


人を幸せにするための知識なり。




正解を教えるだけの学校じゃ、

教えてくれませんぜ。こんなこと⇓


人はどれだけ正しくても

命令されては動かない。

人を変えることは出来ない。

人は、感動と共感によってのみ動く。

自分が変わったときに初めて相手は変わる。

それも自然に。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/03/24 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<自分発見塾、第二期生募集のお知らせ。 | ホーム | 他人と比べる暇があるのなら・・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1538-74321ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。