スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「北島康介さん」と「坂本龍馬」の共通点は『勘違い』
先日、私の「日本一」の話をしました。

今日は、北島康介さんの話を書いていきたいと

思います。


先日、あるテレビ番組で

北島康介さんが出ていました。

そこで、北島さんがこう言っていました。

『勘違いしないとやっていけない。』


「オリンピックの表彰台で

真ん中に立つ姿を

想像してニヤケながら練習しないと

やっていけない。」



世界の北島康介さんだって、

勘違いしながら、自分を鼓舞しないと

とてもじゃないが厳しい練習をやっていられない

と言うことだと思います。


「世界一への道」は

先日私がこのブログで書いた

「日本一への道」

よりも、当然厳しいわけで。



普通の人の理解を大きく超えたものであると

思います。




明治維新を成し遂げた維新の志士のなかに

私が大好きな坂本龍馬がいます。


坂本龍馬もまた、

身分制度の激しい土佐藩にあって

「身分に差のない、平等な世の中を作りたい。」

という勘違いがありました。



当時、周囲からは

「そんなの無理だ。」

と言われたのです。


「絶対出来る!

皆が幸せになることだから

絶対に出来る!」

と信じて維新の道を歩いたのです。



二人に共通しているのは

ともに、

壮大な勘違いでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/02/19 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<経営者としては三流でも、人間としては超一流のこの人 | ホーム | 苦しいときは、自分に問う。「日本一目指しているか?」と。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeouentai.blog.fc2.com/tb.php/1527-a0ffd3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。