FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
失敗や挫折は後戻りじゃないって考え方出来るかがカギ!
長い人生の中で

今まで一度も挫折がない方っています?

世の中にはいるかもしれませんね。

でも、世の中のほとんどの人は

挫折を経験するんだと思います。


その挫折の時期をいかにして過ごすかが

一番大事なことだと思うんです。

世の中の成功者は、

どうしているんでしょう?

今日は、トーマス・エジソンから

そのことを学んでいきたいと

思います。⇓
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2017/01/29 21:34 ]

| 逆境、挫折は財産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人は自分の為になんか頑張れないって話
人は、夢をもったり、志を立てたりするときに

その多くが「自分のための夢」

「自分が幸せになる志」

をたてたりします。


でも、そういう夢や志というものは

その多くが途中で挫折することになっています。


なぜか?

それは、夢や志には

厳しい壁や逆風がつきものだからです。

そういうものがつきものだから

誰しもカンタンに夢や志が

成し遂げられないでいるのです。



では、自分の夢や志を遂げるためには

どうしたらいいのか?

それは、

「自分以外の誰かの幸せのための夢」

であったり、

「自分以外の誰かが喜ぶ志」

である必要があるのです。



ですから、夢や志の根底には

「他人の喜びが我が喜び」

という哲学がなくては

到底叶えられる者ではないのです。


そんなのないよ~

と嘆きたくなるのですが事実です。



自分以外の誰かを幸せにするために

人は産まれてきました。


自分以外の人が心底喜んでいる

その姿をみて、

「あー、嬉しいなー」

と思える人間にだけ

夢や志は成し遂げられるものなのです。


そのことを日本一のコメディアン

萩本欽一さんが話しています。⇓

---------------------------

ぼくなんか、まさにそうだった。

コメディアンの才能がないってわかってたけど、

ぼくが子どもの頃、借金取りに土下座して、

泣いていた母親のことを思うと、

途中でやめるわけにはいかなかった。



お金持ちになって、

家を建ててやりたいと思ったからね。

自分のためだけじゃなくて、

誰かのためにやっていると、

途中で投げ出さないよね。



自分のためだけだと、

つらくなると、

やめてしまうでしょ。

ー 萩本欽一 ー

-------------------------

「自分の為には、

いつでも夢や志は

カンタンに捨てられる」

そういうもののようです。
[ 2017/01/22 17:36 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
カンタンに運を良くする方法
☆運を良くする7つの方法 ☆

その1:
掃除をしてみよう!

「断捨離」という言葉が

流行しましたが、

この掃除をするというのは

とても強力な開運法です。


そもそも、

部屋とは自らの心の反映であり

鏡になると言われています。

つまり、自分の心の

いらない部分(ごみやほこり)

を取り除けばその分だけ

クリアなエネルギーが

自分の中に流れることになります。



クリアなエネルギーが流れる?ってことは・・・

エネルギーが循環する?ということは・・・・

お金の流れが良くなる!ってことですね。

基本中の基本になりますが、

掃除は侮れません。

でも、侮っている人が結構います。

日常の生活で、

ついつい掃除は後回しになりますが

本来は1日の最初に

必ず行うと良い!

というぐらいのものです。

さぁ、今すぐにでも始めましょう!



その2:

使う言葉を変える


昔からよく「ツイてる!」

というと運が上がるといいます。

また、

「笑う門には福来たる」

という言葉も昔からあります。

それほどに、

私たちの発している言葉や表情には

パワーがあります。

でも、そのことを知らない人がたくさんいます。

その言葉の力を侮っています。

「言霊」とも言いますね。



もしあなたが開運の神様だとして、

暗い顔をしている人を

応援したいと思いますか?


普通なら、

今その瞬間を頑張っていて

生き生きとしている人を

応援したいと思いませんか?


それと同じで、

運はポジティブな言葉を

使っている人や

しっかりと今日1日を

生きている人のところに

向かうと私は思います。

もちろん人間ですから、

ポジティブな言葉ばかりを

言っていられない時も

あるでしょう。


しかし、逆に言えば・・・・・

そんな時こそ、

運を上げるチャンス!

自分の中にある

ネガティブな思いを

一気に吐き出し、

次からはポジティブな言葉を

使えばいいのです。

良い時も、悪い時もセット。

暗い表情をしてしまいがちな

気分の日でも、

1日の最後にきちんと

リセットできれば問題ありません。

「今日がダメでも、明日がある」

「良い時も悪い時も全部含めて、

私はツイている」

朝起きた時や、夜寝る前に、

つぶやいてみましょう。

鏡を見て、

「ダメな時もあるけど、

けっこー自分もイケてるじゃん!」

と自分を褒めてみましょう。

きっと、

自分の中にある運が

上向いていくのを感じるはずです。


その3:

着る服の種類を変える

これ、私も反省しなければいけないところです。

住む場所などの生活スタイルを

変えるのは大変ですが、

着る服を変えるのは簡単です。

いつも同じ色の服ばかり

着ていませんか?

服の形や色には、その人の

心理状態を上下する効果があります。

スーツやしっかりとした

襟付きの服を着ると、

心がビシッと締まりますよね。

それと同じで、

たまにものすごくビビットな

色の服を着てみると

世界が違って見えますよ。

そこまで出来ない人でも、

ちょっとカラフルな小物を

使うだけでもだいぶ気持ちが違います。

ハンカチやネクタイの色など、

ほんとに一部だけでも構いません。

人によっては、

スマホにつけるアクセサリーを

派手目にするだけでもOK。

要は、あなたの気分が

上がればそれでいいんです!

お決まりの生活スタイルから、

ちょっと脱却するのがコツになります。

繰り返しになりがちな毎日から、

ちょっと刺激のある1日に

シフトできますよ。

その4:

行く場所を変える

運が集まりやすい場所

というのを、知っていますか?

休日などに

「あ、ここいいお店だな」

とか

「なんか気分が良くなる!」

という場所に行ったことが

誰にでもあると思います。

そここそが、パワースポット!

神社やお寺だけでなく、

パワースポットは私たちの

身の回りに沢山あります。

それは、

元気よく挨拶してくれる近所の

おばさんかもしれません。

とにかく、あなたが

「ここはいい気分だ」

とか

「あの人と話していると元気になる」

と感じるのがポイント。

逆に、

「なんか暗い気分になる」

とか

「空気が淀んでいるように感じる」

という場所にはなるべく

近づかないようにしましょう。

人は簡単に、

その場のエネルギーというのを感じ、

影響を受けてしまいます。

カフェやレストラン、

ホテルのラウンジなどで

人気があったりあまり人気がなくても

なんとなく落ち着いたり…

あなただけのパワースポットを、

是非見つけてみてください。

嫌なことがあった時でも

一瞬でリセットできる場所がある人と、

そうでない人とでは

運の掴み方が違います!

その5:
貢献してみる

人に良いことをしてあげた時、

なんだかすごくいい気分に

なりませんか?

寄付も同じです。

ちょっとしたことでも

相手が喜んでくれると、

人は気分が上がるものです。

それこそが、

いわば「徳」と呼ばれるもの。

運はこの

「徳」が影響しています。

人を喜ばせることが上手い人は

「徳」が溜まり、

そうでない人が

運を活用しようとすると

「徳」の負債が溜まってしまいます。



そうなると、運が上向きになるのは

「徳」の返済が

終わってからになるので

「今自分はノっている!」

と感じられる瞬間が

先延ばしになってしまいます。



やや抽象的な表現に

なってしまいましたが、

分かりやすくいえば

「人の役に立つ人は応援される!」

ということです。

この

「人の役に立つ」というのは、

本当に小さいことで大丈夫です。

何か大きなことを

しようとするよりも、

温かな心遣いで周囲の人を

ほっとさせたりする方が

余程「徳」としては高いです。

相手の見えないニーズを

汲み取って貢献するというのは

簡単なようですが結構難しいもの。

ですが、

あなたの心からの気配りがあれば

決して難しいことではありません。

あなたの好きで

得意なことがあれば、

周囲の人はそれで

喜ぶはずだからです。

自分の中にある財産を、

どんどんシェアしていきましょう。

その6:
受け取る

与えたら、今度は受け取る番です。

日本人は特にこれが苦手なのですが、

他人から

「あなたは美しいですね」

とか

「カッコイイですね」

と言われると、ついつい

「いや、そんなことはありません」

と受け取ることができません。

謙遜の精神は美しいと思いますが、

それではせっかくのプレゼントを

はねのけているようなもの。

ここはひとつ、素直に

「ありがとう」

と心からのお礼を

言ってみましょう。

受け取った分だけ、

相手に与えることもできます。

運は良い時も悪い時も

セットであれば、

与えることと受け取ることは

セットです。

受け取ることが苦手な人は、

ぜひ鏡に向かって練習です!

普段、自分が

「こう言われたら嬉しいかも」

と思う事を

自分に向かって言ってみましょう。

途端に恥ずかしくなって

耐えきれない時もあるかと思いますが、

グッとこらえて自分で

自分に与え、

受け取ってみてください。

受け取った価値は、

あなたのエネルギーに溶け

自分の価値として使うことが

できるようになります。

それだけあなたは魅力的になり、

運や人を引き寄せることが

できるようになるのです。

その7:
自分の人生の奇跡を感じる

あなたは今、

運が良いと思いますか?

成功者にこの質問をすると

ほぼ全員が

「私は運が良い」

と応えます。

成功者になる前に

成功者のメンタリティーを持つのが先なんです。


これを読んでいるということは、

恐らくあなたはインターネットを

自由に使える環境なのだと思います。

また、

住んでいるところもあり

食べることにもそこまで

困ることは

ないのではありませんか?

これは、

一昔前であれば国の王様でも

できなかったことです。

戦争や飢饉があれば王様といえど

満足な暮らしはできません。

命を狙われたりもしましたし、

インターネットもありませんから

情報は常に

家来から来る限られたものだけです。

それに比べると、

今の日本に住む私たちはとても

恵まれた環境にいます。

少なくとも、命を狙われるという

ことは余程でない限りないわけです。

そう考えると、

今この現代に生きているというだけで

とてもツイていると思いませんか?

せっかく自分がツイていても、

それを感じることができなければ

意味がありません。

ひとつ深呼吸をして、

世界を見渡してみてください。

あなたの今の暮らしを支えるのに、

どれだけの人の人生ドラマが

あったでしょうか。

あなたのお父さん、

お母さんがいたからこそ、

今のあなたがあります。

そしてそのまたご先祖様、

更にそのまたご先祖様が

いるおかげであなたが

生まれました。

全ての命の源である、

地球や宇宙の存在に

想いを馳せることも

できるでしょう。

この奇跡こそが、

私たちの幸運の証です。

どんな時でも、

これさえ覚えておけば

常に開運状態を保つことが

できるわけです。

* * * * * * * * * * *

マインドを変えれば運勢も変わる。
脳の中身を変えること。


これこそが一番大事なことなんです。

でも、これこそが

皆が知らないことなんです。


今日すぐにでも始めましょう!

あなたの成功は、

その瞬間から始まります!



[ 2017/01/18 08:32 ]

| スピリチュアル3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
真っ赤なお鼻のトナカイさんになれる人となれない人
もうその時期は過ぎてしまいましたが

クリスマスソングに

真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♫

いつも皆の笑いもの~

でも、その年のクリスマスの日~♫

サンタのおじさんは~

言いました~

暗い夜道にゃ~

ピカピカの~

お前の鼻が役に立つのさ~

いつも泣いてた~

トナカイさんは~♫

今宵こそはと~

喜びました~。

というのがあります。

この歌が何を言いたいのか、知っていますか?
続きを読む
[ 2017/01/16 16:07 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分の失敗を他人に話せる人間になる!
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2017/01/03 08:00 ]

| 逆境、挫折は財産 |
同じ話を聴いても、成功する人は聴く姿勢が違う
成功する人と成功できない人の違いについて

今日は、浅田真央さんのコーチの言葉から

学んでいきたいと思います。

成功者達には、必ず

メンターと呼ばれる優れた指導者達がいます。



その優れた指導者達の言葉には、

アスリート以外にも

多いに学ぶところがあります。

私たちにも共通する学ぶべき所です。

「私はアスリートじゃないから・・・。」

などと言わずに一緒に学びましょう!

コチラから⇓
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2017/01/02 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アスリートだけじゃない。心懸けておく「勝負のための心」
その昔、

アーノルド・パーマーという

有名なゴルフ選手がいました。


その選手は、確かに世界の全米、全英、マスターズなどの

大会で優勝した実力の持ち主でありますが

それ以上に

優勝のかかったプレーの最中で

誰も見ていないバンカー(砂)に

落ちた自分のゴルフボールが動いたと

自ら申告し、自らに一打罰(ペナルティー)を

受けたのです。

こんなこと出来るでしょうか?

優勝がかかった場面で

自らにペナルティーを与えるなんて・・・・。


そんなアーノルド・パーマーが

残した名言があります。

その名言から学びたいと思います。

こちら⇓
続きを読む
[ 2017/01/01 08:00 ]

| アスリートに学ぶメンタルトレーニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。