FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
真の成功者とは?

おはようございます。

今年最後のブログの更新です。


今日は、この一年の最後にふさわしい

記事にしてみたいと思います。



突然ですが

皆さんは、「成功者」のイメージってどんなものですか?




「これまでの人生、一度も失敗や挫折が無い人」ですか?

それも確かに成功者ですね。

いわゆる「エリート」と呼ばれる方々ですね。



エリートだけが成功者でしょうか?




私はそうは思いません。



私がもつ成功者のイメージは、

「成功するまで挑戦する人。」

「何度失敗しても立ち上がり、成功するまでやめない人。」です。



松下幸之助氏や本田宗一郎氏、スティーブ・ジョブズ氏はエリートでしょうか?

決して生まれながらのエリートではないということが、

この偉人たちについて書かれた本や残された映像に残されています。




有名なところでは、スティーブ・ジョブズ氏が生前残した

スタンフォード大学でのスピーチがあります。

彼ほどの有名人が堂々と自分の過去を、失敗を語っています。



スティーブ・ジョブスのスピーチ
前編
http://www.youtube.com/watch?v=FNFX2RwOn54&feature=player_embedded

後編
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jQkJsyDUFhU




「失敗や挫折が今の自分を作るのに必要だった。」と

教えてくれています。



私も高校受験に失敗し、行きたい高校に行けず

15歳の春に大きな挫折を感じました。



「自分はダメな人間だ。」

「自分のキャリアに傷がついた。」

とさえ考えました。




しかし、多くの成功者たちに出会い、話を聞き、

とんでもない失敗、挫折からの人生の逆転劇を教えて頂き、

私の人生観は180度変わりました。




私の失敗、挫折の経験は

お金では変えられない私の財産になりました。




皆さん、想像して下さい。



自分の子供が失敗し、挫折し、傷つき、苦しんでいるときに

その場所からもう一度立ち上がり、歩き出す力を与えてあげられるのは



「一度も失敗したことのない人生のエリート」でしょうか?

「何度失敗しても立ち上がり成功するまで諦めない人」でしょうか?




失敗が自分にとっての財産であることを知れば

大きく人生が好転すると思います。



スティーブ・ジョブズは私が尊敬する人間の一人です。

それは、彼が有能経営者だからではありません。

自らが失敗してもそこから立ち上がり、

見事に立ち直ってゆく姿を

惜しむことなく世の中に公表し、

戦いに敗れた多くの人に

勇気と希望を与え、

もう一度立ち上がる力を

世の中の多くの人間に与えた人間だからです。


スティーブ・ジョブズ(1) [ ウォルター・アイザックソン ]

価格:2,052円
(2014/12/22 20:19時点)
感想(300件)




スティーブ・ジョブズ(2) [ ウォルター・アイザックソン ]

価格:2,052円
(2014/12/22 20:20時点)
感想(212件)





スティーブジョブズ名言「Stay hungry,Stay foolish.」(半袖Tシャツ)英語メッセージ・当店オリジナルプリントTシャツ【メール便OK】【レビューを書いてメール便送料無料】ms33

価格:2,160円
(2014/12/22 20:13時点)
感想(6件)












人気ブログランキングへクリック!

スポンサーサイト

テーマ:成功する為に必要な事 - ジャンル:ビジネス

[ 2014/12/31 08:00 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
成功の秘訣は「積極的な心」にあるらしい

私も以前は、消極的な人間でした。

何かに参加するときもいつも後ろの席にすわるタイプでした。

いいなと思うイベントがあっても「参加するかしないか」を考えるとき、

「もうちょっと考えてから」なんて言ってる間に

申し込み期限が過ぎているタイプの人間でした。

何かを頼まれれば、「面倒くさい」が口癖で

どうすれば断っても相手に嫌われないかを

考えることに一生懸命でした。

「どうせ俺なんて」という想いもありましたし、

「俺なんかが出しゃばっても」とも思っていました。


でもあるセミナーに参加して、自分がいかに愚かだったか

思い知らされました。



成功する人は、「今日しかない」「今しかない」と

今この一瞬を大切に生きている人なんだそうです。


「チャンスの神様は前髪しか生えていない」のだそうで、

チャンスが通り過ぎてからこれをつかもうとしても

後ろ頭ははげていてもうつかむことは出来ないのだそうです。


言われてみれば確かに自分のこれまでがそうだった。

「明日やろう」「まだ大丈夫だろう」と油断して

これまでどれだけ多くのチャンスを取り逃がしてきたことだろう。

「俺にはまだ早い」「俺なんかが」という想いが強すぎて

どれだけ成長するチャンスを捨ててきたことだろう。

授業やセミナーでは一番後ろの席に座り、うたた寝しながら参加して

学校の授業も社会に出てからでは数万円の価値のあるものであることも知らずに

どれだけ多くのお金を無駄にしてきたことか。



そのことに気づいて私は変わりました。

いつもセミナーや勉強会では開始時間よりなるべく早く

会場に入り、なるべく一番前で出席するように決めました。



一番前の席は緊張感も強いけれど、

その分身につくことも多いことがわかった。


一番前で受講していると

不思議と色んな人から声をかけられるようになった。


「いつもたった一人で一番前に座って頑張っているのみてるよ」と。


研修に行く先が見つからずに困っていると、

「もし良かったら一緒にやらないか?」と誘ってもらえたりもした。

積極的な心をもっているとそれだけで

不思議と自分を応援してくれる人が増えていくような気がします。


そして何より、自分が積極的な心をもっていると

周囲には同じように積極的な心の持ち主が集まるようになってきます。


そして、そんな積極的な心の持ち主は誰も皆、

その業界の成功者達でした。

そんな人達と知り合うことができて、知らず知らずのうちに

自分もその人達と同じような思考法が

出来るようになってきていることに気づきました。

どうやら成功の秘訣は積極的な心にあるらしい。


私も人から教えて頂いた秘密なんですが

このブログを読んでいただいている人には

情報をシェアいたします。






人気ブログランキングへ




価格1000円で30日間の全額返金保証付き!新陳代謝ダイエット

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

[ 2014/12/30 08:00 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人間は常に進化している。だから、「世の中には良いことしか起こっていない。」

大昔、人間は獲物を求めて旅をしていた。

拠る家も無く、生活は不安定だった。

それから人間は移動するのをやめた。

自分の住んでいるところに食べ物を作る技術を身につけた。

不安定だった生活は安定した。


それから1500年ほど経ち、人類は動物を使い移動する

方法を見つけた。その方法によって人間が移動できる範囲は

格段に広がった。


それから、さらに300年ほどが経ち、人類は車、

飛行機、新幹線を作り上げ、さらに移動できる範囲を広げた。


人類は進化し続けている。

人類は良い方向に向かっている。

人生は良いことしか起こっていない。

そして、子はいつの時代も親を超えていくものである。


■加齢臭を撃退! ボディーソープ「DEORA」の公式ホームページはこちら

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/29 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
成功にとっての「最大の敵」

自分が成功するために、最も気をつけなければならないのは何でしょう?




ライバルでしょうか?




まさかお客様と思っていないでしょうね?




人によって色々あるかと思いますが、




私にとっての最大の敵は「慢心」です。




ある程度の成功を収めると、人はついつい高慢になりがちです。









そして、「慢心」のもっとも厄介な点は、




自分の心に音もなく忍び寄ってくることです。



信用や信頼を築くのには長い年月が必要ですが、




その信用や信頼を失うのは一瞬です。







オープンして初めてのお客様をお迎えしたあの日の感動を


忘れるから、事業の足下をすくわれるのかもしれません。









テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

[ 2014/12/28 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ずっーと咲かなかった「金のなる木」に花が咲いたよ!その咲かせ方に特徴あり!
家には、私が実家に戻ってくる前から、

「金のなる木」

がありました。


今年で、ちょうど帰ってきて8年になりますが、

これまでたった一度だけ、私が実家に帰ってきた

次の年に三輪ほど咲いたことがありました。


しかし、たった三輪ではやがてすぐに

枯れてしまいました。


家族の間では、

「なかなか金のなる木が咲かないねー。」

というションボリした話が続きました。


その後は、まあー見事に咲きませんでしたね。

一輪も。


ここまで、見事に咲かないものかと思うほど・・・・



それでも、何年も咲かない金のなる木が

家にあると、それをみた人達が

いろいろと教えてくれるのです。


「肥料が足りないんだよ。」

とか、

「厳しく育てないと・・・・」

とか、



そこで、我が家では

「厳しく育てる!」

と決断したようです。


「厳しく育てる」

と言っても、叩いたり、蹴ったりして

育ててるわけではないんですけど・・・・


いろいろ調べて見ると、

金のなる木は多肉質の葉からもわかるように

乾燥に強い植物で、

日差しの強い夏は水をあげないのが正解

なのだそうです。


夏場は、雨にも当てない方が良いとか・・・・

雨の日には雨を避け、

日差しの強い日には、

直射日光をガンガンに当てるといいのだそうです。


「水も与えず、日差しに当てる。」

そんな、可愛そうな・・・・


でも、サボテンのような気候に育つ花々にとっては、

「大きなお世話だよ!」

ってことかもしれません。



そんな情報をコツコツと実践した結果・・・・
金のなる木

ついに、ついにやったのです。

苦節7年。ウチの子がやってくれましたー。

とても、見本になるような咲かせっぷりでは

ないですが、


そこがリアリティーでしょう。


あす楽対応【多肉植物 金のなる木 成金草 白丸器】サボテン 観葉植物 モダン インテリア アジアン 新築祝い 開店祝い 引越し祝い 誕生日 結婚記念日 退職祝い 歓迎 送迎 送別会 即日発送 玄関【楽ギフ_メッセ入力】【RCP】【HLS_DU】

価格:2,592円
(2015/1/5 19:10時点)
感想(2件)




あす楽対応【多肉植物 金のなる木 成金草 白丸器】サボテン 観葉植物 モダン インテリア アジアン 新築祝い 開店祝い 引越し祝い 誕生日 結婚記念日 退職祝い 歓迎 送迎 送別会 即日発送 玄関【楽ギフ_メッセ入力】【RCP】【HLS_DU】

価格:2,592円
(2015/1/5 19:10時点)
感想(2件)



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2014/12/25 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「本当の生きがいとは?」について真剣に考える

「人間が生きるのは、

社会の利益のために

存在するということだ。

ただ生きてるのではつまらない。」


大隈重信


私は、人が本当に生きがいを感じる瞬間は、

「『人から必要とされている』と感じる瞬間にある。」

思っています。

人から必要とされる人間は、

「人のため」に働く人間だとも思います。

意外に「人のために働く」コレがなかなかできない。


世の中の人は私も含めてみな、

「家族のため」

「生活のため」

「家のローンのため」(私は賃貸ですからローンはないですが・・・・)

に働く。

だから苦しい。

だからツライ。

これは綺麗事に聞こえるかもしれないですが

「お客様のために働き」

「地域のために働き」

「日本国民のために働き」

「世界平和のために働く」時、

自然と体に力が沸いてくる。

「自分がやらねば誰がやる」

そんな気持ちが沸いてくる。

『何のために働くのか?』

もう一度、

自分の心に問いかけてみてはいかがでしょうか?

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/24 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
夫婦・親子の円満が全ての幸せにつながるる理由
「人間の元気を減らすのに、

一番力のあるものは、

内輪の世話や心配だ。

外部の困難なら

たいていな人が辛抱もするし、

またこれがために

ますます元気のでる

ということもあるが、

親兄弟とか妻子とかいうような

内部の世話には、

みんな元気をなくしてしまうものだ。」


勝海舟


勝海舟先生もこのように言っておられます。

確かに、私も妻や娘、息子の問題は

心を悩ませます。

自分の問題であればいかようにでも

克服出来ようものですが

こと家族となりますとなかなかそうも行かないのです。

どうも、娘や息子の問題は

私自身では「手の出しようのないところ」というような

気がします。

だから、苦しむのかもしれません。

そんな時は、私は祖先の皆さんに心を向け

「縦の繋がり」にすがるようにしています。

祖先から脈々と連なる「縦の繋がり」に生きれば

自然と心穏やかに生きられるように思うのです。

「手の出しようのないところ」は

「手の出せないところが専門家」の皆さんに

お願いするのがよろしいかと思います。



お盆やお彼岸だけではなく、

祖先の皆さんにどうか心を向けてみてください。


「祖先の皆さんと縦につながる」ことができれば

もう怖いものはなくなります。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/23 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
女性は読まないでください!仕事と家族のバランスについて男だけで考える日。
仕事は一所懸命にやらなければうまくいきませんね。

才能がなくっても、人の2~3倍仕事に打ち込めば

きっといつか上手くいくことでしょう。

では、人の2~3倍仕事に打ち込むと家庭は

どうなるでしょう?

家族と過ごす時間は少なくなり、家庭崩壊の危機です。

だから、仕事で上手くいっている人でも家庭が

崩壊している人がいるわけです。



皆さんの周りにも結構いませんか?



それで本当に幸せと言えるでしょうか?

では、仕事は人並みにやっていれば良いのでしょうか?

人並みの仕事で、成功出来るでしょうか?


人並みの仕事ぶりでは、リストラされない理由に

なりませんよね?


不況に襲われた時に、経営者として、また従業員として

生き残れるでしょうか?

生き残れなくても良いと開き直りますか?

経済的な豊かさがなくても人は確かに生きていけます。

しかし、離婚の原因が経済的な困窮である場合も

多いというのも残念ながら事実のようです。



矛盾しているようですがこれが真実のようです。


男子たるもの、一家の長として家族を養う義務があります。

生活の不安を女性に感じさせてはいけません。

男性が仕事で必ず成功しなければならないと思えば思うほど

仕事に打ち込むことでしょう。

その時、家庭は仕事をする上でのブレーキになると

私も感じていた時もありました。

(女性の皆さん私ってひどいですよね?でも、女性は読んでないから大丈夫か?)



私は以前、家庭を顧みる余裕などなく、一心不乱に

仕事に打ち込まなければ上手くいかないような気がしていました。

広告代理店のサラリーマン時代とか

岩手県に帰ってきたばかりの頃などは、そんな時期でした。



しかし、仕事ばかりやっていてうまくいくものではないことが

最近になって少しずつわかってきました。



仕事の疲れを本当にいやしてくれるのは家族でしかない

ということです。


では、人の2~3倍仕事に打ち込むことは出来ないのでしょうか?

できるかもしれないと最近思っています。


仕事は仕事で人の2~3倍やりながら、

家族も大切にする。

そんなことが本当に出来るのか?

それをするには、「私」の時間を削ることだと思います。

「私」の時間を充実させながら、

自分のやりたいことをしっかりやりながら

「仕事も家族も」は無理かもしれません。





仕事も充実しなければ、経済的に豊かにならなければ

女性は満足してくれないのではないでしょうか?

その一方で、経済的に豊かになるために仕事に

打ち込めば女性からは「家庭を顧みない」と

言われてしまうかもしれません。


男性の皆さんは、多いに悩むところであります。



しかし、

その難問を何とかクリアしようと

男性は成長するのでしょう。

むずかしいですね。


どちらか一方ならばどれだけ楽なことか。

男性の皆さん。どう思いますか?

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/21 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「汚れながら生きる」ことの大切さ

誰もが傷つきたくないもの。

誰もが転びたくないもの。

誰もが失敗したくないもの。

誰もが汚れたくないもの。

でも、傷つかずに生きていく事が本当に

幸せなのだろうか?

子を持つ親の立場としては、

「出来れば自分の子供には失敗せずに生きていって欲しい。」

自分の子供が傷ついて、泣いている姿は見たくないもの。

しかし、親が親として生きている間だけ、

その間だけ子供が失敗しなければ良いのだろうか?

天が定めた決まりに従えば、親は子よりも先に死ぬもの。

自分がいなくなった後に、子供が挫折したら?

転んで立ち上がれなくなっていたら?

心配でしょうがないですよ。

私は、人からそう教えられてから考え方が変わりました。

子供には、私が生きている間になるべく試練を受けてもらおう。

そして、一緒に立ち上がる練習をしよう!

そしたら、安心して子供に任せておけるから。

そんな経験は、私の子供がいつの日か親になり

同じような経験をすることがあるかもしれない。


その日が来たら、私との日々が少しの助けになるかもしれない。

いじめられる事にも意味がある。

「お前がいつか親になって、同じように子供がいじめられる事が

あるかもしれない。そんな時、お前は子供の気持ちが心からわかるだろう。

いじめられる辛さ。怖さ。学校に行きたくない気持ち。

子供の気持ちを誰よりもわかってあげられるはず。」

そんな時はお前の経験を話してあげな。

失敗談を話してあげな。上手くいった話。自慢話は誰も聞きたくないよ。

転ばずに生きていく事がいいことじゃない。

何度転んでも立ち上がり、また歩き出せる事が大事だよ。

汚れないで生きていく事を望んじゃダメだよ。

汚れても、手を洗って生きていけば良いんだよ。

汚れる事を恐れたら、何も出来なくなってしまうよ。

失敗する事が怖い事じゃない。

本当に怖い事は、失敗する事を恐れて何事にも

チャレンジする事を辞めてしまう事だよ。

パパと一緒に汚れながら生きていこう。

パパと一緒に60点で生きていこう。

お前が何度転んでも、何度でも立ち上がって

歯を食いしばって、また歩き出す姿を見られたら

パパにとってこれ以上の幸せはないよ。



テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/18 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「同居のストレス」と思っていたものの裏側に見えた真実
皆さんは、家族と同居していますか?

核家族ですか?

同居というのは難しい問題です。

昔から嫁姑問題というテーマでどれだけテレビドラマが

できたことでしょうか?

先日、こんな相談を受けました。

首がものすごく痛いんです。

筋肉にはストレスが原因で働きが悪くなる事が

あるらしい。

そこで、質問をしてみました。

「Aさんは誰と一緒に暮らしているの?」

「主人のお父さん(90歳)、お母さんと私たち夫婦と

息子夫婦と孫一人の計7人暮らしです。」

「そうですか?大勢で暮らすのは大変ですよね~。」

「そうなんですよ。

自分の自由な時間が無くて・・・

お父さんは気むずかしい人だし・・・」

「そうですよね~。

色々なところに気を向けなきゃいけないしね~。」

「それじゃあ、

Aさんと全く逆の生活をしている人ってどんな人ですか?」

「そりゃあもう、

自由でやりたい事やってる人でしょ。」

「それじゃあ、

その人は何人で暮らしていますか?

ご主人と二人ですか?」

「でも、それじゃあ寂しいし・・・・」

「ですよね?」

なんとか気づいて頂けたようです。

更に続けました。

「息子さんはなぜ、

Aさんと一緒に暮らしているんだと思いますか?」

「うちの息子は優しいんですよ。」

「そう、でもその優しい息子さんはAさんが一生懸命に

お父さんの母さんに尽くす姿をしっかり見ているからなんですよ。」

「『親はこうやって大事にするものなんだ。』ということを

Aさんがしっかり背中でみせてきたからなんですよ。」

とそういうとAさんは静かに涙を流されました。

「もっと早く、ここに来ていれば良かった。」と

言って頂けました。

私の仕事は体を治すだけではない。

体を治すために心の問題がでてくればそちらにもアクセスしなければ

いけないんだと考えています。

だから、

「体だけ治して欲しい」

「痛いところだけやってくれればいい。」

という求めには応じられない場合があるのです。



「そんなことはどうでも良いから、

体の痛みを何とかしてくれればそれでいい。」


そう言う方には、私には協力できることはないようです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/17 08:00 ]

| ストレスの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
岩崎弥太郎から学ぶ成功への道「利他の精神」

三菱商事の創業者。

岩崎弥太郎が現代に通じる商売の鉄則、

名言を残しています。


「およそ事業をするには、

まず人に与えることが必要である。

それは、必ず大きな利益をもたらすからである。」



こういう風に、自分の利益よりも

他人の利益を優先する思想のことを

「利他の精神」

と言います。



利他の精神は、他人のために自分の力を

働かすということです。



「まず、自分のため」

という考え方から脱却して

常に「人のために」

と尽くしていると、

「世のため。人のため。」

と我が身をささげていると

知らず知らずのうちに

人から必要とされ、

社会から必要とされる人間になっていくのだそうです。


人から必要とされること。

社会から必要とされること。

「私にはあなたが必要です。」


そう言ってくれる人がいることが

どれだけ嬉しいことでしょうか?

人から必要とされて生きていくことが

本当の生き甲斐なのだそうです。



岩崎弥太郎と三菱四代 [ 河合敦 ]

価格:842円
(2014/12/9 19:39時点)
感想(25件)




【メール便送料無料】AQUOSPHONE ZETA [SH-02E] ハードケース/TPUソフトケース 家紋(其の肆)岩崎弥太郎[ 雑貨 メンズ レディース おしゃれ ]P06Dec14

価格:2,140円
(2014/12/9 19:39時点)
感想(0件)



テーマ:成功する為に必要な事 - ジャンル:ビジネス

[ 2014/12/16 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「本気のジャンケン」が失敗から立ち直る練習になる。

皆さんは「本気のジャンケン」って知っていますか?

コレは、居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんの講演会に

参加したときに聞いた方法です。

私はこの「本気のじゃんけん」は

失敗を恐れなくする方法だと考えています。

まずは、誰でも良いからジャンケンをして下さい。

勝った方は本気で喜びます。

「やったー。イェーイ!」など大声を張り上げて喜んで下さい。

ここまでは誰でも出来ます。普通です。

本気のジャンケンの凄いところは

ここからです。


負けた場合です。

負けた人は勝った人以上に喜ぶ練習をします。

「ヨッシャー、負けたぞー。

これで悪い運はみんな使い果たしたぞー。

こっから先は右肩上がりだぞー。

急上昇だぞー。」
などです。

たかがジャンケンですが、

これがなかなか出来ません。

ウソだと思うなら是非試してみて下さい。

たいていの人は2回ぐらいまでは行けますが、

それ以上続くと同じ言葉を繰り返したり、

言葉が出なくなったりするものです。


これを続けているだけでポジティブになれます。

物事の良い面を探すようになります。


いいですか?

これは訓練です。

最初から出来なくても良いんです。

少しづつ出来るようになれれば良いんです。


たかがジャンケン。されどジャンケン。

ジャンケンだって本気になって取り組めば

大きな力を発揮するということがわかります。

テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/15 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「俺にはコレしかない!」が危険な理由!
未だによく耳にしますが、

「俺にはコレしかないんです!」

とか、

「私は他の全てを犠牲にしてコレに

打ち込んできたんです!」

とか熱っぽく語られるケースがありますが、

こういう話を私にされますと私はだいたいこう言います。


「あっ、そういうの危ないね~。そういう考え方、辞めた方が良いよ。」

そういうとだいたい、

「何なんですか?人が一生懸命に打ち込んでいるのに馬鹿にして・・・」


なんて言われたりしますが、本当にこの考え方や取り組み方は

危険極まりないんです。

「だったら、それがうまくいかなかったらどうするの?」

って話なんです。

今取り組んでいるそれがうまくいかないぐらいで、

人生終わりですか?

そんなもんじゃないですよね?


「俺にはコレしかないんだ!」

という考え方は言い換えれば『職人気質』と言うこともできます。

一つのものに対しては、非常な集中力を発揮するのでしょうが、

それ以外はまるでダメとなりがちです。

ここで、具体的な例をあげてみましょう!


Aさんは、5才の頃から野球を始め、小学校・中学校と県やブロックで

優勝を積み重ね、各年代の選抜チームにも招集されるような実力を

身につけていきました。

親たちも、「野球で高校にも、大学にも行こう!」と

子供に目標を持たせていましたが、野球の練習が忙しく

勉強は二の次になっていました。

念願叶って、高校は県の甲子園常連校校からお誘いを受けました。



高校に入っても順調に実力をつけたAくん。

高校1年の時も、2年の時も毎回甲子園に出場しました。

甲子園での全国的な活躍が認められ、高校2年生にして

「プロ注目の選手」になることができたのです。


ところが、Aくんに災難が起こります。

3年の春、肩と肘の大きなケガをして、Aくんは野球ができない体になってしまいました。




さあ、ここでみなさんに質問です。

Aくんの将来はどうなったでしょう?

①将来に絶望し、全てにやる気をなくしてしまい、就職しても

何度も辞めてしまい、あれほど全国を騒がせた選手も

今では誰もどこで何をしているか知らない人になってしまった。



②野球の道は絶たれたが、運良く拾ってくれた野球好きの社長の

いる運送会社に就職。社長にかわいがられ、素直に仕事を覚えるうちに

独立して運送会社の社長になって新しい人生を生きている。




私としては、全員が②の道を歩いてくれたらこれ以上の幸せはないし、

こんな記事書かなくてもいいんです。



ところが、子供の頃から一直線にスポーツの道のみを

歩いてきた子供達の行く先は得てして①の道なのです。


もちろん、プロスポーツの世界は「職人の世界」ではありますが、

「俺にはコレしかない!」では危ないのです。


もちろん野球には一生懸命に打ち込んで欲しいのですが、

きちんと勉強もして欲しいのです。


たとえるなら、「職人の道」は

断崖絶壁の崖の先に伸びる

ほそーいロープに乗っかっているようなもんだから。

これしかないから、道から外れたら軌道修正が大変です。


「あっちもこっちもでは、並にしかなれない」

と言われてしまいそうですが、

「あっちもこっちも人並み以上に努力すれば良いんです。」


そうやって成功している人多いですよ。


経団連の会長を引き受ける人は、自分の会社はもちろんのこと

同じ団体の仲間のために、自分の会社と同じくらいの

情熱を傾けて経団連の仕事をしています。



「職人気質よりも万能家」

これです。


「俺にはコレしかない!」ではなく、

「俺は何が起きても大丈夫!」


こっちの方が子を持つ親としても安心なんじゃありませんか?

子供にとってもその方が大変だけれども良いと思いますよ。


皆さんはどう思いますか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/13 08:00 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
「それで本当に儲かるの?」と思わず疑いたくなる本当の話
世の中には、自分の知らない話がたくさんあるな~。

と感じた話を今日はさせて頂きます。


あるところに、

『地方の工場や中小零細企業に

スポットを当てて、

その人達がもう一度輝ける舞台を用意したい!』

という嘘のような本当の活動をしている人がいます。

その人の名前を、Tさんと言います。

そのTさんと一緒にお酒を飲んだ時に、

こっそり教えて頂いたお話なんです。


そのTさん、以前ある地方に地域振興の為に

向かいました。

その地域の零細企業や町工場の経営者の方々を集めて

いいました。


「皆さんの製品を売りましょう!」


すると、その経営者さん達はこう言いました。

「売りたいがモノがない。

世の中に売れるようなモノがないんだよ。」

「モノを作ろうにも、原材料を仕入れる金もないんだ。」

「全く打つ手なし」

というような状況ですよね?




それでもTさんは諦めませんでした。

「では、みなさん。50円玉を売りましょう!」

「はぁ?」

経営者の一同はTさんの言っている意味が

さっぱりわかりませんでした。

さらにTさんは、こう続けました。

「しかも、、みなさんに必要な仕入れはありません。

原価もかかりません。リスクもほとんどありません。」


この話を聞いていた私も

「??????」

頭から煙が出ていました。


「はて?この人たちの中には技術者もいる。

50円玉を作る硬貨に穴をあける技術をどこかに買ってもらうのかな?

50円玉に細工をして何か工芸品でも作るのかな?

そんなことをしたら罰せられてしまうか????」




「そうなんだよ!50円玉を売ったんだよ。わかる?」

と私の隣で焼酎の黒霧島を豪快に流し込み

熱っぽく語るTさんの意図は私にもわからなかったんです。



ここまで読んでTさんがどうやって儲けたか

わかる人いますか?

いたら相当すごいですね?




そのTさんが行ったビジネスはこうです。

その経営者の皆さんに手持ちのお金を

出し合ってもらいます。

(このお金を原価と言えば原価なんですが・・・

最後まで読んでみてください。目からうろこが落ちますよ。)




そのお金を全額、銀行に持って行って

こう言うんです。

「このお金を全額50円玉にして下さい。」



そして、ここからは人海戦術です。

インターネットで

「価値のある50円玉」を捜すんです。

「価値のある50円玉?」



そうなんです。

世の中にはコインコレクターなるものがいるんです。

そして、硬貨には価値のある硬貨が実在するんです。


価値のある硬貨とは、硬貨に刻まれたあの製造年です。


実は硬貨は、毎年同じ量造られるのではないそうです。

つまり、その年によっては50円玉の少ない年があるそうなんです。



そして、コインコレクターの人達にとっては

その希少価値のある50円玉が

ものすごく大切なものなのだそうです。




そうして、Tさん達は銀行に行っては50円玉にしてもらい

価値のある年の50円玉だけを手元に残して

さらに別の50円玉に取り替えてもらうという作業を

繰り返したのだそうです。



単純作業と言えば、単純作業ですが

確かにノーリスクですね?


答えを言われてしまえば、

「なーんだそんなこと。」

と言ってしまいそうですが、

それこそがコロンブスの卵。



仕事の基本は、

ある人にとっては価値のないものが

また違う人にとっては

ものすごーく価値のあるもので

そのギャップに対して何かを代行してあげる事

なんだなということを

あらためてしみじみと教えられたような気がしました。



皆さんの身近な何かにも

とっても応用できることなんじゃないでしょうか?







テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

[ 2014/12/12 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なぜ、私がこのブログを書いているのか?
私が書き始めたこのブログ、

いよいよ記事数が

1,200の大台に乗りそうです。



でも、こんなに記事数を書いていると、

「よくやりますね。」

「忙しいのに。」

「何の為にそこまでやるんですか?」


なんてよく言われます。

それは、まさしく「利他の精神」です。


これを夜遅くまで掛かって書いても

あまり私自身にはメリットはありません。



でも、私とご縁を作っていただいた皆さんとの間に

絆を感じて、せっかく私と知り合っていただいたからには

徹底的に幸せになってもらおうと思っているのです。


それが、私がこのブログを書き続ける理由です。

私が仕入れた情報は極力このブログのなかで

情報をシェアしていきたいと考えています。



お得な情報や幸せに生きるための考え方、

さらに便利なアイテムや私自身が興味を

もった情報やアイテムなど。



ただし、ここから先の内容が全部伝わるかは

わかりませんが、

脳が影響を一番受けるのはやはり、

直接会って話をする時のようです。


私が皆さんと直接会って話をする時、

実は私自身も

「どうしてこの内容をこの人に話すのだろう?」

と不思議に感じるときがあります。



しかし、その相手が私の話を聞いていて

突然泣き始めるということが

実は一度や二度ではないのです。



あくびをしたような少しの涙ではなく、

もう号泣です。


もちろん、私は怒って話しているのではありません。

でも、号泣されるのです。



どうやら、脳は相手が必要とする情報を

キャッチして自分の脳にある情報を

勝手に話し始めるようです。



このブログを読んで頂いている方の中に

そんな経験をしたことがある人いますか?



脳は、勝手にネットワークして

必要な情報を仕入れるようです。



なんだか、また不思議な話で終わってしまいました。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/11 08:00 ]

| 利他の精神 | コメント(0) | トラックバック(0) |
利他の精神について書いてみる
利他の精神」って知っていますか?

「利他」とは、

自分ではなく、「自分以外の他人のために」

利益になるように働くことを意味します。


なかなかできませんよね?

この「利他の精神」ってやつ。


しかし、自分が心から幸せになろうと考えたときに

どうやらこの「利他の精神」ってやつが

どうしても必要になるものらしいのです。


これは、決して私が発見したものなどではなく

「昔々あるところに・・・」

と続く、昔話の時代から今も変わらずに

続いている成功哲学のようなのです。


今日から時々、この「利他の精神」について

偉人達が語っているひとことをご紹介していきたいと

思います。

まずは、アルベルト・アインシュタインのひとことです。

『人の価値とは

その人が得たものではなく、

その人が与えたもので測られる。』


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/10 08:00 ]

| 利他の精神 | コメント(0) | トラックバック(0) |
神様から好かれる幸せなお金の使い道があるって話

若草リボン基金
皆さんは、「若草リボン基金」ってご存知ですか?

東日本大震災で親御さんを亡くされた学生さん達の

進学費用を募る基金です。

被災地で働いた医療従事者たちが

「復興」の意味を込めてこのマークをつけた事が

由来と言われています。

私は以前、ある方にこんなことを言われました。

「お金は、本当の使い道を知っている人の所に

自然と集まるものなんだ。」

「神様がコイツの所にお金を集めると

お金を活かして使ってくれると判断して自然と

集まるようにしてくれるんだ。」と。

なるほどな。そうかもしれないなと思います。

「本当のお金の使い方。」

皆さんはどう考えますか?

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

[ 2014/12/08 21:46 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
脳のもつ力は想像を超えている!って話

脳には素晴らしい力が眠っている。

信じてもらえるでしょうか?

たぶん無理でしょう。

頭がおかしいと思われるでしょうか?

その可能性もあります。

それでもいいです。

実は、脳には「言語を必要としない」コミュニケーションが

存在します。

そして、そのコミュニケーションは一対一だけではなく、

一対複数でも可能なのです。

その証拠を教えてくれるのは自然界です。

渡り鳥を見て下さい。

一糸乱れず隊列を組んで飛んでいく様には驚かされます。

人間が何度も練習しなければいけないような隊列を

一言も発せずに見事にやってみせるのです。

人類にまだ言語のなかった時代にも狩猟は行われていました。

一人一人がそれぞれに狩猟をするのではなく、

見事に連携して狩猟をしていたこともその証拠に

なるのではないでしょうか?

言語が登場して、簡単にコミュニケーションをとれるようになり

コミュニケーションが誰から見てもわかりやすくなりましたが

言語を介さずコミュニケーションをとる能力が

低下していったのではないでしょうか?

動物達は今もその能力を持ち続け、私たちに

その脳の力の存在を教えてくれているのではないでしょうか。


赤ちゃんの脳を育む本 [ 久保田競 ]

価格:1,404円
(2014/11/26 15:11時点)
感想(746件)




脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生の誕生から歩くまで0~1才脳を育むふれあい育児 [ 久保田競 ]

価格:1,007円
(2014/11/26 15:12時点)
感想(450件)



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/08 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ほとんどの成功者って成功話しかしないけど・・・・
世に成功者といわれる人達がいますが、

そういう人達の講演会などに出向くと

ほとんどが成功した話ばかりです。


そうで無い人もたまにはいますが

多くは成功した話(したときの話)が

多いと思います。


そんな世の中の成功者の

成功体験ばかりを聴いていると

聴いている側はこう思ってしまいます。

「あの人はすごいなー。

それに引き替え私は・・・・。」


「こんな成功体験はあの人が特別だから

できるんだ。私にはとても無理に決まってる。」


「はぁーあ。」

なんてため息をついてしまうのなら

聴きに行かにゃ良かったかな?

ってなことになってしまいます。



しかし、私はこれまでこのブログの中で

何度も、

『本当の成功者とは

何度失敗しても

成功するまで諦めない人達です。』

とお伝えしてきましたが、

講演会で耳にするのは成功体験ばかり。


これでは、

「あの人と私とでは

生まれついた星の下が違う。」

なんてことになりかねません。



そこで、今日は、

「コレが本当の成功者の本音だっ!」

という、まさに

SUCCESS OF SUCCESS

な、経営者の方の一言を

ご紹介させて頂きたいと思います。

この一言を聞けば、

「えー?あの人もそうだったの?」

となりますよ。


だいぶ前置きが長くなりましたが、

ご紹介いたします。


その方の名前は本田宗一郎氏。

今でも伝説の経営者として名高い

「世界のHONDA」の創業者であります。


それでは、本田宗一郎氏の本音をお聞き下さい。


『苦しい時もある。

夜眠れないこともあるだろう。

どうしても壁が突き破れなくて、

俺はダメな人間だと

劣等感にさいなまれるかもしれない。

私自身、その繰り返しだった。』


本田宗一郎


あの「世界のHONDA」の本田宗一郎氏でさえ

そうだったんだから、私達にだってそんな夜があったっていい。

ただ、それだけで本田宗一郎氏に勇気をもらった気がします。

本田宗一郎夢を力に [ 本田宗一郎 ]

価格:699円
(2014/11/26 15:04時点)
感想(42件)




やりたいことをやれ [ 本田宗一郎 ]

価格:1,080円
(2014/11/26 15:04時点)
感想(6件)




人間の達人本田宗一郎 [ 伊丹敬之 ]

価格:1,944円
(2014/11/26 15:04時点)
感想(2件)




本田宗一郎 [ 伊丹敬之 ]

価格:2,376円
(2014/11/26 15:05時点)
感想(1件)



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/07 08:00 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
失敗体験や自己嫌悪を有効に活用する!





失敗体験や自己嫌悪は本当に悪か?

自己嫌悪に苛まれるといてもたってもいられない。

自分の失敗体験が何度も頭をよぎる。

「もう失敗はしたくない」とチャレンジする気持ちも萎えてしまう。

ここまでは誰でも同じだと思うんです。

どうやらここから先が

成功者とそうでない人との分かれ道らしいのです。

作家の童門冬二氏は著書「吉田松陰」のなかで

こう書いています。

『どんな英傑や成人にしてもそうだが、その人が必死の思いで続ける

「自分を深める営み」の動機は

必ず自分自身の失敗か、

その失敗から生まれた自己嫌悪がバネに

なっていると思う。

その自己嫌悪のバネをどう活用するかによって、

優れた人とそうでない人の境目ができるのだろう。』



私も童門冬二氏の意見に共感します。

自己嫌悪によって

「もっと違う自分になりたい!」

という思いが強くなり、そのために自分を磨いたり

それまで避けてきた道を選ぶようになった時、

人は成長するのではないでしょうか?


私も叩けば埃の出る体、立派な人間ではないけれど、

いつか立派な人間になりたいと強く願っている一人です。


皆さんはどう思いますか?

テーマ:ポジティブでいこう! - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/04 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガンジーさんに見習う
今、娘の期末テストの準備を手伝っております。

私も人の親になったもので、

少しでも娘の勉強のお手伝いが出来ればと

昨日は数学。

今日は、朝から英語の勉強を

一緒になってやっていました。

ちょっと、ちょっと

「environment」って高校で習う単語じゃないの?


今時の中学生は「環境」なんて英語を習っているのか?

私の時には、マイクがサッカーが好きだとか、

エリーは中学生です。

とか、そんなんだったのに・・・・・

「これはペンですか?」

なんて会話があり得ない。ということも

当時は全く考えずに教科書と向き合っていた。



娘の教科書は、私の時よりも数段レベルの高い

ものになっていると感じたのは、

英語の単語や文法の難しさだけではなく、

英語の教科書の一隅にこんなガンジーさん

素敵な言葉が載せられていた。


You must be the change

you wish to see in the worid.

世の中に変化を期待するならば、

まずあなたが変わらなければいけない。


こんな素敵な一文も私の教科書には

載っていなかった。すげー。


■タレントの梨花さん愛用!入手困難のフレドリックパッカーズがこの価格で!販売


■美魔女も使う究極の低価格美容、アンチエイジングテーピング美容法!


■あなたの夢を見つけ、あなたの夢をカタチにする! 「ir大学」


■セミスタイルで自己投資


■浸かるだけで、W酵素で全身クレンジング!美肌入浴剤!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/02 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。