FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「サプリメントにはご注意!」って話
先日、日経新聞を読んでいたら面白い記事を

みつけましたので、シェアします。

それはサプリメントに関する記事でした。

私は、これまでもサプリメントに関しては

誤った解釈をしている方々に注意してきました。


それは、サプリメントは栄養の集中であり(この言い方良いのかな?)

全体食ではないということ。

理想は生きとし生けるものの命そのままを

頂くこと。

サプリメントは生命の一部でしかないということ。


私が以前、ある方に「ビタミンCをとって下さい。」

というと、「大丈夫です。毎日サプリで摂っています。」

「????」

私の言うビタミンCとは果物や野菜から摂ってほしい

ということです。

生きとし生けるものの生命そのものをそのもまま頂く。

これが第一なのです。

私は、サプリメントの使い方はむしろ必要な栄養を

摂らなければいけないときに、どうしても

その食べものをアレルギーなどによって食べることが出来ない

というときに使うべきだと考えています。


サプリメントはあくまでも「栄養補助食品」です。

主役ではないのです。

ちょっと熱くなりすぎました。

日経記事シェア⇓

テーマは「がん社会を診る サプリ大量消費に警鐘」

『昨年末、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の医師らが

発表した研究が話題になりました。

ビタミンやミネラルなどのサプリメントに

健康増進効果はなく、十分な栄養を取っている人には

むしろ害になる可能性があるという内容です。

たとえば、野菜は食道がんなどを予防する効果があります。

しかし、緑黄色野菜に多く含まれるベータカロテンを

サプリメントとして摂取するとかえって肺がんが増える

ことがわかっています。』


地球上に自然に存在する生命体こそが

本来理想とする栄養分なのですから。
スポンサーサイト

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/29 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人と誠を尽くして向き合うこと
人がどうしても伝えたいことがあるとき、

人は真っ正面からその伝えたい相手と向き合います。

ただただ相手を思っていてもたってもいられない

そんな状態の時、その人の気持ちは相手に

伝わるのかもしれません。


ただ、そこには私利私欲があってはなりません。

商売をしていて、

「自分のために」

「自分の給料のために」

「ボーナスの査定のために」

そんな想いがあっては人はものを買ってくれません。


だってそうですよね?

もしも私が皆さんに

「新しい時計がほしいんですけど、

そのためにこの商品買ってくれませんか?」

と聞いたなら、おそらく誰も商品を買ってくれないと

思います。

たとえその商品が希少価値が高くて

欲しがる人達が群がるような商品であっても

その商品を売りたい理由を聞いてしまったら

私は意地でも買いたくなくなってしまいます。



だから、自分のためにではなく

相手の幸せのために

お客様が幸せになってもらえるように

全てを尽くすという覚悟が必要なんだと

思います。


相手を幸せにするためにどうしても

この商品が必要だと信じられたとき、

相手にもその熱意が伝わるのだと思います。



幕末の思想家、吉田松陰の言葉にこうあります。


『至誠にして動かざる者は

未だこれあらざるなり。』


相手のために誠を尽くせば

人は動いてくれるのです。



岸信夫外務副大臣が議員会館の

自室に、祖父岸信介元首相の写真と共に

この書を掲げているのだそうです。


私達も人と接するときは己の誠を尽くして

接したいものです。

吉田松陰一日一言 [ 吉田松陰 ]

価格:1,234円
(2014/7/22 17:12時点)
感想(18件)




覚悟の磨き方 [ 吉田松陰 ]

価格:1,620円
(2014/7/22 17:13時点)
感想(8件)




吉田松陰名語録 [ 川口雅昭 ]

価格:1,728円
(2014/7/22 17:13時点)
感想(3件)



[ 2014/07/28 08:00 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『失敗、失敗』と失敗を恐れなくなる魔法の言葉
言葉とは、本当に不思議な力を持つもので

言葉によって心が強くも、また弱くもなるものである。


たった、1行の言葉との出会いが、

その人のその後の人生を

大きく変えてしまう可能性さえある。


また、その言葉がその時は心に響かない

ということもある。

その言葉を見たり聞いたりする人が、

その言葉を受け入れる準備が出来ていないときには

不思議にもその言葉は、その人の前を

何事も無かったかのようにスッーと

通り過ぎていくのである。



そんな時には、その言葉はその人には

まだ早かったと言うことになる。


出会う準備が出来ていなかったと言うことになる。


これは、良書を読み返してみて、

以前も読んだことのある本なのに、

この前とは違うところで感動したり、共感を覚えたり

することも同じである。


「今の自分に今の全てがちょうど良い」

というお釈迦様の言葉の通りに

その時の自分に必要な言葉が勝手にチョイスされて

目の前に表れているようである。




では、この言葉は皆さんにはどう響くでしょうか?

私にはものすごい価値を持った言葉のように見えましたが・・・・



それではいきますよ。


『失敗は成功の資本。

十分に反省をして、

この経験をつみ重ねていくうちに、

「成功する」という信念がかたくなる。

そして、成功していく。』




私はこの言葉と出会って、失敗が怖くなくなりました。

「失敗するほど成功に投資して、

成功するチャンスを掴みやすい状態を作っているんだ。

そう考えると、失敗が怖くない。

さらに成功への階段を踏み進めているという

気持ちになる。成功への可能性をあげている。

確実に一歩の歩みを進めている。」



私は、そう感じました。

皆さんにはどんなふうに聞こえているのでしょうか?

成功哲学 [ ナポレオン・ヒル ]

価格:1,728円
(2014/7/15 22:45時点)
感想(15件)





島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学 [ 弘兼憲史 ]

価格:700円
(2014/7/15 22:45時点)
感想(5件)




3賢者の成功哲学 [ サミュエル・スマイルズ ]

価格:1,728円
(2014/7/15 22:46時点)
感想(1件)




ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 [ 石角完爾 ]

価格:1,296円
(2014/7/15 22:47時点)
感想(2件)




15歳からはじめる成功哲学 [ 千田琢哉 ]

価格:1,404円
(2014/7/15 22:47時点)
感想(1件)





中村天風に学ぶ成功哲学 [ 渡部昇一 ]

価格:1,543円
(2014/7/15 22:48時点)
感想(1件)




中村天風成功哲学三部作(3巻セット) [ 中村天風 ]

価格:32,400円
(2014/7/15 22:48時点)
感想(1件)




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/25 08:00 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
長渕剛さんに学ぶ心の奮い立たせ方
先日、長渕剛さんがテレビの番組で

司会者の問いに応えてこう言った。


『「無理だ」と言われた瞬間やろうと思った。』


この一節は、長渕剛さんの伝説のLIVE。

桜島に75000人を集めて、9時間に及ぶオールナイトライブ。



このライブをやろうと長渕剛さんが決めたとき、

「会場がない」と言われたそうです。


そこで、長渕剛さんは現地を見て歩き回り、

土砂捨て場だった土地の整地から初めて

LIVE会場を作り上げたのだそうです。


長渕剛さんの情熱が、鹿児島県を

鹿児島市を、桜島町を動かして

大きなムーブメントを作り上げたのでした。


誰かが動き出さなきゃ、何も変わらない。

何も動かない。

「誰かがやってくれるだろう。」

ではなく、

「じゃあ、どうしたら出来るんだ?」

と考えて動き出すこと。

そこに道が開けるのかもしれない。

道がなければ道を作れば良い。

会場がなければ会場を作れば良い。


『誰かが土俵を用意してくれなければ

相撲も取れなくなっているんじゃねーか?』

そう、長渕剛さんに言われているような気がしました。


その長渕剛さんの伝説の桜島ライブBlu-rayがコチラ↓

桜島 [Blu-ray]

新品価格
¥13,608から
(2014/7/14 23:28時点)




伝説の桜島ライブDVDはコチラ↓

桜島 [DVD]

新品価格
¥10,563から
(2014/7/14 23:30時点)




SPY(スパイ) サングラス NEO SCOOP (ネオスクープ) NSTT01-SMU タイガートートイズ 「金色のライオンPV」、「桜島ライブ」にて長渕剛さん着用 限定復刻版 【レビュー書込み特別価格商品】

価格:14,040円
(2014/7/14 23:26時点)
感想(48件)





桜島ライブと共に見直すならコチラ↓

Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。 (初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥4,830から
(2014/7/14 23:32時点)



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

[ 2014/07/23 08:00 ]

| 心のスイッチを入れてくれる言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
蓮の花のように生きる
皆さんの周りに、口を開けば不平不満や

愚痴をしゃべっている人っていませんか?

「会社がさー。」「部長がさー。」

「あのお客さんはサー。」


そういう不平不満に囲まれて生きていると

知らず知らず自分もそういう言葉を

口にしてしまうものなのです。



そうすると、

「私はキレイな言葉だけを話して

生きていきたいんですけど、

周りの人間が口汚いんです。」

ということになっていきます。



こういうケースはままあります。

そして、いつの間にか自分も不平不満の

大きな波に飲み込まれてしまうのです。


「そうはなりたくない。」

という方へ。


もしもよければ私の考え方を参考にして下さい。


私の考え方は、

「蓮の花のように生きる。」

です。


蓮の花は、茶色い沼地のような所に育ちます。

決してキレイとは呼べないような場所で、

決してキレイとは呼べないような水を吸収して

真っ白で綺麗な花を咲かせます。



私の仕事の関係上、決して

「楽しい!」

「嬉しい!」

「幸せ!」


なんて言葉が飛び交う職場ではありません。


どちらかというと、

「キツイ」

「苦しい」

「辛い」

という言葉の方が多いのです。



そんな言葉達の中にいて、

そんな言葉たちを吸収して綺麗な花を咲かせようと

思うのです。

せめて私の口からは、キレイな言葉を発したいと

思うのです。


私と出会った全ての人が心の底から

「あー、幸せだなー。」「あー嬉しいなー。」


と、そう思って頂けるようにキレイな言葉に変換して

戻してあげようと思うのです。


これが、私の考える「蓮の花の生き方」です。

ちなみに、これは私が考えついたことでは

ありません。


「小林静観さん」という方の講演を聴いて

教わったことなのです。


もう、小林静観さんは亡くなってしまいましたが、

今でもこの方の本は売れ続けています。

まだの方は、コチラをどうぞ⇓

「そ・わ・かの法則」

神様に好かれるには、神様の好きなことを

すること。神様が好きなのは

「そうじ・わらい・かんしゃ」

その頭文字をとって「そ・わ・かの法則」

しかし、この「そ・わ・か」にはもっと多くの

込められた秘密があった。その秘密とは・・・・



100%幸せな1%の人々

100%幸せに生きられる人は世の中の1%でしかない。

では、どうしたら100%幸せに生きられるのか?

1%の人達の考え方、行動の仕方を教えてくれる

この一冊。その成功者に共通する考え方とは・・・・








テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/21 08:00 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
全体食が良いって話
皆さんは、「全体食」って聞いたことありますか?

別名「完全食」と言ったりもしますが、どうでしょう?


「全体食」とは、一つの食材の生命体全てを

そのまま摂取するという考え方です。


「えっ?普通はそうじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、意外と

全体食をしていないんです。


例えば、卵かけご飯をする時に、

「黄身だけで卵かけご飯」していませんか?



もっとわかりやすく言うと、

白米を食べている時点で全体食ではないんです。

「???」

と思われる方もいると思いますが、

お米の全体食は?

そう、玄米ですよね?


玄米の中の、ビタミンやミネラルが豊富なところ

は捨ててしまって、甘いところだけ食べてしまうという

のがまずいんです。




この全体食という考え方、人生にも置き換えられませんか?

「この仕事を引き受けてほしい。」


と人からなにか仕事を頼まれたとき、

「報酬は高いんだけど

この仕事の内のコレとコレはしたくない。」

とか、


物事のおいしいところだけに着目して

そこだけは頂こう。でも、自分に都合の

良くないところは引き受けないようにしよう。



以前、「陰と陽」のお話の中でも

出てきましたが、

物事には全て良いことと悪いことが

必ず同時に内在するのです。


それをそのまま良いことも悪いことも

両方受け入れるのが正しい道。

でも、良いことだけ受け入れよう。

悪いことはパスしよう。

というのではあまりにも虫が良すぎます。



得てして、そんな行動をとってしまうと

必ず手痛いしっぺ返しを受けるものです。


人生の中に「嬉しいこと」もあれば、

「辛いこと」や「悲しいこと」も

必ず同時に内在することをしれば、

どんな出来事も甘んじて受け入れることが

出来るというものです。




そう考えると、「全体食がいい」という人達の

言いたいことも理解できるように思います。


『世の中の全ての出来事は「陰と陽」の原理で、

相反する二つのものが必ず内在している。』


だから、世の中に「100%の善人」もいなければ、

「100%の悪人」というのもまた存在しないのです。






テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/14 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
織田信長に心の高め方を学ぶ
人間誰でも、大きなチャンスに出くわします。

ただ、そのチャンスが人前で何かをすることだったり、

会社で大きな仕事を任されたりする時も

そうです。


平時の時には

「俺にはチャンスがない。」

などと嘆いてみても、

いざ自分に白羽の矢が立てられたときには

怖じ気づくということがあります。


もちろん私にもあります。


あるアスリート(競泳県内トップ選手)にこう言われました。

「先生と話していると知らないうちに元気になるし

やる気もわいてきます。不思議な感じになります。

でも、先生は自分が不安になったり、落ち込んだり

することはないんですか?」


私はこう答えました。

「もちろん私だって落ち込むときはあるし

心配になることもあるんだよ。

でも、落ち込んでいても仕方がないし、

落ち込んでいる暇があるなら次のために

良い準備をしようと気持ちを切り替えて取り組んでいるんだよ。」



言葉としては差し障りのない言葉ですが、

では、自分がその切り替えのために

何を実践しているのか?


それを具体的に今日は書いていきたいと

思います。



最近の私の心を高めてくれるものに

織田信長の言葉があります。


『人間五十年、天下の内を比ぶれば、

夢幻の如くなり。

ひとたび生を得て、滅せぬもののあるべきか。』



これは、戦国の武将織田信長が好んだ

「敦盛」という能の一節です。



この言葉に皆さんは何を受け取りますか?


私はこう受け止めました。



「人間の寿命は50年ぐらいのもの。

広い世の中に比べれば、夢や幻のように儚いもの。

命というものを受けて死なずに済むものなどないのだから

何も恐れることはないだろう。

いや、むしろ生きている間は命を目一杯使い切る

強い気持ちを持ちたいものだ。」


これは、私なりの解釈であって正式なものでは

ありませんが、戦国時代にあっていつ命を

落とすかわからなかった織田信長が

命に執着しすぎて、やりたいことも

できずに終わるような人生を生きたくないと

強く自分に言い聞かせていたのではないかと思います。




こんな織田信長の言葉に勇気づけられながら

私も自分の命を目一杯使い切りたいと思うのです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/11 08:00 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
木村カエラさんが紹介した開運習慣!
先日、テレビ朝日の「スマステ」だったかで

(たしか、・・・記憶がおぼろげで間違っていたらすみません)

木村カエラさんが自身の開運の小さな習慣を

教えてくれました。




それは、お財布にお金を入れるときには

「必ずお札の顔が下向きになるように入れている。」

ということでした。

こんな感じです⇓
カエラ習慣



「それは、なぜそうするんですか?」

と聞かれ、木村カエラさんは、

「お札の頭を下向きに入れるとお金が出ていかない。

と聞いたもので。いつもそのようにお金は入れる

ようにしていますとのこと。」

私はこんな習慣知りませんでした。


でも、木村カエラさんがやっているなら

私もやろうと思います。



それにしても、色んな開運習慣ってあるもんですね?

良い運気を呼びこむ盛塩をお守りとして毎日持ち運べる「八角盛塩ストラップ」


「あっ!開運財布持ってる。」と言われない開運の財布

テーマ:革小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

[ 2014/07/06 08:00 ]

| 幸せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
全体の20%しかたどり着けないオアシスの話
世の中にはオアシスが2つあり、

一つは東のオアシスでこちらの

オアシスには「自分の幸せを願う人」が集まるのだそうです。

こちらには、全体の80%がたどり着くのだそうです。



そして、もう一つのオアシスは東のオアシスから歩いて

15日かかるほどに遠いところにあります。

このオアシスを西のオアシスといいます。

このオアシスには「他人の幸せを願う人」が集まるのだそうです。




皆さんはどちらのオアシスに住みたいですか?

ちなみに東のオアシスは自分のことしか考えていないので

道は汚れていて、ゴミも落ちています。


西のオアシスはその逆になっています。


もしも、世の中に1000人の人がいて

二つのオアシスに分かれるのだとしたら

800人は東のオアシスに。

残りの200人が西のオアシスに行くのだそうです。



オアシスにいる人数は東の方が多いですが

自分の幸せしか考えていないので

私の幸せを願ってくれるのは自分ひとりです。



それに対して、西のオアシスでは人は200人しかいませんが

そのうち199人が私の幸せを願ってくれています。


本当の幸せはどちらのオアシスにあるのでしょうか?


皆さんはどちらのオアシスに住みたいですか?

「そんなオアシスどこにもない!」


と嘆くのではなく、自分が今いるその場所を

西のオアシスに変えていくことが大切です。


自分が変わることで、間違いなくあなたの周りには

同じように他人の幸せを願う人が集まります。




その時、あなたのいる場所がまさしく西のオアシスになるのでしょう。


引用文献はコチラ↓

【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】賢者の書 喜多川泰/〔著〕

価格:1,296円
(2014/7/3 09:14時点)
感想(0件)






テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/05 08:00 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
心の迷いを払拭する「即行」の効果
自分の判断が正しいかどうか?

順調に物事が進んでいるかどうか?

それを自分で知る方法があります。



それは、自分の返事のスピードに意識してみることです。

「すいませんが、これお願いします。」

「ハイッ!」

と間髪入れずに返事が出来ているうちは

好調で判断にも迷いがないと言えるでしょう。



また、仕事をしている最中に、

「あっ、これまだやってなかった。」

と気づいたときに、

「でも、今ちょっと忙しいし、また、今度・・・・」

と物事を先延ばしにしているときは要注意です。



この先にトラブルが待ち構えているかもしれません。

なにをもって好不調を判断しているか?


それは「即行(そっこう)」が出来ているかです。


「即行(そっこう)」とは、

気づいたら即行うことです。

「また、今度」

という弱い心を押し殺して今に集中しているかが

わかるからです。

人に何かを頼まれたときに

「損か得か」で判断していると「即行」は出来ないのです。


「これお願いします。」

と頼まれても、

「自分にとって利益があるかどうか」

を値踏みしてからの返事になりますから

どうしても返事が遅くなります。



間髪入れずに返事をするということは

頼まれた人に対しても

「あなたのことは大切にしていますよ。」

という表れでもあります。



誰かに何かを頼まれたら

「間髪入れずに引き受けてみてください。」

あなたの目の前の環境が間違いなく変わり始めます。



住む家も変わらなくても、一緒に暮らす人が変わらなくても

あなたの身長が伸びなくても、あなたの体重に変わりがなくても

間違いなくあなたの環境は変わり始めます。


<スポンサードリンク>



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/03 08:00 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。