FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
転んで骨折しても「ありがとう!」と言える人
今日の「OUT×DELUXE」で、登場した鮫島純子さん。

転んで骨折しても「ありがとうございます。」と

言っちゃったらしい。


嫌なことを言う人に出会っても、

「この人が悪役になって、私に教えてくれているんだ。」

そう、思えるらしい。


「この人、スゴスギー!」と思ったら


この人、実は「現代資本主義経済の父」と


言われた渋沢栄一氏のお孫さんにあたる方。


現在90歳でも、着物をきちんと着こなす


品のある女性でした。


さすが、流れている血が違いますね!





■大切なパートナーの気になるワキガをさりげなくサポート!デオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」



■赤ちゃんのために本物の葉酸を!ドクターズチョイス




■美容室・ヘアサロン予約&ヘアカタログ検索 ホットペッパー ビューティー


■垂れ乳を美胸にする方法とは?


スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2013/11/28 23:30 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
パニック障害からの脱出体験記!
パニック障害は多くの現代人を悩ませています。




私にも、大学時代にパニック障害に苦しんだ時期があります。




その当時は、不安神経症と呼ばれていたように思います。





何に対しても否定的で、周りの誰もが信じられなくなっていました。







夜になると、なかなか寝付けず、夜になるのが嫌でした。






安定剤が手放せず、一日3回毎食後に薬を飲んでいました。






「この薬と一生つきあっていくのかな?」





そう考えた時もありました。







食欲はほとんどなく、毎日外食でカレーライスしか





受け付けてくれませんでした。






「なんなら、一日中なにも食べなくてもいいや。」





そんな感じでした。





精神的にも不安定で、高速道路を車で運転したり、





長時間一人で新幹線や飛行機などに乗っても





「×××になったらどうしよう」




という不安は常につきまとっていたように思います。







そんな私がパニック障害を脱出したきっかけは就職でした。






当時、バブルが崩壊し、第一回目の就職氷河期の頃でした。






なんとか就職したものの、朝4時から夜の9時過ぎまで





働きづめでした。





完全な労働基準法違反でしたが、あの頃の私にとっては天国でした。








あまりにも忙しすぎて、仕事に追われているうちに







毎食後薬を飲み続けて、薬が飲めないと不安でしょうがなかった私が







忙しく仕事に追われているうちに薬を飲むのを忘れてしまっていたのです。







そうして、毎日を忙しく仕事に追われているうちに







薬を飲んでいない日々が続き、いつしか薬がなくても







パニック障害は出なくなっていたのです。








私の場合はですが、「仕事を任される」=「人から必要とされている」








という状態になったのだと思います。








また、これまでの私は高校入試の失敗から、








明らかに「失敗恐怖症」になっていたのだと思います。








挫折を知らない人間が、初めてつまづいた時に失敗恐怖症になり、










失敗やうまくいかないことに過敏に反応してしまったのが









パニック障害の原因であったと思います。








そして、症状が治まった今となって考えてみると、







その後私は倫理法人会という経営者団体で







多くの経営者の失敗談を聞きました。






倫理法人会では、失敗体験の中からどこの部分が






間違っていたのか、そしてそこの部分をどう改善して







実践して成功していったのかを聞くことが出来る団体です。







そこで、






「失敗や病気といった苦難は恐れ嫌うのではなく、






幸福へと導くサインである」






と教えられました。




また、






「真の成功者とは、失敗のない者ではなく、




何度失敗しても立ち上がり、成功するまで挑戦し続ける人である。」





とも教えられました。






ケンタッキーフライドチキンの創始者、





カーネル・サンダースさんが、60歳を過ぎてから






ケンタッキーフライドチキンを創業したように





何歳からでも挑戦や成功は出来ると教えられました。






あの、トーマスエジソンも





誰よりも多くの失敗を経て、世界一の発明王となったことも





知りました。







失敗したり、傷ついたりすることを恐れなくなった時、






パニック障害は完全になくなりました。







私の周りにも、パニック障害で悩む10代、20代の






方々がおりますが、その方々に共通しているのは






高校受験や大学受験の失敗などによって






失敗を恐れるようになった方々が多いようです。






このようなパニック障害に悩むお子さんをおもちの






親御さんたちにお伝えしたいのは、子供さんは






自分の力だけで解決するのは難しいんです。







40歳になった私も今だから言えるということもありますから







世間には高卒でもすごい人間がいる。







逆に、大卒でも全然すごくない人がいると言うことを






知らないんです。






お子さんたちは、「理想のレールから脱線した」





と誤解しております。






「もう失敗したくない」とも考えております。






ですから、高校入試や大学入試の失敗が







「人生の失敗」ではないことをお父さんお母さんが






教えてあげてください。






そのためには、高卒でもすごい人は山ほどいますから





経営者、登山家、スポーツ選手。






そんな人たちの講演会に連れて行ってあげてください。







さらに言えば、高校入試や大学入試に失敗したところから






人生の逆転劇を引き起こした人の講演会に連れて行ってあげてください。






そういうアンテナをもって探していれば必ずそんな人が






見つかります。





じつは、あなた方が住んでいる市内にもすごい人って





いるもんなんです。知らないだけで。







自分で見つけられない人は、他人に聞いてみましょう。







他人の知恵も借りてみましょう。







さらに、お父さんやお母さんの人生の失敗談を聞かせてあげてください。





そこからどうやって立ち直ったのかをお子さんに





教えてあげてください。





お父さんやお母さんにも一つくらい





失敗談はあるでしょう?


自分の失敗談は恥ずかしくてお子さんに





話せないなんて言わないでくださいよ。




そんなことだから、お子さんは失敗に対して





過敏になるんです。





お父さんやお母さんが率先して失敗して見せてください。




「そして、このぐらいなんでもない。」





とへこたれない後ろ姿をお子さんたちに見せてください。




お父さんやお母さんが失敗してもめげずに






へこたれずに立ち向かう姿に子供たちは






安心して失敗できるようになるのですから。




学校の先生たちから、





「いい高校に行きなさい。」





「いい大学に行きなさい。」






という間違った価値観を押しつけられている子供たちに






「そんなのクソ食らえだっ。」






と言ってあげてください。




いい高校。いい大学。に行かせたいのは、





子供将来のためでも何でもなく、





間違いなく先生自身の評価のためでしかないのですから。






その証拠に、子供が卒業してからも子供たちと





連絡を取り続ける先生は周りにいないでしょう?






子供の結婚式に




「あの先生にはどうしても出席してほしい」




と言われる先生が本物の先生です。





私も何人かそんな先生を知っています。





そこまで関わってくれる先生だけが





「お前の将来のため。」





という言葉を使ってもいいのだと私は思います。

詳しくはこちらIKKOさんがきれいな秘訣とは・・?

☆家計節約の裏ワザ

☆全品1円スタート専門オークションサイト【ワンオク】

☆らぶ彼女!

☆1日で必要な量を増やす『人工毛植毛』ニドーシステム頭髪専門クリニック












テーマ:不安障害 - ジャンル:心と身体

[ 2013/11/18 11:36 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日という日は、歴史の転換点
11月15日、今日は私の尊敬してやまない

坂本龍馬の誕生日であり、亡くなった日でもあります。

土佐の藩士の子に生まれ、武市半平太と袂を分かって

天下太平の世を作ろうと東奔西走した男。


彼の最大の魅力は「欲がなかったこと」だと思います。

薩摩と長州を結びつけることも、海援隊を結成して貿易の

仕事を始めたことも、すべて彼に「欲」が無かったからではないかと思う。



彼が、海援隊を組織したときも、当時の海援隊は脱藩浪士の集まりであり

資金はなく、とてもじゃないが船を買うなんてことは

到底出来なかった。



では、船はどこから手に入れたのか?

それは、薩摩藩から船を借りて国内貿易を行い、

その売り上げの一部を手数料として薩摩藩に支払う

という契約をしたのだった。



しかし、しかし、ここでよくよく考えてみると

薩摩藩とていくら船の借り手が龍馬といえど

「国内貿易をするから船を貸して」

と言われて、「はい。いいよ」

とは言わないはず。


船を貸したいいが、壊されでもしたら当然素寒貧の

龍馬たちに直せるはずもなく、大切な船が使い物にならなくなる

可能性があるからだ。



それでもなお、坂本龍馬という男に船を貸したのは

この男の後ろに欲のにおいがせず、

「天下国家のために働いている男」

という印象を薩摩藩がもったからに違いない。


そんなスケールのでかい男に私もなりたい!



☆あのキャラクターが木彫りに!?木彫フィギュアの専門店【M-ARTS(エムアーツ)】

hf018坂本龍馬

☆お酒と合わせて美味しい【生青汁】レシピ


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
わきの黒ずみケアの秘訣は「潤い」
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
エステティックサロンは高い
でも
何とかしたい!!
この夏、おしゃれするために
自宅でエステ級ケア
【ピューレパール】
60日間返金保証キャンペーン開催中
→詳しくはコチラ

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/11/15 16:29 ]

| 歴史 | コメント(0) | トラックバック(0) |
謝ること、間違いを改めることが出来ない。
先日、このブログに「楽天対巨人」の日本シリーズの誤審について

記事を書いたところ、感情にまかせて書いてしまい、

一部読者さんから、「幸せを呼ぶ魔法のブログ」という

タイトルと記事の内容に矛盾を感じるとご指摘を

頂戴いたしました。


そのご指摘に対して、私は

「貴重なご指摘をありがとうございました。

ご指摘の通りですので、記事全文を削除し

お詫び申し上げます。」

と返信いたしました。



脱原発で物議を醸し出している小泉純一郎元首相。

『首相時代には、原発を推進しておきながら

首相を退いた後は、「脱原発」では無責任すぎる。』

という意見があるようですが、私はそうは思いません。



小泉元首相も「そういう人は人は考えが変わるということを

知らないんですよ。」とおどけた風にお話しになっていました。


『君子は豹変す』


ということわざがあります。


立派な人間はいつでもいうことをコロコロと変えていい。

という意味ではありません。




立派な人間というのは、自分の過ちに気づいた時に

すぐにでもその考えを改められるものである。

という意味です。




誰もが「想定外」としたあの大震災の後、

原発に対して「今後起こりうるさらなる想定外」や「使用済み燃料」に対して

責任がとれないのであれば

脱原発に向かうべきだという小泉元首相の

発言はもっともだと思うのです。



山本太郎議員の天皇陛下に対する手紙の件も

確かにいきすぎの面はあるかと思いますが

議員辞職勧告だとかはやり過ぎだと思います。



何年も議員を続けてきた人間ならいざ知らず、

まだ議員になりたてで、議員としての立ち居振る舞いに

未熟さを持つ議員の『豹変』を待てないでしょうか?




原発の現状を、日本国民を我が子のように考えて頂ける

天皇陛下の目に触れさせたくはなかったのでは?

と考えたくもなります。



私などは一凡人であり、叩けば埃の出る体、

ましてや君子でも何でもありませんが、

「いつかは立派な人間になりたい。」

とは思い続けています。



『君子は豹変す』

この言葉を皆さんに贈ります。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2013/11/11 08:03 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
紅茶花伝とバヤリース、焼酎に試された私。惨敗編
人生は試され事の連続だな~って思います。

そう思わせてくれる出来事がありましたのでシェアします。

実は、私、朝6時から散歩しているんですが

(雨が降ればやめる。時間が無ければ延期というゆるーいルールです)

朝歩いていると、結構ゴミが落ちてるわけですよ。

最初は、「拾わないで申し訳ないな~」とか考えながら

そのゴミの横を素通りしているんですが、


小さなゴミを「見えなかったことにしよう」と

自分をごまかして「素通り」を何度か繰り返すうちに

次第に落ちているゴミが大きくなっていくんですね。


最初は丸めた小さなティッシュだったのが、

お菓子の箱になり、ポテトチップスの袋になりと

巨大化していくわけです。


「ちょっと、ちょっと。これでもまだ見えないわけ?」


そんな感じです。


でも、私にも言い分がありまして、ゴミを拾っちゃうと

歩きづらいし、たまに走りたくもなりますし、そんな時なんかは

結構邪魔なんです。



それに一つ拾い出すと、それこそそれ以降のゴミは

全部拾わなければいけなくなって、

「ちょっとー、もう持てないしー」

と女子高生バリの甘えた感じで開き直っていると

コンビニのビニール袋が

「これでいいですかー。コレに入れて下さーい。」

とばかりに落ちてるわけですよ。



もうこうなってくると

唯々、「む、む、む」と唸るしかないわけです。

「わかりましたよ。わかりました。

きびだんごさえくれれば鬼ヶ島でもどこでも行きますよ。」

ってな感じで桃太郎のサル・犬・キジのご一行様に

あらたな仲間として加えて頂いた心境なのであります。



そんな「むむむ」な私が先日もくまぐれな散歩を展開していると、

あきれたことに空き缶が3つまとめて身を寄せ合うように落ちていました。


「誰かが空き缶を拾ってまとめて置いたんじゃねーの?」

と穿った見方をしたくなるようなゴミの落ち方です。



紅茶花伝とバヤリースと名前は忘れましたが

焼酎の空き缶でした。



「すざけんなー!」と

あまりの憤りにきちんと発音すらできなくなっている私は

「こんなの拾ったら、散歩できないもんねー。」

と開き直りつつ得意の「素通り」で世間の荒波を

すり抜けていきました。



でも、心のどこかに

「俺、悪くないもんねー。ゴミ拾いたいけど

捨てるところがないんだもんねー。

ゴミ捨てるところがあればウサインボルトばりの

ダッシュで走って行き、ターザンのように逞しく拾い上げ、

楽天を見事に初優勝に導いたマー君ばりに雄叫び上げるけどね。」


という負け惜しみにも、妄想にもにた危ない思考がよぎりました。



自分にウソをついて50mも歩いたでしょうか?

その日は、資源ゴミの日でプラスチックゴミや

空き缶ゴミ、ペットボトルのゴミが集められていました。



「これでどーですか?これならできますか?」


ウサインボルトのごとく今来た道をダッシュで

駆け戻ることになるのでした。


さすがに朝の6時。マー君バリの雄叫びを上げていたら

警察に連行されるので、それはやめましたが・・・・





本当に人生は試され事の連続。

「これできますか?」

「これならどうですか?」


惨敗しても何度でも立ち上がり、また歩き出す私なのであります。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2013/11/04 05:36 ]

| スピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(0) |
コラーゲン、コラーゲン、コラーゲン、コラーゲン、コラーゲン!
■〜特徴〜

特徴1:コメ発酵液
FRS-01の恵み

アルコール分を含まないコメ発酵液FRS-01は、独自の醗酵技術によりアミノ酸が通常の日本酒の約3倍。
美容によいミネラルやビタミン類が豊富に含まれています。

特徴2:コラーゲンたっぷり
2000mg!

良質のフィッシュコラーゲンをたっぷり2000mg配合(1包10gあたり)。

加齢とともに失われるコラーゲン。

食べたコラーゲンは一度体内で分解され、新たにつくられます。


特徴3:いつでもどこでも
コラーゲン

ドリンク瓶は持ち運びにくく、粉末は使用が面倒。

でも、コラーゲンは摂り続けたいという方に便利な

スティックタイプ。1包当り16Kcalと嬉しい低カロリー。



酒蔵のこだわりがある日本酒生まれのごちそうコラーゲンゼリーです!

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

[ 2013/11/01 17:06 ]

| 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。