スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
ダライ・ラマさんと同じだったって話
これまでこのブログの中ででてくる話に

「陰と陽」

とか、

「意識下と無意識下」

とか

良く出てきました。


世の中の全ての出来事には

相反する作用がかならず

同時に存在するという話・・・・・。


何度も出てきたはずです。



つまり、自分にとって都合の悪い出来事が

起きてしまった場合、

「自分に都合の悪いこと」

ばかりが存在するのではなく、

その出来事には必ず、

「自分にとって都合の良いこと」

が同時に内包されているってことです。


お金を拾っても。

風邪をひいても。

昇進しても。

左遷されても。


片方が良くて、

片方が悪いなんてことは無いってことです。

「そんなバカな!」

と言われてしまうかもしれませんが

実際にそうなんです。

自分発見塾では、もっと掘り下げて

この話をしてきたつもりです。


きちんと伝わっていなかったかもしれませんが。



だから、世の中、何が起きても

落胆する必要は無いし、

妙に浮かれてしまうのも間違いですってこと。



「そんな話、信じられない!」

と目を三角にする人に朗報です。



ダライ・ラマさんが同じ話をしています。

ちなみにダライ・ラマさんを

ご存じでない方のために・・・・。


ダライ・ラマさんは、

チベット仏教最高位の僧侶です。


-------------------------

どんなネガティブな状況でも、

必ずポジティブな面が存在しています。

すべてを総括的に見ることが

非常に大切です。


ダライ・ラマ

---------------------------

知っている人は、知っている。

認めている人は、

さっさと認めて幸せになっていく。

「そんなはずはない!」

と認められない頑固さが

自分を深みにはめている。


誰のせいでもありゃしない~、

みんな自分が決めている~♫


今日は以上です。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/08/16 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
目に見える物が50点、目に見えない物が50点
目に見える物が全てじゃないし

目に見えない物がありえないってのもおかしい。


確かに、

目に見えている物って

分かりやすいし

安心できる。

だから、信頼もされやすい。


だから、世の中の多くの部分で

多くの人が

目に見えない物を否定している。


否定までしていなくても

「不確かな物」

として不安視していませんか?


では、なぜ、お墓参りはするんでしょうか?

なぜか、そこは否定はしない。


それとこれとは別物ですから・・・・。

本当に別物ですか?


インドの詩人は

こんなことを言っています。


「花を愛する人は多けれど

根を愛する人は少ない。」



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

迷い鳥たち [ ラビンドラナ-ト・タゴ-ル ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)



[ 2016/07/31 13:39 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最後は「腑に落ちますか?」って話
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/07/24 08:00 ]

| スピリチュアル5 |
私がどうしてそこまで人と関わるのか?
私の治療は問診が長いです。

なぜ、長いか?

その人のことを知らずに

その人に一体何が出来るのか?

と思うからです。

「治療に時間が掛かりすぎる」

とお叱りを頂くこともあります。


しかし、患者さんのことを知らないままに

流れ作業のように治療をするのを

辞めたんです。


そういうスタイルで

患者さんが心から望む治療を

行うことは出来ないと

気づいたんです。



だから、こうして

ブログも書いています。


患者さんの皆様と繋がりを

持ち続けるために。



毎日皆さんのそばに

寄り添うことは出来ませんが、

ふと

不安になったり、

心配になったり、

悩んだりしたときに

パソコンやスマホを開けば

すぐそこにいるような
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/04/17 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「必要なもの」の答え
「仲間」です。

なぜ?

一人では、その出来事の辛さゆえ

その逆境の大きさゆえ、

どうしても

物事の一面しか、

つまり「悲しさ」

「辛さ」

「苦しさ」

しか、

見えなくなってしまうから。

そんな時、

物事の反対側を見られるのは

やっぱり他人の脳であると言うこと。



しかし、ただの他人では

簡単にその人の言うことを

飲み込むことが出来ない。



しかし、それが

その人の辛い体験を聞かせてもらい、

自分の苦しい体験も聞かせたことのある

苦難を、逆境を

シェアし合った間柄だったら?


飲み込めるんだと思うんです。

ただし、そんな仲間は

簡単にはできない。


作ろうと思っても

簡単にできるものではない。



そういう仲間を作ろうと

私は考えているのです。


本当の「人との関わり」を

知っている仲間。


人と関わることの大変さ、

面倒くささを知った上で

それでも逃げずに

向き合う強さをもった仲間。



そういう仲間が

今まで何人いましたか?


少し苦言を呈すれば

恨んだり、憎んだり

妬んだり、蔑んだりするのはなく、


その人に芯から幸せになってもらいたいと

願えるようなネットワークが

皆さんにはどれだけありますか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/04/01 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「勉強が出来ること」と「人間力があること」は全くの別物
今年も3月になり、桜が無事に咲いた人、

残念ながら避けなかった人、

どちらもいることでしょう。


私もFacebookをしていますが、

タイムラインにのるのは、

どれも

「うちの息子が合格しましたー!」

という報告・・・・。



それは、

「心から良かったねー!」

ということなんです。

実際に、私もそういう返信をしていました。


しかしながら、

先日の高校受験発表の夜に

仕事を終えて、歩いて家路に着いているとき、

ふと、思いました。


でも、わずかでも

夢かなわなかった人がいたんだよな?


実際、私も高校時代、さくらは散ったわけです。


そんな私からすると、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/03/24 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
心が折れそうになったとき、必要なのは?
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/03/21 08:00 ]

| スピリチュアル5 |
『自分の体験こそが宝である』と言う話
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/03/20 08:00 ]

| スピリチュアル5 |
「北島康介さん」と「坂本龍馬」の共通点は『勘違い』
先日、私の「日本一」の話をしました。

今日は、北島康介さんの話を書いていきたいと

思います。


先日、あるテレビ番組で

北島康介さんが出ていました。

そこで、北島さんがこう言っていました。

『勘違いしないとやっていけない。』


「オリンピックの表彰台で

真ん中に立つ姿を

想像してニヤケながら練習しないと

やっていけない。」



世界の北島康介さんだって、

勘違いしながら、自分を鼓舞しないと

とてもじゃないが厳しい練習をやっていられない

と言うことだと思います。


「世界一への道」は

先日私がこのブログで書いた

「日本一への道」

よりも、当然厳しいわけで。



普通の人の理解を大きく超えたものであると

思います。




明治維新を成し遂げた維新の志士のなかに

私が大好きな坂本龍馬がいます。


坂本龍馬もまた、

身分制度の激しい土佐藩にあって

「身分に差のない、平等な世の中を作りたい。」

という勘違いがありました。



当時、周囲からは

「そんなの無理だ。」

と言われたのです。


「絶対出来る!

皆が幸せになることだから

絶対に出来る!」

と信じて維新の道を歩いたのです。



二人に共通しているのは

ともに、

壮大な勘違いでした。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/02/19 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
苦しいときは、自分に問う。「日本一目指しているか?」と。
私は、仕事柄、多くのアスリートと接しています。

アスリートの体のメンテナンスとともに

そのアスリートが試合や勝負で勝てるように

ベストのパフォーマンスが発揮できるように

メンタル的にもサポートをさせて頂いております。


私がアスリートと接するときに

必ず話すのが、

「日本一を目指そう!」

です。


最初は、周囲からかなりの反発を受けました。

「まだ、県でも一位になっていないのに・・・」

とか、

「日本一なんて目標がデカすぎる」

とか、散々言われました。


しかし、私は今でも「日本一を目指そう!」と

言い続けています。


なぜ、日本一を目指すのか?

それは、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/02/18 08:27 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「技術」よりも「心」が先。なんですよ。
私は仕事柄、色々な選手、色々な指導者さんと

出会います。

すると、その中には、

「先生、また「心」ですか?「メンタル」ですか?

それよりも技術ですよ。技術があれば

メンタルは強くなります。」

という指導者さんがいました。



「心」とは、目に見えないものです。

そして、物質とは相反する側にあります。


その時、技術と心を並べて考えている時点で

少し違う方向に入っています。



私の独りよがりと思われても困るので、

ここに私の尊敬する中村天風先生の言葉を

ご紹介いたします。


----------------------

かつてインドの聖者から、

「お前は自分の体のことばかり考えて、

つまり、川上のことはそっちのけで、

川下だけを掃除しようとしている。

そのことを教えてやる」と言われたんです。

つまり、心と体という、命を形成しているものの関係は、

ちょうど一筋の川の流れのごとく、

切れず、離れない。

そうして、常にこの川の流れの川上は心で

川下は肉体だということに気がついたならば、

心というものはどんな場合があろうとも、

積極的であらしめなければならんのは当然だ、と気がつくでしょう。

---------------------------

心を鍛えるのに、

体を鍛えなければならないのでは

普段から心を鍛えられているお坊さん達は

無茶無茶マッチョでなければ

筋が通りません。


まだまだ、メンタルトレーニングの重要性は

認知されておりません。

あと、5年から10年ぐらいはかかるかもしれません。


しっかりと、メンタルトレーニングの重要性を

わかってくれている監督さんももちろんいます。



心を鍛えずに、体だけを鍛えていると

心が壊れたら、体も鍛えられなくなると

いうことを監督、コーチの皆さんには

理解していただきたいと思います。



心が壊れて、その結果、

体に症状が出ている選手を

体だけ治そうとするのは無理なんです。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/01/22 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
心が先。心が先。心が全てではないけれど、心が先。
私は、度々、

「何事においても、心が先」であることを

いたるところでお伝えしております。


それは、誤解を生むこともあります。

「この症状は、気持ちが弱いからですか?」

「なんでもメンタルですか?」


「このブログを読んでみてください。」と

私に言われた人の中には

こういう方はいませんが、

そういう思考になるのは、

何でも簡単に答えを出そうとするから。

または、「ココを押せばココが良くなる」みたいな

人の体を公式化しようとする

心の表れであると私は思います。


人間の体は、そんなに簡単ではありません。



ここに、私が尊敬してやまない



続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/11/22 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「笑うのが先」という訓練が必要
皆さんは、どんな時笑いますか?

面白いテレビを見たとき。

友達と楽しい話をしたとき。

願いが叶ったとき。

人から褒められたとき。


それ以外にも、色々あると思います。

ただ、これは普通です。

訓練のいらない「笑う」です。

誰でも出来る「笑う」です。


今日、私がお薦めするのは
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/11/20 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「自分を大切にする」ということの本当の意味
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/10/01 08:00 ]

| スピリチュアル5 |
「病気や症状はおばけみたいなもの」って話
私はよく、

「病気や症状はサインです。」

とお話しします。

先日、ある女性とお話ししているときに

「病気や症状はオバケみたいなもんですよ。」

とお話ししました。



その理由は、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/09/20 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「自分らしく生きる」とは?
病気や症状は、自分が自分に対して

何かを知って欲しくて出しているサインだと思っています。


その話は、このブログのなかで何度も

書いてきました。



そして、脳は本人に気付いて欲しいサインとして

出すものの中に、

「自分らしさを失っている」

ということを伝えたくてメッセージを送っている

こともあると考えています。


『自分らしさを失う』とはどういうことか?
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/09/16 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『口は禍のもと』にならないために
「口は禍のもと」と昔から言いますが、

私もこれまでたくさんの「わざわい」を

起こしてしまいました。



自分が軽い気持ちで叩いた「軽口」が

周囲の人を傷つけてしまったこともありました。



自分では重大だとも思っていませんから

反省も薄いです。


どれだけ注意をこらしても

続きを読む

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

[ 2015/09/10 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あなたが憎む敵は、実は『重要なキャスト』って話
おはよーございます。

今日のテーマは、

思わず二度見してしまうようなテーマです。

「あなたが憎む敵は、実は『重要なキャスト』って話」

ですから。



私にもいました、そんな人が。

私が言うことなすこと全てに反対する人でした。

なるべき私を排除しようとする人でした。

私自身も、私の何がいけないのか

さっぱりわかりませんでした。


私の前ではニコニコしたり、

私に気を遣っているような素振りをみせますが

裏では、私のことをケチョンケチョンに言っているのでした。

なぜ、そこまで私を憎むのかわかりませんでした。


でも、私は彼が私にとって非常に重要な

キャスト(登場人物)であることに気付いたのです。

なぜなら、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/09/09 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「目の前にいる人には意味がある」って話し
自分にとって気の合う人、気の合わない人っていますよね?

今日はどうでした?

皆さんの前にどんな人が現れましたか?

穏やかな人?

楽しい人?

難癖つける人?

意地悪する人?


最近気付いたことなんですが、

自分の目の前に現れる人は、

「今の自分に必要な人」

だと言う気がしています。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/08/08 17:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「親を否定して見つかる幸せはない」という話し
「自分には価値がない」

「自分に自信がない」

という方とお目にかかったりします。

人生劇場というドラマの中で

色々問題が多すぎて、

トラブル続きで、

すっかり意気消沈していらっしゃる。


なるほど、そういうこともあるでしょう。

私がそういう方とお目に掛かると

言うセリフがあります。


「親を大事にして下さい。

どれだけ親が理不尽でも。」


続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/08/06 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「世のため人のため」は本当に綺麗事なのか?
「私は世のため人のための働いています。」

って言うと、

「そんな綺麗事ばかり言わないでよ。」

って言われたりします。


でも、私がそう思うのは決して綺麗事ばかりでは

ないんです。




そこには「働く」ということの意味が

関係しています。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/08/05 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「夢」と「目標」の違い
人が夢を持つとき、考えることがあります。

「私にそんなことが出来るのだろうか?」

しかし、こう考えてしまうと「夢」になりません。

「頑張れば、なんとかなりそうだ。」

これはもう「夢」ではありません。

「目標」です。



「夢」とは簡単には実現できないもので

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/07/24 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子供に指導するならば、指導する側も自分磨きが必要だって話
私は、仕事柄様々なアスリートや

その指導者とお目にかかります。



そのたびに感じることがあります。

アスリートも指導者も

「技術に目が行き過ぎている。」

ということです。


どういうことかと言いますと、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/06/29 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
臨時収入が本当に入ってくるかやってみて下さい!
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/06/08 08:00 ]

| スピリチュアル5 |
「自分には関係ない」がある限り人とは関われないという話し
これは、皆さんに教えるとかそういうものではなくて、

「私も気をつけなければいけないな」

という話しです。


私の生活には、

「自分には関係ない」

と言いたくなるようなことが山ほどあります。

例えば、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/06/06 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
役を知り、役に徹して、役を超えないが家族経営の肝
今日は、ちょっと難しいこと書きます。


私達は、生活の中で様々な『役』を頂きます。

地区の班長さんは持ち回りでありますし、

子供の小学校や中学校のPTAの役職を

お願いされるケースもあるでしょう。


しかし、そのもっとずっと前に私達は身近な役を

任されているのです。
続きを読む

テーマ:経営者 - ジャンル:ビジネス

[ 2015/05/31 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
天からの授かり物は「お金」ではないという話し
今日の話しは、天から授かるのは

「お金」ではないという話しです。


『美しい心を持ち、夢を抱き、

懸命に誰にも負けない努力を重ねている人に

天は『知恵の蔵』から一筋の光明を

授けてくれる。』

と、京セラ名誉会長 稲盛和夫氏は残しています。



続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/05/18 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「人は絶対に間違える生き物」
私はこれまでの人生で数多くの過ちを

おかしてきました。


これからもまだまだ間違いをおかすでしょう。

でも、それでいいと思っています。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/05/11 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「人間力」の時代到来!ッテ話
安倍晋三さんが内閣総理大臣になり、

株価は今や飛ぶ鳥を落とす勢いで

2万円台に突入しました。



インターネットが世界中に広がり、

企業はグローバル化しなければ生きていけない

とばかりに、「国」という単位を超えて

仕事をするようになりました。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/05/07 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「人間力の磨き方」
さあ、お待たせいたしました。

先日公開されて反響の高かった記事「人間力の時代が来た!」

の後編。

人間力の磨き方についてです。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/05/04 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。