FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「初めてのスマホ生活」と「Nexus7」と「無線LAN」
私、以前もこのブログでご紹介させて頂きましたが

先月から見事にスマホデビューしたわけです。

齢41歳にして、遅咲きの花ですが、

「スマホの料金が高すぎる!」

駄々をこねてしばらく経ちます。

「本体料金が0円になるまでスマホにしない!」

と覚悟を決めておりましたが、

これまで使っていたガラケーよりも安くなってしまって

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

[ 2015/07/05 08:00 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
このブログの読者は日本一です!
先日、このブログに貴重な投稿を頂きました。

コチラです⇓

-----------------------------------
結局食べログの延長じゃないですか?

県民ではありますが、おもてなしを感じるレベルのホテルとは思えません

県内の民宿に比べると、花巻温泉管内では一番高いレベルなのかもしれませんが

ある方に薦められたブログなのですが、がっかりしました(T-T)
------------------------------------
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/04/24 13:39 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私流。『自分の殻』の壊し方
これまで何度か「自分の殻」の話を

してきました。


「自分の殻」に閉じこもることが

その人の成長を止めてしまうことも。



では、自分が「自分の殻」に

閉じこもらないようにするにはどうしたらいいか?


今日は、そこについて

私なりの独断と偏見で書いてみたいと思うのです。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/04/05 08:00 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人はなぜ「自分の殻」にこもるのか?を私に教えてくれたJUJU(ジュジュ)さんの話
先日、テレビをふと見ていたらJUJU(ジュジュ)さんの

「Hold me、Hold you(ホールドミー、ホールドユー)」

が流れていました。


流れる曲を聞くともなく聞いていると、

「そうか。そうだったんだ。」

と気づきました。



それは、JUJUさんの歌詞です。

以下、JUJUさんの曲「Hold me、Hold you」には

著作権があるため歌詞を転載することができません。


JUJUさんの歌詞に対する私なりの解釈だけ

掲載します。

曲の中盤あたりのフレーズに対する解釈です。



『自分自身と向き合うのが怖かった。

それは、もう立ち上がれないほど

傷ついたから。


傷つきたくなくて、人を傷つけた。

でも、そんな自分も嫌で

人を傷つけるのも嫌だった。


苦しい過去があったから、

今の自分にならざるを得なかった。


でも、あなたと出会って、

自分を好きになれた。』



この曲を聴いて感じたのは、

「自分の殻に閉じこもっている人は

傷ついた人なんだ。

もしくは、今も傷つきつつある人なんだ。」

ということです。





私と出会う人達は、

「体が傷ついた人」か、

「心が傷ついた人」なんだと。



この曲と出会って教えられました。


【送料無料】[枚数限定][限定盤]Hold me,Hold you/始まりはいつも突然に(初回生産限定盤)/JUJU[CD DVD]【返品種別A】

価格:1,800円
(2015/2/12 19:30時点)
感想(2件)



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/02/20 08:00 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私がやっている「自分の殻」を作らない方法
しつこいくらい続いた「自分の殻」の話も

いよいよ今日で最終回です。



私がやっている「自分の殻を作らない方法」です。

それは、

「地獄のどん底から

這い上がった人に会いに行く」
です。



一度地獄を見た人は強いです。

地獄から這い上がってきた人の話は

感動します。共感できます。


そして、何よりも

「この人。間違いなく努力してる。

俺も自分で努力していると

思っていたけど、

この人に比べたらまだまだやれるやん!」


そう、私に思わせてくれる。




地獄から這い上がった人って凄いんです。

働いていた会社から理不尽な借金を

背負わされ、その借金を返しながら働いて

子供に飲ませるミルク代もなくて

米のとぎ汁を飲ませてしのいだ。

理不尽な借金から逃げずに完済して

一代で会社を立ち上げた社長の話。とか。



一度会社を倒産させてしまった社長さんが

朝、4時に起きて新聞配達をしてお金をためて

借金をかえしながら、別の会社で働いて

その出社も2時間前に誰よりも先に出社して

入社の遅れを取り戻そうと勉強して、

営業成績を残して、その実績を銀行に

認められて、

もう一度会社を立ち上げた社長の話とか。


もう、努力してるんです。

最高なんです。




『そんな人達に比べたら、

俺って辛いとか苦しいとか

言ってる場合じゃないじゃん。

俺ってまだまだやれるやン。』


そう思わせてくれるんです。



だから、私はアスリートの子供達に

「スゴイ選手に会いに行け!

スゴイ監督にも会いに行け!

そして、なるべく話しかけろ!」



そんな無茶なことを教えています。


でも、私とご縁をもったアスリート達は実際に

そんな無茶を実践しています。


「言われたとおりに話しかけたら、

全国トップクラスの選手と

LINEで連絡取れる友達になれました!」



そんな子もいます。


私の殻を作らない方法は、

スゴイ人に会いに行く。

そして、なるべく話かける!」

です。


皆さんもやってみてはどうですか?

間違いなく人生変わりますよ。

保証します。


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

[ 2015/02/09 08:00 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「俺って頑張ってる!」が自分の殻を作り、成長を止めるッテ話
今日は、昨日に引き続き

「自分の殻」の話です。



今日は、「自分の殻がどうしてできてしまうのか?」

についてです。


子供の頃から、競争・競争で中学、高校、大学と

頑張ってきて、勉強ばかりか、スポーツでも

競争にさらされ、今の子供達は疲弊しまくっています。



そんな経験をした子供達が(実は大人もいます。

つい、最近遭遇しました。)落ちる落とし穴があるんです。




それが、

「私はこんなに頑張ってるやン。」

です。

皆さんも落ちていませんか?



これに落ちると厄介です。

人の話がまともに聞けなくなります。




そして、この

「俺って(私って)、こんなに頑張ってるのに・・・・」

が夫婦の間で始まると、結構まずいです。



待っているのは、○○○です。


ですから、自分でこんな感情になっているときには

注意しましょう!




なぜ、夫婦でこの感情に支配されると

まずいかというと、


「俺って(私って)こんなに頑張っているのに・・・・・」

には、続く言葉があるんです。


「俺って(私って)こんなに頑張っているのに

アイツは(あの人は)。」

という相手への責め心になります。



この責め心が夫婦の間を引き裂きます。




また、夫婦でなくても子供達でも同様です。

勉強やスポーツで努力した人間であればあるほど

この落とし穴に落ちます。



そして、この落とし穴に落ちると

成長が止まります。

変化を望みません。

このままでいたいのです。



成長とは、現状の自分を良しとしないことです。

もっと良くなりたい!

もっと成長したい!




つまり、この「自分の殻」に閉じこもっている人には

「成長したい!」

という気持ちはありません。


自己啓発の本も読みたくなくなります。



では、なぜこんな自分の殻に閉じこもることに

なってしまうのか?



それは、職場の上司やチームの監督に

もしくは両親に

「自分自身を

否定されたことによって

起こります。」




十分な説明もないままに

「もっおやれ。やらなきゃ降格だ。」


そんなプレッシャーによって人は落とし穴に

落ちてしまうのです。

自分の殻に閉じこもってしまうのです。



自分の殻に閉じこもっている人は、

間違いなく、

「今の自分を認めて欲しい」のです。

「頑張ったね!」

って言ってほしいのです。


だからといって、

本人は決してそのことを認めることはありません。



こういう自分の殻に閉じこもってしまうと

基本的に人間不信になってしまいます。



だから、人の話が聞けないんです。

だから、相手の話を全否定します。




もしも、みなさんの近くに

自分の殻に閉じこもっている人がいた場合は

注意して下さい。




その人にアドバイスを送るときには

『自分も一緒に地獄だろうが

どこまでだってとことん付き合うぞ!』


というハンパじゃない覚悟が必要です。



そんな覚悟ができないときには

関わらない方が賢明です。



なぜなら、この「自分の殻」は伝染するからです。


私の回りには基本的には、

こういう方はいませんが、

人のご紹介によって

「この人をなんとかしてほしい。」

という形でお目にかかることがあります。



その時点でちょっとおかしいのですが、

自分で「治りたい」って思っていませんから。




そんな時、私はご紹介であっても

よっぽどでない限りは関わりません。

お断りまします。



冷たいと思われるかもしれませんが、

事実です。生半可な覚悟で向き合うと

とんでもないことになります。



私は、ホームページでも書いていますが

「治りたい!」

と思う方のお手伝いはできますが、

「今の自分を認めて欲しい!」=「今の自分でいたい!」

という方に私ができることはありません。





二人の「自分の殻」に閉じこもっている方のうちの

一人は助けることができました。



二人とも並大抵ではなかったです。


助けることができた一人は高校生でした。

人間不信になって人の言うことを信じられず、

人の発言の揚げ足をとるだけの少年に

1時間以上話し合って、最後に私はこう言いました。

「どうせ騙されるなら、俺に騙されろ!」




少年は、涙ぐみながら

「握手して下さい!」

と握手して帰りました。



救えなかったもう1人にはこう言いました。

「今は休む時期ですよ。

休みで良いんじゃないですか?」






頑張りすぎてこうなっていますが、

周りの期待に応えるために

頑張っていると心がへし折れます。



そして、「自分の殻」に閉じこもっている人は

ダメな人じゃないんです。

悪じゃないんです。



硬い殻に閉じこもって冬眠の時期なんです。

ただ、周りと比べて自分が遅れを取ることに

自分が許せないから苦しいんですけどね。


最初から他人と比べなきゃ随分楽なんですけど。


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

[ 2015/02/08 08:00 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「自分の殻」の話
よく、「自分の殻に閉じこもらないで。」

と言ったりしますが、


この「自分の殻」というヤツ。

結構、厄介です。



何が厄介かというと、

籠もっている本人には

「殻に閉じこもっている。」

という認識がないこと。



本人は、全くそのつもりがないんです。

ですから、「変わろう!」

というつもりもサラサラありません。



つまり、一度殻に閉じこもってしまうと

出てくるのは至難の業です。



今日は、そんな「自分の殻」のお話です。

まずは、自分の殻に閉じこもっている人の

見分け方です。


まず、人の話を聞きません。

人が話しているときは、うわの空です。

次に自分が何を話すかしか考えていません。



そして、人からの提案や誘いに対して

全力で否定します。


「Aさんって明るいよね。」

「いや、そうでもないよ。」

「じゃあ、Aさんは暗いのかな?」

「いや、暗くはないよ。」


どっちやねん?

って話です。



人間という多面的な本質を

二分化するなど無理とはわかりますが、

基本的にどっちといっても否定します。


会話の初めが、

「いや、・・・・・・。」

とか、

「でも、・・・・・・・」

という何しろ非定型から始まります。

私は、こういう方々を「イヤデモ星人」

と呼びますが、



ちなみに、このブログを読んで頂いている方々の

なかには、「自分の殻」に閉じこもっている

『イヤデモ星人』は一人もいません。



それは、『イヤデモ星人』の特徴が、

『現状維持』だからです。


変化を嫌います。でも、成長には憧れます。

基本的に、

「誰かが何かをしてくれる。」待ちです。

しかも、

「自分にはノーリスクで。」

というスタンスです。



このブログを読んで頂いている方は

みんな同じ特徴です。

「もっと良くなりたい!」

「もっと成長したい!」

「自分の力で掴み取りたい!」

です。





十分に訓練を積んだ人間でなければ

この「イヤデモ星人」には対抗できません。




なぜなら、言葉の揚げ足を取るからです。






ここでいう訓練は、「言い返す訓練」とか

「口げんかで負けない訓練」ではありません。



「この人をどうしても救いたい。」

という情熱がなければ、この人を救うことができません。



次に、どうして「イヤデモ星人」になってしまうのか?

「イヤデモ星人の取り扱い方」については、

またいつかご紹介いたします。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

[ 2015/02/07 08:00 ]

| 自分の殻の話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。