スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
私の前にも「困ったちゃん」は現れるのです。って話
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/10/09 09:00 ]

| 健康2 |
空海さんも知っていた。病の本当の原因は・・・・・
世の中には、本当に多くの病気があります。

そして、その病の名前と同じだけの人が

その病気に悩まされているのです。



今日、お伝えしたいお話しは

その昔、実在した空海さんのお話です。


空海さんが病の原因について

書いている記述です。

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/06/27 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
うちの麦茶は「タマちゃんの麦茶」。
うちでは、子供が小さいこともあり

私も家での飲み物はお茶を好んでいることから

うちの冷蔵庫にはいつも麦茶が入っています。

これまでは市販の「ミネラル麦茶」を

飲んでいたのですが、

なにやらペットボトルの麦茶には

続きを読む

テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

[ 2015/05/19 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「食べても食べても太らない人」の苦悩
私は、これまでの人生で

「食べても食べても太らないのよね~」

と口にしたことがない。


つまり、痩せている方ではないと言うことだ。

しかし、私の周りには周囲から見ると

とてもうらやましがられている人がいる。




続きを読む

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

[ 2015/04/14 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
安眠サポート「塩まくら」!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

       瀬戸内海で採れる良質な塩からできた塩まくら

            ★ 癒 し の 森 ★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

癒しの森では、アロマと塩の力で安眠を得ることができる「塩まくら」、

───────────────────────────────────





お求めはコチラから⇓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PQ3E+BE7Q4I+1XGK+6GDWUB

テーマ:癒し - ジャンル:心と身体

[ 2015/03/23 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「薬の効かない菌が増えている」と「抗生物質」の話
2月25日の岩手日報に驚きの内容が掲載されていた。

それがコレ⇓
薬の効かない菌


風邪をひく⇒熱が出る⇒病院に行く⇒抗生物質をもらう

という方程式が崩れるかもしれないという話。


抗生物質と薬剤耐性菌とのいたちごっこが

長きにわたって繰り返されてきた。


新しい菌が出現しては、その抗生物質が作られ、

その抗生物質に耐性をもつ菌があらわれるという

繰り返し。



「抗生物質の使いすぎが背景」

「背景?」

「背景にある」とは言っても

「原因である」とは書けない。



この表現、大人だな。

遠回しにすることで特定しない。

「特定した」ような勢いで「特定はさせない」。



「WHOは抗生物質の処方を最小限に抑えるよう

医療従事者に勧告。」


本当?

知ってました?

でも、病院の先生達を信じたい。




抗生物質の発明により、

救われる病気の人が劇的に増えた。

本来なら落とすべき命が抗生物質により

助かったのも事実。

しかし、その一方で抗生物質に耐性をもつ

耐性菌が生まれた。


なんと皮肉なことなんだろう。



やっぱり、人間は自然には勝てない。


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[ 2015/02/28 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「疲れがとれない」とか「仕事(またはスポーツ)の夢を見る」という人へ
「ずーっと疲れがとれない」とか、

「仕事の夢を見て熟睡できない。夜中に目が覚める。」

という人がいます。


「この仕事の夢を見る。」は、

アスリートでは「競技(スポーツ)の夢を見る。」

のと同じことです。



こういう人たちは、いわゆる

「スイッチがON」のままです。


こういう人たちは、「24時間スイッチON」

どころではなく下手をすると

「24時間+365日スイッチON」です。



これでは、体の疲れがとれないのは

当たり前です。


まぁ、スイッチONの状態がだいたい2か月過ぎると

人間の体は悲鳴をあげますが・・・・・。




では、そういう方はどうすればいいか?です。



「スイッチON」の状態が

ずーっと続いているということは、

「スイッチOFFがない」

ということです。


また、「切れ目がない状態」

ということもできます。




では、どうして「スイッチOFFがない」のか?

どうして「切れ目がない」のか?


それは、

「今自分が何の役割を担っているか

わかっていない」

という状態にあります。




人にはいろいろな役割があります。


私にも様々な役割があります。

「親の前では子としての役割」

「子の前では親」

「かみさんの前では旦那」

「患者さんの前では先生」

「選手たちの前ではトレーナー」

「倫理法人会では一会員」

『自分がその時その場でなんの役にいるのか?』

を知ることが大切です。



いつも

「私は私ではない」

のです。



「その時その場の役に徹する」

ことで、役割ごとの終わりを感じて

切り替えが起こります。



一日の中でも私の役割が

その時その場で変わるように、

皆様の役割もその時その場で

変わっていきます。



役割ごとにきちんとピリオドを打ち、

メリハリをつけることで、

「疲れがとれない」

は解消されます。



「終わりを強く意識すること」

で、

「今一瞬を大事に生きるようになる」

と思うのです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/02/27 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
本当のリラックスの仕方

「もっとリラックスして!」とか


「仕事が終わったら、もっとリラックスをしたいんだけど・・・・」とか

言ったりします。


でも、なかなか出来ないんじゃないですか?

その「リラックス」って?

皆さんは、どうやってリラックスしていますか?

お風呂に入ったり、

マッサージをしてもらったり、

アロマキャンドルを焚いたり、


一生懸命、力を抜いたり、気を抜こうとしたりしていませんか?

「リラックス」って、「力を抜く」とか「気を抜く」というのとは

実は、ちょっと違うんです。


リラックスの反対の状態は何でしょう?

「緊張」とか「集中」とかだと思うんですが、

私の答えは「緊張」ではなく、「集中」なんです。



「緊張も集中も同じじゃねーか?」といわれそうですが、

その話をするとかなり長くなるので、また別の機会に。


「緊張とは意識が集中した状態」ですから、「気を抜く」

というのが違うのはわかります。


「気」を抜いたら大変です。


そうではなく、「リラックスする」とは、

「意識を拡散させる」ことであり、

もしくは「意識を多方面に分散させる」ことなのです。


仕事に集中していたら、仕事以外の家族やテレビや本や

とにかく仕事以外の別のものに意識を向けるんです。


「自分が持てるアンテナが全て仕事に向いている状態」が

「仕事に集中している状態」ですから、


仕事以外の何かに意識を分散させることによって仕事に対する意識が分散されます。


勉強でもスポーツでも同じ事です。意識を別に向けることによってリラックスします。


以前は、プロ野球の選手達には打てなくなる時期がありました。


「長いスランプに入った」とか

「スランプを脱出した」などと言ったりしました。


最近ではあまり聞きませんね、「スランプ」という言葉。


昔と違って、今の選手達は堂々と気分転換をしても

良い時代になったんです。


昔はダメだったんですよ。気分転換なんて。

「打てないくせに遊んでやがる」とか、

「打てない奴はもっと練習しろ!」なんて言われたりしました。

やればやるほど深みに嵌まっていくことがわからなかったんです。


ですから、皆さん、意識を多方面に分散させましょう!



特に、仕事から解放されてリラックスしたい方は、

ご家族を大切にして下さい。


ご家族のために時間を使って下さい。

どうしても家族に会う時間がとれない方は

離れていても家族の事を想っていて下さい。

仕事のデスクの上など見えるところに家族の写真を

飾って下さい。



仕事の対極にあるのが「家族」ですから。







人気ブログランキングへ
痛みに悩む人達の伴走者になる接骨院


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/16 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
医療人は挫折人であるべきだと言う話
このことを書くにはまだ私は未熟で言葉が足らず

その真意が伝わらないだろうから、

そういう意味ではまだ時期尚早だろうな

と思いつつも、近い将来もっと適切な形で

表現し直すことができるか思い、

今の時点の私の人間力と語彙力と情熱で

行けるところまで行ってみようという気になりまして

このテーマで書くことにしました。




「病気や症状に悩んでいる人というのは

病気や症状と全く関係ないところで悩んでいる人

または困っている人です。」


こんな話を私の口から聞いたことのある人が

今このブログを読んで頂いていると思います。


初めて読む方にとっては、正直

「はぁ?」

って感じでしょうが、この記事を最後まで読んで頂くと

少しは「腑に落ちる」ということもあるかもしれません。


病気や症状は、その人に対するサインであるならば

その人の生活や行動なりに多少望ましい形から

ズレがあって、そのズレに本人に気づいて欲しいから

病気や症状がサインとして出ているということです。


たまに、例外として祖父母や親の横暴が子に病気や症状として

現れるということがあります。

(だから、お父さんもお母さんも子供のために

明るく正しく生きなければいけないのです。)


これは、横暴な当人にも十分な病気や症状が現れているんですが、

それにも関わらず、当人の苦しみにはいくらでも我慢出来る人が

いるのです。


まぁ、それは例外として、

ではなぜ人が望ましい形からズレていくのか?

それは、辛いことや悲しいこと、現実として受け入れがたい

事実に直面したとき、それらを

「自分のこと」

として受け入れられず、

「人のせい」や、「社会のせい」などとして

周囲を傷つけてしまうのです。

(たまに自己嫌悪と言う形で、自分を傷つけますが)



これを『挫折』と呼ぶのだと私は思います。

挫折をすると人はそれまでの自信を失います。

自信を無くすから消極的になります。

消極的になるから新しいことにチャレンジできなくなります。

新しいことにチャレンジできないから

今の自分のままでいます。

今の自分のままでいるから成長ができません。



こんな経験が私には山ほどあります。

このブログにも、私の失敗談や挫折経験を

何度も書いてきました。

私も挫折を感じた当時は、「私の人生に傷がついた。」

「もう取り返しがつかない。」

とさえ感じていました。



しかし、今では私の今の仕事に私の挫折経験が多いに役に立っています。

いや、むしろ挫折経験がなければ今の仕事が出来ませんでした。


仕事とは、元来

「困っている人を助けるもの。」


だったはずです。


「お腹がすいている人に米を分けてやる。」

「着るものが無い人に服を分けてやる。」

「痛くて歩けない人を遠くまで連れて行ってあげる。」


そういう『困った』を解決するのが仕事の本来の意味でした。


だから、『困った経験=挫折を数多くしている方が仕事に役に立つ。』


なぜ、挫折の経験が多いほど仕事に役立つのか?

それは、お客様の困ったに敏感に反応できるからです。


人生で挫折を経験している人は、困った人が

どんな気持ちになるか知っています。



私の仕事を知っている人は

「それはあなたの仕事が人を助ける仕事だからでしょ?

私達はそれとは違うから。」

と言われてしまうかもしれませんが、そうではありません。

なんの仕事をするのでも、挫折をした経験が間違いなく活きるのです。


「お客様の気持ちに寄り添う」

ことこそが仕事をする上で一番大切なことだからです。


私はいじめられた経験もあり、高校入試にも

失敗しました。

大切な人との別れもありました。


しかし、そのおかげで、そんな経験をした人達の

気持ちが痛いほどよくわかるのです。


私の施術方法を習いたいという方がたくさんいます。

色々な業界で。

私も熱心に教えて伝えようとしました。

しかし、結果は伝わりませんでした。

なぜか、私に習いたいと言う人達には

私の施術に一番大切な

『相手の側に立つ』

『人の身になる』

これが出来ないのです。


挫折の経験の無い人には、

私の施術を学ぶことは無理だとわかりました。

なぜなら、人の痛みがわからないからです。

人の痛みを自分の痛みのように感じられないからです。

それらは、すべて「失敗したことがない。」

「挫折したことがない」

のが原因です。


こればっかりは、私にもどうしようもありません。

だって私は言えませんもの。

「挫折して下さい。」って。


だから、私は言うのです。

私からこのブログを読むように言われた人達には

「今度は人を救う側にまわって欲しい。」


皆さんの目から血の涙が出るような

悲しい経験やツライ挫折の経験が

今度は人を救う道具になるのです。


皆さんの言葉は、同じ経験で悲しんだり苦しんだり

している人達にとって、どんな政治家や

映画スター、プロ選手の言葉よりも重いんです。


あと、50年ぐらいしたらひょっとしたら

すべての医療従事者の国家試験に面接試験があるかもしれません。

もしも、私が面接官ならばこう聞きます。

「あなたの挫折体験を話して下さい。」と。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/09 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「治る人」と「治れない人」の違い
世の中には、

正直、「こりゃあ、難しいな。」

と思うような大きなケガからも

劇的に復活する人がいます。



私も一人知っているのですが、

Aさんはスキーの名選手でした。


しかし、そのAさんは不慮の事故で

片足の4本ある靱帯のうち、3本を断裂させ

筋肉も断裂させてしまい、

「足を切断しなければいけないかもしれない。」

と医師に言われたそうです。


しかし、Aさんは切断を免れ

さらに、足のリハビリの努力を人の数倍行い、

劇的な回復を見せています。



Aさんは、他の方々と一体何が違うのでしょう?



私がAさんと話していて気づいたことをまとめます。

Aさんは、リハビリのために一人で散歩をしています。

最初は片足をつくこともできず、

片足を持ち上げて、もう一方の片足だけで歩いていました。


それが日に日に回復していき、今では両足を

しっかりと地面につけて歩けるまでになりました。


しかし、12月に入り本格的に雪が降り始めました。

雪道は滑るからAさんもお散歩できずにいるだろうな

と思っていました。



ところが、Aさんは歩いていました。

転ばないように両手にストックを持って歩いていました。



ここが、他の人との違いです。

他の人は、

「もう少し温かくなったら・・・・」

「道路が滑らなくなったら・・・・」

と出来ない理由が頭をよぎります。



Aさんがテレビを見ていると、

オリンピックに出場していた選手が

Aさんと同じような靱帯の大けがをして、

そこから劇的に復活したテレビ番組を

見たそうです。


Aさんがその番組を見た感想は、

「俺にもやれんじゃねーか?」

です。


普通の人なら、

「それは、あの人がオリンピック選手だから。」

「それは、あの人が特別だから。」


そう言って諦めてしまうんだと思います。


Aさんの他の人との違いは、

「決して諦めないこと。」

「出来ない理由を言わないこと。」


私が、一番好きな野球選手に、

元巨人の桑田真澄選手がいます。


最後に、その桑田真澄選手が名言を残しています。

「やるかやらないかですよ人生は。

やればそれだけのものが帰ってくるし、

やらなければそのままですよ。」


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/04 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お金をかけずに若さを保つ秘訣とは?
私もちょくちょく見かけるのですが、

「えっ?○○さんて××歳なんですか?」

実年齢が見かけの年齢と違って

ビックリするぐらい若く見える人っています。


これってお世辞でもなんでもなくて

本当にそうなんです。


「なぜなんだろうな?」

って思います。


しかも、その人だけが若く見えるのではなくて

家族全員が若く見えるという方さえいます。



何人かのそういう方がを

見ていて気づいた共通点があります!


それは、実年齢よりも若く見える方々に

l共通しているのは、

『笑顔がめちゃくちゃ魅力的だ!』

ということです。



しかめっ面だけど、若く見える人って

見たことがありません。




中国の格言に、

「一怒一老、一笑一少(いちどいちろう、いっしょういっしょう)」

というのがあります。


『人は一度怒ると一つ老い、

一度笑うと一つ若返る』

という意味だそうです。


人の笑顔は、顔の筋肉をゆるやかに

動かすのに対して、

怒ると多くの神経と筋肉が

異常な緊張をするのだそうです。



そんなことから、「怒りが寿命を縮める」

ともいわれるのだそうです。


赤ちゃんでも、老人でも誰にでも寿命は

あります。


その残された人生をどう生きるかは

本人にのみ決定権があります。


嫌なことがあっても努力して笑顔でいると、

次に起こる出来事は

「笑顔にならなければいけない出来事」

がやってきます。



それとは逆に、嫌なことがあったときに

普通に嫌そうな顔をしていると、

もう一度

「嫌そうな顔にならなければいけない出来事」

がやってきてしまうのです。



私にこう教えてくれた人がいました。

「人生。人に怒って幸せになったヤツはいない。

人生。人を恨んで幸せになったヤツはいない。

人生。人の邪魔をして幸せになったヤツはいない。」


確かに私もそれで幸せになった人をしりません。


一時のきまぐれで、幸せそうに見えるときが

あるかもしれませんが、最終的には

上手くいかないものです。



残された時間を、笑顔で生きるか

それとも、しかめっ面で生きるか

私は迷いませんが、皆さんはどうですか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/27 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
スランプの正体
昔は、よく野球選手が3試合もヒットが出ないと

「スランプですね~」なんて言われたものですが

最近では、そんな言葉も聞かなくなりました。

最近の中学生なんかは

「スランプって何ですか~」なんて言われちゃいそう。

でも、実際は身の回りにスランプの人はどっさりいるんです。

自分がスランプの状態にいるってことに気づいていないだけで・・・


では、そのスランプって一体何なのか?

詳しくはコチラ

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/12 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
病気と症状の正体は?

病気や症状はなぜ現れるのか?

なぜ、人は病気や症状に苦しめられなければならないのか?

そもそも病気や症状は、人を苦しめるために現れるのか?

「全ては良いことしか起こっていない」という考え方に照らせば、

「病気や症状も良いことだ」ということになる。

これまでも何度も言ってきた。

辛いのに、苦しいのに、良いこと?

もう一度自分に問いかけて欲しい。

「病気や症状は、誰に何をわかってほしくて起こるのか?」

「本当に変わらなければならないのは誰なのか?」

変わらなければならないのが

必ずしも苦しんでいる本人とは限らない

ということも含めて

皆が本気になって考える時が来た。

病気や症状は、

体が「わかって欲しい」

「よくみてほしい」というサインなのだから。


テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[ 2014/11/10 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
病気を「引き寄席の法則」に照らしてみると・・・

ここにご紹介する内容は誤解を招く恐れがあります。

「病人の気持ちがわかっていない!」

「私が逃げているというのか?」と激怒される

可能性もあります。

しかし、誤解を恐れないでいえば

病気でも挫折でも

「その一点を見つめることでその一点を引き寄せている」

ということをお伝えしたいのです。

病気や苦難に見舞われている人を馬鹿にしようとか

上から目線で「モノを教えよう」というつもりはありません。

私も、皆さんと同様に自分の環境を恨み、挫折を繰り返した一人です。

そんな私がこの本と出会い、「ああ、そうだったのか?」

と感動し、共感したことをお伝えしたいだけなのです。

そんな私の逆境からの生還術が同じような

苦境に立つ皆さんの

お役に立てれば幸いです。

そんな気持ちで書いている内容です。

その他の悪意は一切ございません。

では、早速ご紹介させて頂きます。

「引き寄せの法則」によれば


『ときには病気が、したくないことをしなくて済む

逃げ道になることがある。あなたがたの環境では

何かをしなくて済むという理由で病気を「許容、

可能にする」場合がかなりある。

だが、そういうゲームを始めてしまうと、

ますます病気へ病気へと進むドアが開く。』


私の周りにも、多くの痛みや苦しみと闘う人々が

いらっしゃいます。

一つクリアするとまた別の痛みや苦しみが出現します。

そういう方々に共通しているのは「痛み」や「苦しさ」

にフォーカスが当たっているんです。当たり続けているんです!


どうか、今ある痛みや苦しさに

フォーカスを当てるのではなく、

今残されている「自分の豊かさ」に

感謝してみてください。


「自分に豊かさなんて、

満たされたところなんて

一つも無い!」


という方には、こういう実践をお勧めします。

「今、呼吸が出来ている

ことに感謝します。」

「朝、無事に目が覚めた

ことに感謝します。」

「蛇口をひねれば

水が出てきてくれることに感謝します。」

「トイレに便を流せば、

全て受け入れてくれることに感謝します。」


『当たり前のことにこそ

感謝できるようになれば

この世の全ての

不幸から解放される』
ということを

この本は私に教えてくれました。

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

新品価格
¥1,785から
(2013/5/12 08:18時点)



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/09 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「サプリメントにはご注意!」って話
先日、日経新聞を読んでいたら面白い記事を

みつけましたので、シェアします。

それはサプリメントに関する記事でした。

私は、これまでもサプリメントに関しては

誤った解釈をしている方々に注意してきました。


それは、サプリメントは栄養の集中であり(この言い方良いのかな?)

全体食ではないということ。

理想は生きとし生けるものの命そのままを

頂くこと。

サプリメントは生命の一部でしかないということ。


私が以前、ある方に「ビタミンCをとって下さい。」

というと、「大丈夫です。毎日サプリで摂っています。」

「????」

私の言うビタミンCとは果物や野菜から摂ってほしい

ということです。

生きとし生けるものの生命そのものをそのもまま頂く。

これが第一なのです。

私は、サプリメントの使い方はむしろ必要な栄養を

摂らなければいけないときに、どうしても

その食べものをアレルギーなどによって食べることが出来ない

というときに使うべきだと考えています。


サプリメントはあくまでも「栄養補助食品」です。

主役ではないのです。

ちょっと熱くなりすぎました。

日経記事シェア⇓

テーマは「がん社会を診る サプリ大量消費に警鐘」

『昨年末、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の医師らが

発表した研究が話題になりました。

ビタミンやミネラルなどのサプリメントに

健康増進効果はなく、十分な栄養を取っている人には

むしろ害になる可能性があるという内容です。

たとえば、野菜は食道がんなどを予防する効果があります。

しかし、緑黄色野菜に多く含まれるベータカロテンを

サプリメントとして摂取するとかえって肺がんが増える

ことがわかっています。』


地球上に自然に存在する生命体こそが

本来理想とする栄養分なのですから。

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/29 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
全体食が良いって話
皆さんは、「全体食」って聞いたことありますか?

別名「完全食」と言ったりもしますが、どうでしょう?


「全体食」とは、一つの食材の生命体全てを

そのまま摂取するという考え方です。


「えっ?普通はそうじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、意外と

全体食をしていないんです。


例えば、卵かけご飯をする時に、

「黄身だけで卵かけご飯」していませんか?



もっとわかりやすく言うと、

白米を食べている時点で全体食ではないんです。

「???」

と思われる方もいると思いますが、

お米の全体食は?

そう、玄米ですよね?


玄米の中の、ビタミンやミネラルが豊富なところ

は捨ててしまって、甘いところだけ食べてしまうという

のがまずいんです。




この全体食という考え方、人生にも置き換えられませんか?

「この仕事を引き受けてほしい。」


と人からなにか仕事を頼まれたとき、

「報酬は高いんだけど

この仕事の内のコレとコレはしたくない。」

とか、


物事のおいしいところだけに着目して

そこだけは頂こう。でも、自分に都合の

良くないところは引き受けないようにしよう。



以前、「陰と陽」のお話の中でも

出てきましたが、

物事には全て良いことと悪いことが

必ず同時に内在するのです。


それをそのまま良いことも悪いことも

両方受け入れるのが正しい道。

でも、良いことだけ受け入れよう。

悪いことはパスしよう。

というのではあまりにも虫が良すぎます。



得てして、そんな行動をとってしまうと

必ず手痛いしっぺ返しを受けるものです。


人生の中に「嬉しいこと」もあれば、

「辛いこと」や「悲しいこと」も

必ず同時に内在することをしれば、

どんな出来事も甘んじて受け入れることが

出来るというものです。




そう考えると、「全体食がいい」という人達の

言いたいことも理解できるように思います。


『世の中の全ての出来事は「陰と陽」の原理で、

相反する二つのものが必ず内在している。』


だから、世の中に「100%の善人」もいなければ、

「100%の悪人」というのもまた存在しないのです。






テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/07/14 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私に『情報の置き換えが起きてるよ』と言われた人は読んで下さい。
私が関わらせて頂いた方々のなかで

私から「情報の置き換えが起きてるよ」

といわれた人達がいます。


今日は、その

『情報の置き換え』

についてお話ししていきます。

私から言われた人はある程度知っているかと思いますが、

私から言われてはいないのだけど

興味があって読んでいる方もいるでしょうし、

また、今は情報の置き換えが起きていなくても

今後怒る可能性があるので知っておきたい。

という人もいるでしょうから、

そういった方々のためにも


「情報の置き換え」について説明からしていきます。



『情報の置き換え』とは

そもそも、「その人がその人らしく生きる」

ことを意味しています。

人間は地球上に産まれ、地球上で生きています。

皆さんには体重がありますが、

体重とは「重力」のことです。

「地球の引力」とも言えるでしょう。

その重力によって人は地球に引き寄せられ

ある意味で「地球を押しているのです。」

「地球を押す」ということは、「作用・反作用の法則」から

当然「地球からも押されている」わけで

私達の体には「地球から押されている力」が働いているのです。


その地球から押された力が、きちんと私達の体に伝わり

情報となるわけです。


ここで、体の骨盤部分にトラブルがあると

この情報がきちんと伝わらないのです。


情報がきちんと伝わらないとどうなるか?

他人とのコミュニケーションがうまくとれません。

相手にこちらの意図がきちんと伝わりません。

会話をしていると相手を不快にさせてしまったり

思わず「そんなつもりで言ったんじゃないのに・・・・」

と言いたくなることが多いのです。


そして、相手に真意が伝わらないのなら

「まぁ、いいか。」

となってしまうのです。


何人かには説明しましたが、こんな人がいました。

「私、右腕が上がらないんです。」

「そうですか?左腕は?」

「左は上がります。」

「そうですか?じゃあ、両腕を上げてみて下さい。」

上げてもらうと、誰が見ても右腕はあがっているのです。

逆に、明らかに左腕が上がっていません。

「あっ、上がらないのは左腕ね?」

と確認すると、

「いいえ、左腕です!」

「え????それじゃあ、自分で

じぶんの右腕見てみてもらって良いですか?」


まじまじと自分の上がっている右腕を見てもらってから

こうひと言言うのです。

「・・・ですよね?右腕は上がって見えますよね?

でも、右腕が上がっていないように感じるんですよ。」



たぶん、皆さんも「????」となることでしょう。

私は『情報の置き換え』の存在を知っていたので、

「あー、情報の置き換えが起こってますね?」

と言ってそれを解除しました。


すると、その後は、両腕を上げてもらうと

きちんと両方の腕が上がって

「あー良かった。このことは誰にも言えませんでした。

どこに行ってもおかしい人と思われるので・・・」

そうだと思います。

これが「情報の置き換え』です。


これをきちんと直してもらうと、体がスッとしますし、

人と話をしていても話がかみ合います。



世の中には、そんなこともあるのです。


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/03/27 12:10 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なぜ体に『コラーゲン』が必要なのか?『コラーゲン』の秘密
女性の間で人気なのが『コラーゲン』です。

世の中には「コラーゲンサプリ」「コラーゲン鍋」「コラーゲンドリンク」

なんていうもあるようです。

『コラーゲン』を摂取するとお肌がぷるぷるになる効果があると信じられています。



では、なぜコラーゲンを飲むとなぜお肌がぷるぷるに

なるのでしょうか?



ここに実はあまり知られていない『コラーゲンの秘密!』が

あるのです。



皆さんも捻挫や肉離れ、なかには骨折もしたことがある人も

いるかもしれませんね。


そんな時、傷ついた体の組織を治してくれる働きを

してくれるのが実はコラーゲンなのです。


傷ついた組織が筋肉なのか骨なのか軟骨なのかで

微妙に違いますが、コラーゲンが直しているのは間違いありません。



人は一日の生活の中で、転んだりぶつけたりしていなくても

体中の組織の中で筋肉や皮膚などに微少な損傷を必ずしているのです。



コラーゲンを摂取することで、その毎日繰り返される筋肉や皮膚などの

小さな組織の損傷に対して、きちんと直し続けていく。

それが、ぷるぷるのつやと張りのあるお肌になる秘訣なんでしょう。


だから、良質なコラーゲンをとることは女性だけではなく、

ケガと戦うアスリートにとっても非常に大切なケアであると

私は考えています。

アスリートは普通の人の生活以上に体の組織の損傷が多いはずですから

常日頃からコラーゲンを十分に摂取することで体の損傷を少なくしていることで

大きなケガにもつながりにくいということも考えられます。



この考えはあくまでも私の個人的な見解ですが、

そのうち、世界中のアスリート達がどんどんキレイに

なっていく日が来るかもしれません。



■『すっぽん小町』のお買い求めはコチラ→生活総合サービス






■『すっぽん小町』のお買い求めはコチラ→生活総合サービス






■『すっぽん小町』のお買い求めはコチラ→生活総合サービス

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

[ 2014/01/27 08:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
暑い夜と便秘の関係
皆様、暑い夜が続きますが

いかがお過ごしでしょうか?


エアコンなどはもちろん全壊バリバリで

お使いのことと思います。



タイマーなどは『きっちり』お使いでしょうか?

それともタイマーなんかは『うっかり』お忘れでしょうか?



エアコンのタイマー忘れはエラいことになりますよ!


まず声ですね。



でませんよ。



『もんたよしのり』みたいになっちゃいますよ。

『ダシッオーナイッ!』とシャウトせずにはいられない

そんな状態に追い込まれますよ。確実に・・・



それよりひどいの便秘ですよ。


夏場の便秘はひどいですよ。実際。


まずは手始めに『ポッコリお腹』ですよ。



まぁ、中年男性の代名詞といっても良いですけど。

確実に『ポッコリ』行きますよ。




そこっ!

お腹へっこましてもダメですよ。


『臨月か!』

って突っ込みたくなるほど『ポッコリ』

行っちゃいますから。


ガスはたまるし、おならは臭いし

娘には嫌われるし、息子にはエルボードロップ食らうし

便秘はダメです。




特に『夏場の便秘』は

『アキバの天使』なみにやばいっす!



つまりTKO(テクニカルノックアウト)です。


「ぶっちゃけ嫌われる便秘」

そう一緒に!




「BKB」





「ヒュー!」


とにかく夏場の便秘はエアコンのタイマー忘れから!


毎日の「スッキリ」習慣!ダイエット茶【くびれ茶王】

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

[ 2013/09/04 21:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
優木まおみさんプロデュースのマッサージジェル
・優木まおみさんプロデュースのホットマッサージジェル!

→成分にこだわり抜いた全身に使えるボディ用マッサージジェル♪






便秘・むくみ・ダイエット!
WEB限定先着1000名様
あしたば青汁みどり14日分
500円モニター大募集!

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[ 2013/08/31 21:00 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「疲れがとれない」の本当の原因

夏場が近づき、疲れがとれないと嘆く方々が

多くなる季節です。

睡眠時間は足りてるし、

食欲もあるんだけど・・・・

なぜか疲れが抜けないでいる。

すっきりしない・・・

そんなお悩みをお持ちのあなたは

思いも掛けない原因で疲れが抜けない可能性があります。

それは

「後片付けが出来ていない」

ことが原因である場合があります。

「はぁ?疲れが抜けない原因が『後片付け』?」

「後始末」ともいいますが、

部屋が汚いまんま。

仕事場の机が汚いまんま。

使い終わった道具が出しっぱなし・・・

使わない部屋の電気がつきっぱなし・・・

これがないかもう一度自分に厳しくチェックしてみてください。

もし、できていないことが一つでもあれば

その可能性は高いです。

「後始末」と「疲れが抜けない」の因果関係は

ずばり『緊張感』です。


仕事や勉強が終わっても後始末がきちんと出来ていないと

仕事や勉強が終わっているにも関わらず、

緊張感は続いているのです。

その結果、緊張感も持続したままで

精神的な疲れがとれないままで過ごしてしまっているのです。

「後始末」をきちんとする。

仕事の道具、勉強の道具をしっかりしまい

明日の準備をすることで、全てが終わったことを

脳に教えてあげるのです。

自分の脳はきちんと「後始末」をしてあげないと

事態が変わっていることがわからないのです。

「そんなバカな?」

と思われるかもしれませんが実際にそうなのです。

疲れが抜けない。

疲れが続く。

と言う皆様。

騙されたと思ってしっかり後始末をしてみてください。

体も心もしっかりと切り替わっていくのを

感じることが出来ると思います。




お気に入りのゲームがきっと見つかる

Yahoo!モバゲーに今すぐ登録!

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[ 2013/07/18 06:42 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大人でもニキビって出来るのね?

冬になるとカサカサで白い粉を吹いたりするから

自分では乾燥肌だと思っていたのに・・・

ここ最近、仕事が遅くまで続き

夜八時をすぎると肌がベトベト。

たま~に、熱いお湯で絞ったタオルで顔を拭くと

超キモチイ~。

食事も油ものとか取り過ぎてるのかな?

冬だって同じような食生活のはずなのになんで?

今朝から肌に異変が・・・

顔を洗おうと顔に触ると、まだ大きくなっていなくて

見た目にも目立たないんだけど触ると痛い。

まさかコレって「ニキビ?」

「これから行きますよ!」っていうお知らせ付き?

乾燥肌でもニキビってなるの?

そもそも、冬に肌から白く粉を吹く事自体が

乾燥肌じゃないってこと?

詳しい方がいたら教えて欲しい。
詳細はコチラ
大人のニキビ肌用スキンケア

テーマ:にきび(ニキビ) - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[ 2013/06/13 04:59 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
田舎には日サロがない!焼けてないのに、焼けて見える。ズルい話

なぜ人は日焼けしたのか?

「小麦肌になりたい!」と応えた人のうち62%

の理由が


「体を引き締めてみせたいから」というもの。

さらに、28%が

「若くみせたいから」
というもの。

つまり、「若くみせたい」「体を引き締めてみせたい」

という願望を満たすものとして「日焼け」がある。


しかし、日焼けにはリスクが伴う。

紫外線を浴びて、日焼け後のケアが大変。

さらに、シミ、そばかすとして残る危険性もある。

白い肌でいる事のメリットを捨てる事になる。

そんな時、もしもまた、白い肌に戻れるのなら?

もしも、紫外線ゼロで日焼けが出来たら?















テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[ 2013/05/31 14:08 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ムクナ豆(八升豆/はっしょうまめ)

主婦の友の雑誌「健康6月号」にムクナ豆が紹介されました!

ドーパミンの元となるLドーパや必須アミノ酸9種を豊富に含んでいる

「ムクナ豆(八升豆/はっしょうまめ)」の専門通販サイト!



◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   ~ ムクナ豆専門通販【たっぷく本舗】 ~

    必須アミノ酸9種をバランスよく含む
          ムクナ豆をお求めの方はこちら↓
      
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PGNZ+BOXJ0I+2PAS+60H7N
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆




テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

[ 2013/05/30 01:10 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナットウキネーゼ、有機ゲルマニウムのサプリを紹介

『ナットウキンネット』は血栓を直接的に溶かしてしまうと

話題のナットウキネーゼや、有機ゲルマニウムを配合した

健康食品等を販売しているサイトです

私は高血圧で血圧が上がったり下がったりが激しく、

また、むくみもあったのですが、飲み始めてからは、

だいぶん血圧も安定してきているようです。


また、むくみもとれはじめてきていると家族にも言われましたので、

しばらく続けてみようと思っています。

飲みやすいのでたすかっています。

【この商品の詳細はこちらをクリック】

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PJTF+7H3ZR6+DFC+I1077













テーマ:健康&美容とくとく情報 - ジャンル:心と身体

[ 2013/05/22 23:58 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
シャンプーで知らず知らずに白髪染め





毎日のシャンプーだけで少しずつ白髪を染める「螺髪」。

天然植物成分のヘナ・ヘマテインで染めるため、

髪・身体にも安全で、大変人気の高い商品です。

毎日のシャンプーだけで白髪を染める

天然植物成分ヘナ・ヘマテイン配合の「螺髪EX」

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PJTF+2FIS8Y+CMQ+NY1YB



毎日のシャンプーだけで白髪を染める「螺髪EX」


毎日のシャンプーだけで白髪を染める天然植物成分配合の「螺髪EX」



毎日のシャンプーだけで白髪を染める

天然植物成分ヘナ・ヘマテイン配合の「螺髪EX」





テーマ:美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[ 2013/05/22 23:48 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
体臭解消!

これからの季節、肌の露出が多くなると

気になるのが体臭です。

体臭も 飲んで聞くなら それもよし


テーマ:☆香りと日常☆ - ジャンル:心と身体

[ 2013/05/18 00:37 ]

| 健康2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。