FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
真っ赤なお鼻のトナカイさんになれる人となれない人
もうその時期は過ぎてしまいましたが

クリスマスソングに

真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♫

いつも皆の笑いもの~

でも、その年のクリスマスの日~♫

サンタのおじさんは~

言いました~

暗い夜道にゃ~

ピカピカの~

お前の鼻が役に立つのさ~

いつも泣いてた~

トナカイさんは~♫

今宵こそはと~

喜びました~。

というのがあります。

この歌が何を言いたいのか、知っていますか?
続きを読む
スポンサーサイト
[ 2017/01/16 16:07 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「卑屈」になったり、「自惚れ」たり
幸せに生きるって

なかなか難しいですね。

人生劇場には、様々な

名脇役が現れます。

時には、優しいナイトの姿をして

時には、怪しい魔法使いとして

時には、意地悪な山姥として。

そのいかなる登場人物も

今の自分に必要で

現れてくるようです。


実は、今、私のところにも

名脇役が登場中です。

「なんで、そんなこというの?」

そう、思わずにはいられない

名脇役です。

久しぶりの大物です。


これには、私も困りました。

私が困るとき、

それは私が素直ではなくなっているときのようです。

やはり、「謙虚」で「素直」

でなければ、いけないんですね?

今日は、また
続きを読む
[ 2016/09/19 17:13 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
せめて人の話は聴かないと・・・・・。
色んな人と会いますが、

人の話を聴かない人っていますね。


そして、

「人の話を聴かないけども

私、幸せになりました。」

って人に会ったことありません。


んー、でもこのことに気づいていない人

結構多いです。


人の話を聴くってことは、

「他人を知る」

の第一歩です。


塾生の方でも誤解されているかもしれませんが・・・・。

せめて、人の話は聴きましょうね。


成功者は知っているんです。

人の話を聴くか、聴かないか?(成功者は全員聴きますけど・・・・。)

聴いたとしたら、どう聴くか?

聴いたら、その後どうするか?


そこが、成功者と成功できない人の

違いのようですよ。


今日は、将棋の名人。

羽生善治氏の言葉から学んでみます。

------------------------

三流は人の話を聞かない。

二流は人の話を聞く。

一流は人の話を聞いて実行する。

超一流は人の話を聞いて工夫する。


         by 羽生善治
-----------------------


ここが成功者との違いです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/03 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
成功する人は「お金をどう考えているのか?」
世にい言う成功者は

お金に対して

どんな考え方をしているのでしょう。



はたして、

目の中が

「¥¥¥」

マークでギッシリになっているのか?

いやいや、そうではないようですよ。


では、成功者はお金をどう思っているのか?

その辺を

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/02 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「幸せになる」と「楽をする」は別問題って話
「幸せになる」

ということについて

少し誤解があるようなので

今日はそこについて書いてみます。


私が、

「すみません、Aさん。○○○をやってください。」

「えー、面倒くさいですよー。」

「だって、幸せになりたいんですよね?」

「でも、それは面倒くさいじゃないですかー。」


・・・・・・・・・。


このブログで何度か取り上げたことがありますが

どこかの医師が

「『面倒くさい』はうつ病の始まりだ。」

と言っていました。



私も全くその通りだと思います。



どうして、「面倒くさい」となるか?

それは根底に

「楽をしたい。」

という想いがあるからです。


「幸せにはなりたいが

きついのは嫌だ。

つまり、楽をして幸せになりたい。」

ということなんですね。




「楽をして幸せになれるのならば

誰も苦労はしません。」



しかし、その一方で

「一生懸命に頑張っても

幸せになれない」

という人がいます。


「幸せになりたい」

という人が私の目の前にいたとして

「楽をして幸せになりたい。」

という人に、

私は何もしてあげることができませんが、


「一生懸命にやっているんだけど

幸せになれない。」

そんな人に、

「ここで頑張れば良いんだよ。」

「そこよりは、こっちが頑張りどころだよ。」


「そこは頑張るところじゃないよ。」

そんなアドバイスをしてあげることが

出来るんだと思います。



私の子供たちも含め

最近、

「面倒くさい。」

という言葉をよく耳にします。



とても気になります。

私は子供達にはこう言っています。

「『面倒くさい。』はダメだよ。

面倒くさい。はやる気を奪う悪魔の言葉だよ。

幸せになりたかったら、

成功したかったら、

『面倒くさい』

というのをやめなさい。」



皆さんはどう思いますか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/07/26 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「水のように生きる」
これって本当は

塾生限定記事にするはずだったんですが、

「最近限定記事が多すぎる」

と数名の方々からご指摘頂きまして

すこーしマイルドにして

一般開放してみます。

色々なご意見があるかとは思いますが

ご容赦下さい。


世の中には様々な人がいるもので

ある人は

人が人とぶつかって

トラブルを起こし、

泣きながら生きています。


また、ある人は、

人を助け、人に助けられ

自分に能力が無くっても

人に導かれて

思いもしない豊かな人生を歩く人がいます。

皆さんのまわりにもきっといるはずです。


それにしても、

その二人の違いは何なんでしょう?

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/06/17 08:44 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ゴミ拾い」って「人と関わる」ってことにすっごい似てるって話
昨日、所属する団体の皆さんと

地域のゴミ拾いをしてきました。

朝六時から歩いてきたわけですが

まんまと私の目の前に

ドブがあり、まーゴミが出てくること

出てくること。

ドブのゴミを軍手をしていたとはいえ

ドブですから。

ほぼ素手と同じです。

手はずぶ濡れです。

ゴミから滴り落ちる水滴がな

私の靴に落ちたりしました。

そこでふと気づきました。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/06/06 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
神経質を治す方法
皆さんは、人から

「あなた神経質だね。」

と言われたことありますか?


「神経質」とは、どういう状態なんでしょう?

神経が細かい?

小さいことが気になる?

色々言い方があるかもしれませんが

私の中では、一つの表現に集約されます。



それは、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/05/11 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
毎日、毎日キツイことを言われる時の心構え
昨日の発見塾で、

こういう質問がありました。

「毎日、毎日相手にキツイことを

言われ続けたら、どんな気持ちで

いたんですか?」

その時、私は

「アホになってました。」

って答えましたが、

何となく

「30点の回答だな~。」

って思ってました。

今日家族で盛岡に出かけました。

その時の車中で

バックナンバーの「クリスマスソング」

って曲がかかってました。

その曲聴いて気づきました。

そうだった。



続きを読む
[ 2016/04/24 15:31 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
経営者としては三流でも、人間としては超一流のこの人
私は、この人が大好きです。

経営者としては三流かもしれませんが、

人としては超一流。


彼を慕う人が日本全国には多数います。

そして、この人のこの言葉が

多くの人に勇気を与えました。


私も又、彼の言葉に勇気をもらった一人であります。

「道」

です。



[ 2016/02/20 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「自分が幸せになりたい」なら、「他人を幸せにする」が近道
「自分が幸せになりたい」ときには

でも、そんなときにあえて自分ではなく

他人に目を向けるってことが

なかなか出来ない。


それは、やっぱり本当だった。

こんな一文を見つけてしまったから。

ーーーーーーーーーーーー

 とにかく人を

 喜ばせてあげなさい。

 泣く人の涙を

 拭いてあげなさい。

 人の心に

 灯火をつけなさい。

 それが運をよくする

 一番の道
…………………

 常岡一郎
(修養団体「中心会」の創設者)


これを見つけたとき、

「やっぱりな」

とニヤケル私なのであります。

知っている人だけが知っている

そんな話なのであります。
[ 2016/01/24 17:55 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「豊かさ」「快適」「便利」のその裏にあるもの・・・

今時の世の中は、

「どれだけ便利か?」

「どれだけ快適か?」

ばかりを追求している社会であると言っても

言い過ぎではないとおもうのですが・・・




「確かに世の中の困ったを解決するのがビジネス」の

大原則ではありますが、

『お客様が一歩も動かなくても全て機械が

代わりにやってくれる社会が幸せか?』

という疑問が私の頭の中に沸いてきます。

身の回りをよく見てください。



車はどれだけ車内がリラックス出来る空間になっているかや

運転手が気づかなくても、車がブレーキを勝手に掛けてくれる

性能がついていたりします。

(私の車にはそんな性能ついていませんが・・・)


掃除機も円盤形の掃除機が勝手に部屋の中を

這いずり回り掃除してくれる。

(私の家にはそんな掃除機ありませんが・・・・)


洗濯機も洗濯物を機械に入れて

あとはスイッチ一つで乾燥までしてくれる。


フェイスブックを使えば、友達だって勝手に探してきてくれます。


確かに快適です。

確かに便利です。

しかし、便利さの裏に、快適さの裏に何があるでしょうか?

私は、今の便利・快適社会の裏には

「面倒くさがりの社会」が潜んでいるような気がしてなりません。


誰かに何かを頼まれると

「面倒くさい」

という返事が返ってくる。

とくに、中学生、高校生の子供達は

口癖のように「面倒くさい」を連発しているように

思えてなりません。


この「面倒くさい社会」

というのは実に厄介です。

快適なのが当たり前ですから、少しの苦労が嫌です。

少し暑いと「エアコンつけて」

買い物も少しの距離でも

「車で行こうよ」


メーカーも

「どれだけ快適な生活をお客様に提供出来るか?」

の勝負になってきています。

あるお医者さんが

「『面倒くさい』が鬱病の原因だ。」

と言っていたのを覚えています。


周囲を快適さに包まれすぎて、

少しの苦労が我慢出来ず、

身の回りが面倒くさく思えてきて

最終的には他人と関わるのが面倒くさくなってしまい

社会との関わりを断ってしまい、

孤独を感じて自殺へと誘われてしまうのではないでしょうか?


「この機械があれば、二人で3時間でやっていた仕事を

一人で1時間で出来るようになりますよ。

料金は10万円です。」

10万円であなたが手に入れたのは、自分の時間2時間です。

あなたはその2時間でもっと多くの仕事をこなすかもしれません。

しかし、その辞めさせた一人と関わる時間を失いました。



あなたは確かに大切な何かを手に入れました。

しかし、その一方でもう少し大切な何かを失ったかもしれません。


「豊かで、快適で、便利であればあるほど

その一方で孤独になっていく。」

という理論です。

「豊かなのに孤独。」

「孤独なのに豊か?」

矛盾しているようでいて、

二にして一、一にして二という陰陽の理論に

しっかりと合致した考えかと思います。


では、豊かなのに孤独な人はどうすればいいか?

利益にならないことに身を投じてください。

ボランティアがいいでしょう。

何時間やっても利益はナシです。

一生懸命に働いてもあなたの利益はゼロです。

まったく得はしません。

あなたにメリットはないんです。


ひろーい意味ではメリットだらけなのですが。

それでもボランティアに身を投じてください。

孤独感はなくなります。

そういう意味でメリット山盛り。



または、多くの人は自分の豊かさに気づかずに

自分の孤独にばかり焦点を合わせようとするでしょう。

そんな人はこうも言うでしょう。

「私は豊かではないけれど孤独だ。」と。



こんな方には特効薬があります。

「『ありがとう』を口癖にする。」です。


何があってもありがとうです。

怒られても、「厳しくしつけてくれてありがとう。」

毎朝の習慣として、朝目が覚めたら

「呼吸が出来ている。今日も無事に目が覚めた!ありがとう!」

顔を洗おうと洗面所に行ったら

「蛇口をひねったら今日も水が出てくれた。ありがとう。」

自分の体中を触って

「今日も、心臓が、肺が、胃や腸が私が何も言わなくても

一つの間違いもなく機能してくれている。ありがとう。」



これを毎日続けていると、自分が豊かであることが

分かってきます。ただ、呼吸が出来ているだけで

有り難い。


ここまでくると、何も怖いものがなくなります。

これを『幸せ』と呼びたいと私は思うのです。
続きを読む

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2015/12/16 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私の「使命」について書いてみました。
私が大切にしていることがあります。

私の仕事は施術家です。

多くの人が私の前に、体の不調を訴えて

おいでになります。



その時に、「あー良くなった!」

そう言ってもらえることが何よりの幸せです。

それを目指して毎日の仕事に励んでいるのですが

それだけではありません。

それ以外に?

と思われるかもしれませんが

それ以外が意外と重要だったりします。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/10/20 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『人を変える』唯一の方法
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/10/03 08:00 ]

| 幸せ3 |
今の自分をこれ以上ないくらいにダイナミックに変える方法!
よく、私と話をしていて相手の方に

こんなことを初めてはどうか?

と物事を勧めるときがある。


その時に、

「えーっ、私には無理です。」

と言われるときがある。



「そんなことはないですよ。」

と私は言うが
続きを読む

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

[ 2015/09/29 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
息子の無邪気さに心が癒やされた瞬間
先日、仕事が終わるのが遅くて

夜遅く午後10時過ぎに家に帰ったときに、

息子が私のところに走ってきて

こう言いました。


「パパー、見て!見て!星ピノだよ。」

星ピノ


おい、息子よ。

お前、俺にコレ見せたくて

食べずに取っておいたのか?


息子に癒やされた瞬間でした。

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

[ 2015/09/21 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
腰塚勇人氏の講演会で私の心に響いた言葉はコレ!
先日、北上市のさくらホールで開催された

腰塚勇人氏の講演会に行って参りました。

多くの学生さん達にも聴きに来て頂きました。

体育教師をされていた腰塚氏が

スキーで転倒して首の骨を折り

人生の暗闇から立ち上がる体験記でした。



会場には、
続きを読む

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

[ 2015/09/11 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「娘の進路」と「三者面談」と「私の考え」
最近、娘の進路について考えます。

先日の三者面談でも、

普段家では勉強をせず、今打ち込んでいる吹奏楽も

高校ではやらないと言いだしました。



普段偉そうに言っていても、自分の娘のことが

わからないのです。


私もまた、自分の中に答えがなくて

他人の脳の助けを借りなければならないんだと

実感しているところです。

先日の三者面談での一幕です。
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[ 2015/08/03 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ウザい」と言ってる子供は彼氏、彼女が出来ないと思うって話し
最近、私のまわりで

「息子に彼女が出来ない」

「娘に彼氏が出来ない」

「妹が結婚しない」

という話しが多いです。


最近の若い男性も女性も

「彼氏、彼女がいない子のほうが多い」

って事実、聞いたことありませんか?



彼氏彼女がいないからって、その子達、

格好良くないわけでも

可愛くないわけでもないんです。


むしろ、普通よりも格好良くても

可愛くても、彼氏、彼女がいないんです。



なぜか?

そこで、お父さんやお母さんに聞いてみるわけです。


「どうして、子供達が付き合わないか知ってます?」

そう聞くと、だいたいの親御さんが正解を知ってます。


それは、
続きを読む

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2015/07/28 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「SEKAI NO OWARI」と「生き甲斐」と。
皆さんは、「SEKAI NO OWARI」というバンドを

ご存じでしょうか?

中高生を中心に、若者に人気のバンドです。

楽天の松井裕樹投手もまた、このバンドの

ファンだそうです。

しかし、そのバンドの名前は「世界の終わり」です。

その絶望的な名前の奥には、メンバーのどんな

想いが込められているのか?

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/07/26 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「私は一人だ。」「私は孤独だ。」という方に是非読んで欲しい話
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/07/15 08:00 ]

| 幸せ3 |
迷ったら、「どっちを選べば自分以外の人が幸せになるか?」を考える
人は誰でも幸せに生きていきたいわけですが

なかなか「自分は幸せだ!」

と胸を張って言える人は少ないわけです。


人を羨んで(うらやんで)、妬んで(ねたんで)いては、

なかなか幸せにはなれません。

そして、人には誰でも人生の中で避けては通れない

岐路(きろ/分かれ道)があります。


皆さんにも、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/07/11 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「うまくいかないことがかえって面白い」という考え方
人生、うまくいかない事ってたくさんあります。


大事なことは、

「うまくいくか、いかないか」

ではなくて、

「うまくいかないときの過ごし方」

にあるように最近思います。


私はサッカーが好きでよく見ていますが、
続きを読む

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

[ 2015/07/02 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人の悪口は言わない方がいいという話
元ニューヨークヤンキースの松井秀喜氏は

人の悪口を口にしないことで有名です。


おそらく、松井さんのお父さんやお母さんの教育が

そういうものだったんでしょう。



しかし、松井氏自身は人から悪口を言われたことは

なかったのでしょうか?


私個人の考えですが、
続きを読む
[ 2015/06/30 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
一枚の「歩」になりたい。
皆さんは、将棋はしたことありますか?

女性の皆さんはしたことがない人も

きっと多いことでしょう。


今日のテーマは将棋の「歩」についてです。

女性の皆さんは少しつまらないかもしれませんが

ご容赦下さい。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/06/28 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
他人にどう思われているか気になる人へ最良のアドバイス
勝海舟という人がいます。

この人は、私が大好きな坂本龍馬の師匠である

と言われております。


この勝海舟という人、

幕府の側の人間でありながら、
続きを読む

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

[ 2015/06/25 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
怒りたくなる事件の中に、如何にして「学び」を見いだすか?
日常生活の中に、頭にくることは山ほどあります。

その山ほどある、頭にくることに

一つ一つ反応して怒っていたら、

その人が幸せになれる確立は

限りなく低くなっていくと思います。

「さっぱり、わけわからん。」という方に、

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/06/23 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分に入ってくるのは「幸せ」か「悲しみ」か。心がけと行動でどちらにもなる。という話し
『幸せになりたいと思ったら、

努力しなければならない。

ただ扉を開いて幸福が入ってくるようにしているだけでは、

入ってくるのは悲しみでしかない。」

「幸福論」で知られる哲学者アラン




「努力する心」、「積極的な心」が

幸せになるには必要なんですね?

待っているだけでは「悲しみしか入ってこない」

なるほどです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/06/17 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
小さな幸せ
小さな幸せってこういうこと?


星ピノ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/05/25 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なぜ、父親はバウムクーヘンの名店でロールケーキを買うのか?
毎年、我が家では4月にまとめて誕生会を行うのです。

なにをまとめるのかというと、

我が家は今家にいる家族全員が

4月と5月に誕生日が集中しているのです。

父親、母親、かみさん、娘が4月生まれ。

私と息子が5月生まれ。

別に住んでいる兄だけ1月生まれという

偏りを見事なまでに見せてくれているのである。

続きを読む

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

[ 2015/05/23 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。