FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
お医者さんの言葉の重みと責任
人間が幸せに生きるために

必要なものが

健康だと私は思います。

いくら、お金があろうと

体が弱けりゃ

お金をつかうことすら

ままならないじゃないですか?


でも、今のご時世

健康で生きて行くには

お医者様からの言葉が

良いことばっかりでないと

難しい。


なぜ?

人はお医者さんの言葉に

物凄い影響を受けるんです。


それで、人生振り回される人も

いたりします。


ガン患者が

一番ストレスを感じる瞬間は

「あなたはガンです。」

と宣告を受けた瞬間だという皮肉。

お医者さんには

その言葉の責任の重さを

感じて頂きたいんです。


私の尊敬する中村天風先生も

こう言っています。



ーーーーーーーーーーー
医者に言われると、素人というものは情けないかな、分別がつかなくなるんですよ。まして、気が弱くて、急に死にそうもなくて、金があるとなれば、医者のおだてにすぐ乗ってしまいます。

いままでの経験を考えてごらん。効かない薬を、のまなくてもいいのにのまされた覚えがありゃしないか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物凄く共感しました。



スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[ 2016/05/26 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最初から「ノーミス」は目指さない方が良い
今日のテーマはなんか変です。

最初から「ノーミス」は目指さない方がいい。


それは、何か物事に挑戦しようとしたときに

はじめから完璧な物を作ろうとすると

全然前に進まないということです。


紙飛行機を飛ばそうと考えたときに、

最初からよく飛ぶ紙飛行機を作ろうと

考えて、機上の理論だけで悩んでいては

いつまで経っても

よく飛ぶ飛行機は出来ないものです。


まずは、
続きを読む

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

[ 2015/12/21 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
正しいお金の使い方
お金には正しい使い方があるのを知っていますか?

お金は実は正しい使い方をすれば、

「おっ?お前は知ってるな?」

と、お金は自然と集まってくると言われています。

私がそのことを知ったのは、坂本光司さんの講演会で

お話を聞いてからです。

坂本光司さんは、ベストセラーになった

「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者です。


その講演会のなかで、坂本光司さんはこう言いました。

「将来どんな会社を残したいかを決められるのは

皆さんです。

皆さんが物を買う時に、安いから買う。品揃えがいいから買う。

というのではなくて、この会社に頑張ってほしいという会社から

物を買うことです。」

なるほどなと思いました。


私なんかに、どの企業を残すかなんて決められないと思ってました。

その会社の社長や従業員がどんな思いでその会社をやっているのかを

知って物を買えば、私にもその会社を応援できると

知りました。


ほぼ毎日使うお金に、そんな思いをもって使ったことなんて

なかったなと思いました。

何も特別なことをしなくてもいい。

毎日お金を払うときに、

「この人を応援したい。こに人のためにお金を使いたい。」

そう思ってお金を払うことが

生きたお金の使い方になるのだそうです。

事実、坂本光司さんの名刺は一枚200円も

するそうですが、その会社から、その社長から

名刺を買いたいのだそうです。

もしよければ読んでみてください。

私は盛岡からの電車のなかでこの本を読んで

車内で号泣してしまいました。


世の中には、こんな会社があるのかと驚きますし

自分もこんな会社を目指したいと思わせてくれます。

ココをクリックするとAmazonから
「日本でいちばん大切にしたい会社」を買えます。

日本でいちばん大切にしたい会社

新品価格
¥1,512から
(2014/4/6 14:17時点)




お金に好かれるコツは、

自分のためでなく、人のためにお金を使うことだそうです。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2015/11/26 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大切なのは「真心と思いやり」だそうです。
先日、ある本を読んでいたら

「土佐日記」を書いた紀貫之さんの

名前が論語の

「吾が道は、一をもって之(これ)を貫く」

からとったものだ。と読みました。

へぇー、そうなんだ?

と思いながら、

「一をもって之を貫く」

の意味を知らなかった私は


すかさずネットで調べてみました。


すると、
続きを読む

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[ 2015/10/13 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
試練の時に響く詠(うた)

私も、日々の暮らしの中で色々な苦難に出会うわけで、

そんな時、心を励ましてくれる詠(うた)がありますので、

ご紹介させて頂きます。

この詠は、私の大好きな中村文昭さんの著書

「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!」

のなかに紹介されていた財団法人修養団 伊勢道場長

中山靖夫氏の詠まれた詠です。

心にずっしりきますよ!

「雨風を 受けて根を張る 草々の

種に秘めたる 花の確かさ」


雨風を受けても、根をしっかり張って頑張っている

草々がある。

その草々は、雨風を受けることで、表面には見えないが根っこのところで

種としてしっかりと身につけているものがある。

そんな草々の咲かす花は、きっと確かで見事な花に

なるだろう。

つまり、苦難があっても、それに見事に耐え抜き

咲かす花は、表面には見えないところまでしっかりと

力を蓄え、

表面には見えないけれどもその人の確かさを

相手に伝えてくれるだろう。

という意味なんだと思います。

夢をかなえるゾウ

新品価格
¥1,680から
(2013/5/22 06:23時点)




夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

新品価格
¥1,575から
(2013/5/22 06:24時点)





夢をかなえるゾウ スペシャル 男の成功編 [DVD]

新品価格
¥3,126から
(2013/5/22 06:27時点)





テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

[ 2015/08/21 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
感動しない人がいない話
『今日は自分の目を疑う』

ことの大切さを提起したいと思いこのブログを書きます。

ここでいう『自分の目を疑う』

というのは、「自分を疑うこと」ではなく、

自分の考えがあまりに一方的すぎやしないか

思い込みで凝り固まっていやしないかを

提起するものです。

以下にご紹介する文章は出版物『致知』からの

出典ですが、これを私が読んだ時、感動して涙がこみ上げてきました。



自分にも、そんな思い込みでできあがった感情がないだろうか?

と自らに問いかけるいい機会を与えてくれました。


皆様にはどう映るのでしょうか?

いい形になることを祈っています。


続きを読む

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

[ 2015/08/13 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どうやら人生には良いことしか起こっていないらしい!

どうやら人生には、良いことしか起こっていないらしい。




そんな馬鹿な?

病気にもなったし、事故にもあった。

大好きな人にもフラれてしまった。



「それでも『良いことしか起こっていない。』と言いますか?」



それでも私は



「人生には良いことしか起こっていない。」

と言います。




なぜでしょうか?



ここに一つのたとえ話があります。

自分のことだと思って考えてみてください。




あなたは今日、友達と二人で飛行機に乗って

沖縄に行くことになっていました。



ワクワクしますね?



ところが




あなたの友達が財布を忘れたと言い出しました。



あなたは車で友達の家により、その後空港に向かうことにしました。




「時間が無い。いつも通らない道だけど近道しよう。」



ガッシャーン。

「えっ?」



あなたの運転する車は、後ろから別の車に追突されてしまいました。




相手は、高齢のおばあちゃん。

「よりにもよって何でこんな時に?」



事故の処理がなかなか進みません。

刻一刻とフライトの時間は近づいていきます。




無情にも、飛行機の時間は過ぎてしまいました。

沖縄行きの飛行機は行ってしまいました。




さあ、どうですか?

ツイテイナイですか?




「そりゃそうでしょ。沖縄には行けないし、事故には遭うし。

良いことなんか一つも無いでしょ?」

という怒りの声が聞こえてきそうです。




本当にそうでしょうか?

ここまでの出来事はそのままであっても最悪と思われた事態は

一変することがあります。




なぜなら、この話には続きがあります。

このあなたが乗るはずだった飛行機は墜落し

乗客全員が死亡したのです。




この最後のオチがあると『奇跡体験アンビリーバボー』

に出られるわけです。




よく考えてみませんか。



神様なのか、仏様なのか、ご先祖様なのかは個人がそれぞれ

判断して頂いて構わないのですが、

何者かの大きなの力によって

「お前をどうしてもそちらの道には進ませるわけにはいかない」と



あなたを守るために起きた出来事だとしたら・・・・



友達が財布を忘れたのも、



普段は通らない近道が思いついたのも、



車をぶつけてきたおばあちゃん、

亡くなった自分のおばあちゃんにどことなく似ていたりして・・・




自分に起こる全ての出来事が、自分にとって最良の

出来事であることを知ったら、これほど幸せなことはないと思います。




テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

[ 2015/08/09 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「新島襄」と「SMAP」と「世界に一つだけの花」と。
今日のテーマは、一見するとメチャクチャです。

新島襄は、以前、NHKの大河ドラマ「八重の桜」(綾瀬はるかさん主演)

の八重のご主人ですね?


「新島襄」と「SMAP」は微妙に関係しているんです。

それは、・・・・・・。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/07/21 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
将来に対する「不安」、「心配」の原因が実は「驕り」って話
今日のタイトルは、酷いですよね?

真剣に「悩んだり」、「心配」したりしているのに、

その原因が「驕り(おごり)?」

まったく失礼しちゃうわ。(`ヘ´) プンプン。

当然でしょう。

でも、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/03/31 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「お金持ち」になる前に、「夢持ち」になる!
人生を豊かに生きるには、どうしてもなくてはならない

ものがあります。


それは、「夢」をもつことです。

安っぽいドラマじゃないんだから・・・

続きを読む

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2015/03/11 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ボランティアの落とし穴
ボランティアであったり、人助けであったり、

人の役に立ちたいという想いは、

大変素晴らしく、尊いものだと思います。



治療の仕事もそうですし、介護の仕事なども

ボランティア的な意味合いが強いと思います。



自分がその仕事を一生の仕事にしようと

心に決めた日の情熱や決意を忘れるから

いつの間にか『仕事』が『作業』に

変わっていくのです。



私も含めてそういった仕事に関わる人達は

気をつけなければいけないことがあります。



治療を受けに来る人や、介護を必要とする人達は

少し元気や活力に欠けているところがあるものです。

少し、心にネガティブな一面があるものです。





元気で快活な人は、なかなか病気や症状に

振り回されないものです。



そういった少し元気のない人達と

毎日多くの時間を共有しているうちに

そういう患者さんの心に寄り添ううちに

知らず知らずそういった人達の心と同調し、

治療する側や介護する側が元気を無くしてしまうことがあります。


これこそがボランティアの落とし穴なのです。



人の役に立ちたいと尊い志をもって

仕事を始めた素晴らしい方々が知らず知らずに

落ちてしまう落とし穴なのです。


長い間、この業界で働いている人達は、

特に意識しなくてもそのことに自然と気づき

我が身を守るために少しだけビジネスライクに

なっていくようです。


『仕事』を『作業』にすることで、

感情を持たないようになっていくような気がします。



どうか、忘れないで下さい。



皆さんが働けば働くほど、

汗を流せば流すほど、

涙を流せば流すほど、

あなたの目の前の人達が幸せになっていくという事実を。



どうか思い出して下さい。

皆さんがやっている仕事が

人を幸せにするための尊い仕事であることを。



このことを忘れないで下さい。

皆さんの仕事はこの世からなくなってはいけない

大切な仕事なのですから。




治療や介護の仕事を辞める人が増えるということは

この世が暗闇に向かってゆくということですから。


どうか、この世に希望の光をともして下さい。

我が身を捨てて、この世に役立つ姿を

子供達に見せ続けて下さい。



子供達が将来、立派な大人になりたいと

思えるような世の中になるように・・・・

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/25 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私を奮い立たせる言葉

「悲観主義は気分であり、

楽観主義は意志である。」


私も常に考えています。

アスリートの子供達は、毎日苦しい練習をどうやったら続けられるのか?

勉強に励む子供達は、どうやったら何時間も勉強できるようになれるのか?

毎日仕事に頑張るサラリーマンやOLの皆さんは

どうやったら厳しく大変な仕事を続けられるのか?

全てに共通しているのは

「キツいことをどうやって続けるか?」
だと思うんです。

キツイ練習をして、「キツいな~」はそのままの感情ですね。

感情のままは、何の訓練も練習もいりません。

何も練習していない状態なんです。

そこを、キツイ練習をしたのにあえて

「よーし、今日も充実したぞ~。」

「キツいけれど、これぐらいやっておかにゃ~日本一にはなれないぞ~。」

「いやいや、こんなぐらいでキツイといっているようでは

日本一なんて夢のまた夢でしょ!」

というメンタルは練習しなければ習得できない

思います。

そんな時に冒頭の言葉が心を支えてくれると思います。

「悲観主義は気分であり、

楽観主義は意志である。」


生まれつきではないんです。

そう、意志なんです。

生まれつきではないから、意志だから

そう、誰にでも練習すればできるんです。

感情に流されず、意志を持って生きる!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/24 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幸せに生きる秘訣は『人の身になる』にある!
私たちは子供の頃から、親に教えられたはずです。

『人の身になって考えなさい。』と。


では、『人の身になる。』とはどういうことか?


ちょっと離れたところからお話を始めます。

私たちは鋭敏な触覚を持っています。

一度目にして、触ったことのあるものなら

大体のものは触るだけでわかってしまいます。



停電の時にはコレが役に立ちます。

真っ暗な中、

「ここに確か懐中電灯があるはずだ」とか。

そんな経験は誰にでもあると思います。



しかし、触ってごつごつした感触だとか

フニャフニャした感覚だとかはわかっても、

そのものを触っている手の感触を感じたことが

ある人は少ないはずです。



この言葉の意味は非常にわかりづらいのでもう少し具体的な

例を加えて解説します。

例えば、あなたは今、暗闇でボールペンを探していたとします。

指先でボールペンとおぼしきものに触れました。



そのものを先端の方へと指を動かしていきます。

先が段々尖っていき、本当の先端は少しインクのせいで

濡れていたりして・・・・



こんな感覚は誰でも持ちますが、

ここからです。



指先で物を感じるのではなく、

物が触れている指先の方の感覚を知ろうとすることです。





これが、ほとんどの人が感じたことのない

正確に言えば「感じようとしたことがない感覚」

なのです。



そして、これが、もう一つの感覚「人の身になる感覚」

なのです。



『人の身になる感覚』とは

つまり、コチラから投げかける感覚

触れたり、言葉を発したりではなく、

触っている指先に加わる圧力や感覚を感じようと

する努力であったり、自分の発した言葉を

受け取る相手方の感情に寄り添おうとす努力のことです。




自分の言葉が意外と人を傷つけていたりすることは

よくあることです。

自分の言葉を相手方の気持ちになって感じようと

努力することはなかなかできません。


ましてや、触れる指に残る感触を知ろうとする

努力などおそらくほとんどの人がしたことなどないはずです。


おそらく、この表現も適正には伝わらず

「物を触って知ろうとする感覚」と誤解されることでしょう。




その違いを知るためのいい方法があります。

是非、やってみて下さい。

誰でも一発で感覚の違いに気づきます。



まず、ボールペンを用意して下さい。

そして、目をつぶって右手でボールペンで触ってみて下さい。

自分が触っている物が何かを知ろうという気持ちで

触ってみて下さい。


次に、左手にボールペンをもち、右手の指先に

ボールペンを当てて動かしてみて下さい。


最初の感覚と2回目の感覚の違いに気づくことでしょう。


触って知ろうとするこちら側だけの感覚でなく、

触っている指先の感覚を知ろうとすること。

これが、「相手の身になる」

「人の身になる」ということです。




人は誰しも、

「理解してもらいたい」

「わかってほしい」

という欲求の中に生きています。


あなたの周りにいる人達のそんな欲求を満たしてあげながら

生きていくことができたなら、

どれほどあなたの生き方が豊かで素晴らしくなることでしょう。




誰でも簡単に練習ができます。

右手で左手に触れて左右にこすってみます。

右手に触れられている左手の感覚を知る努力を

してみましょう。これは誰にでもすぐに簡単にできます。


次に、左手の上を左右に動かしている右手の指先が

左手の上をこすられて感じる感触を感じてみましょう。



この感覚は練習しなければできませんし、

できたとしてもこれまでの人生で感じたことのない

新しい感覚だと思います。



この感覚を通じて、本当の意味での

『人の身になる』

を感じてみてはいかがでしょうか?


あなたのこれからの人生が豊かに輝き出すはずです!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/21 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
この男性は本当に不幸ですか?
今日は、ある男性のお話をします。

この男性の話を知ったとき、皆さんの幸せと不幸の定義が

大きく変わる可能性があります。

そんなお話を今日はしてみたいと思います。


その男性Aさんは、交通事故に遭って、

その治療のために私の所に紹介されてきました。


Aさんは、道路を歩いていて立ち止まり、

スマホで調べ物をしていたそうです。


すると、交差点を左折しようとした車が左側を

確認しないまま、左折したのでした。


そのため、Aさんは車に後ろからはねられたのでした。

Aさんは不幸でしょうか?


幸い、それほどスピードも出ておらず

すこし、首と背中が痛む程度でした。



しかし、相手は任意保険に入っていなかったのです。


Aさんは不幸でしょうか?


任意保険に事故の相手が入っていないとどうなるか?



任意保険に入っていなくても、強制加入の自賠責保険で

治療はできますが、その手続きを任意保険に加入していれば

任意保険の会社が手続きを代行してくれるところを

相手方がやらなければいけなくなるのです。



さらに、自賠責保険でも事故対応は任意保険会社がやってくれること

と考えている節があり、素人がやろうとすると非常に面倒になります。


Aさんは不幸でしょうか?


困ったことになったな~。と見ていると。

なんとAさんは、自分の任意保険を使おうと相手方と

話し合うのです。



Aさんは本当に不幸なのでしょうか?



さらに、Aさんは相手方が任意保険にはいっていないので

直接相手方とお話をするのです。任意保険に入っていれば

保険屋さん同士の話し合いになるところなんですが・・・・



その話し合いの中で相手方がお店を経営していることを

聴きました。


さらに、そのお店の経営があまりうまく行っていないことを

知ると、自分に何かできないかと考え始めるのです。


このAさん、本当に不幸なのでしょうか?



Aさんは、私に言います。

「事故の相手が、本当にいい人で・・・・」


Aさんは本当に不幸なのでしょうか?




世の中に、不幸な出来事などなく、

「自分は不幸である」「自分は幸せである」という考え方だけが存在する。


その選択権はそれぞれの人に委ねられている。

そんな事を教えてくれた素敵なAさんでした。



あなたは本当に不幸ですか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/20 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
100万円の価値がある『幸せの分け与え方』
『幸せを分け与える』という考え方。

なかなか出来ないものです。

誰もが幸せを独占し、『自分さえ良ければいい』

と思いがちです。


しかし、幸せは分け与えれば分け与えるほどに

かさを増し、元のところに戻ってくるものです。


しかし、この『幸せの分け与え方』にもルールがあることを

知らない人が多いのです。




わかりやすく、幸せの分け与え方を

コップの水に例えてみましょう!


あなたはコップの中に多くの幸せを入れています。


そして、あなたの周りには空のコップを持った

多くの人達がいます。

その人達がいいます。

「このコップに幸せをわけておくれ」



人のいいあなたは、早速その人達に

幸せをわけてあげます。



一人、また一人とあなたの幸せを分け与えていくあなた。


あなたから幸せをわけてもらった人達は

皆、幸せそうです。



ところが、三人、四人と幸せを分け与えていくうちに

あなたは気づくのです。


あなたのコップの幸せが少なくなっていくことに


そうして、あなたは思うのです。


「なんで私ばっかり、こんなにつらくて苦しいの?」


「私はこんなに人のためにやっているのに」




幸せの分け与え方のルールを知らないが為に

起きてしまった悲劇なのです。




では、幸せの分け与え方のルールとはなんでしょう?


これがルールです。

『幸せのコップから分け与える幸せの水は、

あなた自身が「私は幸せで、私は満たされている」

という想いに満ち溢れ、幸せのコップからこぼれ、

溢れた分しか人に分け与えてはいけないのです。』



これを知らずに幸せを分け与えようとすると

あなたは必ず不幸になってしまうのです。



では、あながたそうならないために

どうすればいいか?


『私は幸せである。私は満たされている。

ということを知ることです。

「知足の精神」を持つことです。』




お金持ちの人達、セレブの人達はその心に

溢れています。そういう人達にさらに

幸せが舞い込むようになっています。



ここからがさらに大切です。


「お金持ちだから、そんな気持ちになれるんでしょ?」


という考え方では幸せになれません。



そんなセレブな気持ちをもつことで

幸せになっていくのです。


何事も心が先なのです。


お金持ちだから幸せで心が満たされるのではなく、

心が満たされているからお金持ちで幸せになっていくのです。



心を変えることにお金は必要ありません。


これが100万円の価値がある『幸せの分け与え方』です。


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/18 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トイレの有り難さ
どの家にも必ずあるトイレですが、

誰もがその貴重な存在に気づいていないものです。



私は、師匠に

「トイレ掃除は心磨きだ」

と教わりました。

トイレを磨くと心が磨かれるというものでした。


家の中にあって、私にわがままを無くすことの

大切さを教えてくれるのがトイレとゴミ箱です。

トイレは、私の排泄した汚物を文句も言わずに

飲み込んでくれます。

決して嫌だとは言いません。


ゴミ箱も同様です。

いらなくなったものを捨てても全てを

受け入れてくれます。



誰しもいらなくなったものを渡されると

「いらねーよ」と言いたくなるのものですが

ゴミ箱は全てを受け入れてくれます。


なんと有り難いことでしょうか。

毎日の忙しさの中に、心を失い

感謝の気持ちを忘れて、わがままな気持ちがわき起こってきたときに

トイレが、ゴミ箱が

「お前なんてまだまだだ。」


と気合いを入れてくれるのです。


私にとっての有り難い存在です。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/14 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人間関係にギスギスしない 「交流分析のすすめ」3
今日は、交流分析の解説3日目です。

さっそく解説に入っていきます。


今日開設するのは残り2つのフィールドです。


③I am not OK. You are OK.

あなたはOK。私はダメ。

④I am not OK. You are not OK.

あなたもダメ。私もダメ。


③のフィールドにいる人は、自分以外の人はすごくOKなんですが、

『自分はダメな奴』というスタンスです。

つまり、自己嫌悪です。自己嫌悪の人は苦しいです。

「他の人はあんなに出来ているのに、なぜ自分は出来ないんだろう?」

とついつい考えてしまうのです。

「あなたはすごいですね~。それに引き替え私ったら・・・・」

そう考えてしまう人は、ついつい人を頼りにしてしまいます。

会社や学校などで、

「Aさんは凄いわよね~。それに引き替え私って・・・・・」

こんな会話。結構聴きますよね?

他人を褒めるために使ったりする傾向にありますが、

自分を蔑んでしまうのは、あまり良いことではありません。

これと同様に、日本人の美徳として『謙遜』というのが

ありますが、これは他人からの褒め言葉に有頂天になり

足下をすくわれるなという教訓であり、

「他人の言葉に一喜一憂しない」という

戒めであって、決して「自分はダメな人間だ!」と思うためではありません。


だから、私は「謙遜が堕落の始まりだ!」と考えている理由です。


また、人を頼りにする考え方が度を超すと人を妬むことにつながります。

「人を妬む」というのが結構厄介です。

「妬む」のは「他人との比較」で生じるからです。

そして、『人生の悩みのほとんどは原因が「他人との比較」だよ。」

と教えてくれた方がいました。

「うらやましい=ねたましい」ではなく、「うらやましい=素晴らしい」

という考え方にシフトできればさらに素晴らしい人生へと転換されるでしょう。



さぁ、ここまで十分に長かったのですが、最後のフィールドです。

④のフィールドにいる人は、自分もダメだし、他人もダメだと考えています。


マイナス思考の代表のような人です。

吉田拓郎さんの「人間なんてラララ~ララララ~ラ♫」

を歌いたくなるような人です。

人間なんてどうしようもないと考えています。

また、このフィールドにいる人は自暴自棄担っている状態を

表します。

この立場にいる人は犯罪的な行動に出るかもしれませんし、

事故破滅的な行動に出るかもしれません。


ここまで、悲惨なことが書かれていると「自分がコレだ!」

という人は落ち込んでしまいますが、大丈夫です。


この4つに分かれたフィールドわけは、一生続くわけではありません。

つまり、ずーっと同じフィールドにいるわけではないんです。

②から③になったり、③から④になったり、

逆に④から③になったりもするのです。


いずれにしても大切なのは「相手を認める」ということです。


相手(奥さんだったり、上司だったり、子供だったりもします)を

認めることで自然と「腹が立たなくなる」ものです。

「腹が立ったら、そばにいる人がそこにいてくれて当たり前」という感情を

捨ててみましょう。

「この人がいるから私が仕事や勉強が出来ている。」

と考えてみましょう。

それまでとは違った景色が見えてくると思います。


最後に「怒った方が負けなんです。」



わかりやすい交流分析 (Transactional analysis series (1))

新品価格
¥1,260から
(2014/1/11 07:12時点)





交流分析のすすめ―人間関係に悩むあなたへ (日文選書)

新品価格
¥1,470から
(2014/1/11 07:13時点)




ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA

新品価格
¥1,575から
(2014/1/11 07:14時点)






テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/13 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人間関係にギスギスしない「交流分析」のすすめ その2
昨日、ご紹介した交流分析

昨日は交流分析によって4つのフィールドにわけさせて頂きました。

皆さんは、自分がどのフィールドにいるかわかりましたか?

今日は、その4つのフィールドを詳しく紹介いたします。


その前に、軽く昨日のおさらいです。



交流分析による4つのフィールドは以下の通りでしたね?

①I am OK.You are OK.

私もOK。あなたもOK。

②I am OK. You are not OK.

私はOK。あなたはダメ。

③I am not OK. You are OK.

あなたはOK。私はダメ。

④I am not OK. You are not OK.

あなたもダメ。私もダメ。


①のフィールドにいる人は、自分のことをOKだと思っているし

他人のこともOKだと思っています。

つまり、自己を受け入れています。

自尊感情も高い人です。しかし、自分だけでなく

他人のことも高く評価していて、信頼していて、

基本的に「人間って素晴らしい!」と心底信じている人です。


②のフィールドにいる人は、自分のことはOKだと思っているが

他人はおおかたダメだと思っている人です。

このフィールドにいる人に共通しているのは、

『他人のあら探し』をします。

このフィールドにいる人が他人に満足するということは

ありません。


自分以外の人間は「なっちゃいない人」だと考えています。

職業的には「『先生』と呼ばれる仕事をしている方」

「親」「先輩」など他人を指導する立場にいる人たちに

多く見られるようであります。

だから、自分がその立場にたつようになった時には

このフィールドに陥らないように気をつけたいところです。


今日はここまでにしたいと思います。

残りの

③I am not OK. You are OK.

あなたはOK。私はダメ。

④I am not OK. You are not OK.

あなたもダメ。私もダメ。

は、また明日にさせて頂きます。



わかりやすい交流分析 (Transactional analysis series (1))

新品価格
¥1,260から
(2014/1/11 07:12時点)





交流分析のすすめ―人間関係に悩むあなたへ (日文選書)

新品価格
¥1,470から
(2014/1/11 07:13時点)




ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA

新品価格
¥1,575から
(2014/1/11 07:14時点)





テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/12 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「人に厳しく自分に厳しい」と「人に優しく自分にも優しい」どっちが正しい?
世の中には、人に厳しく自分にも厳しい人がいます。

自分に厳しい分、他人に求めるモノも多くなるんですね?

仕事が出来る人に多いですが、

なぜか上司になれない人が多いようです。



でも、何となくわかる気がします。


いわゆる

「部下の気持ちがわからない」タイプですね。

部下に嫌われ、誰もついてこないってヤツですね。



その一方で、

人に優しく、自分にも甘い人っていますよね。

一見頼りなさそうでいて、

不思議と人が集まってくるタイプですね。


「人を許す」ことが出来る人です。





では、どっちの人が幸せなんでしょうか?



その疑問の答えに近づくヒントがあります。

お釈迦様の言葉にこんな言葉があります。




「自分に甘くても良いから、

人に優しくしてあげなさい。」





お釈迦様も実はあんまり正しさを

求めていないのかもしれませんね。





「正しさよりも明るさ」なんですね



さらに、西郷隆盛先生が

このような有り難い言葉を残してあります。





「己を尽くして人を咎めず。

我が誠の足らざるを常にたずぬるべし。

我を愛する心を以って人を愛せ。

自己を許すが如く人を許せ。

人を責めるが如く自己を責めよ。」


西郷隆盛



テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/05 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
真の友情を知るには・・・

「友の信を見るには、

死、急、難の三事をもって知れ候。」


高杉晋作

本当の友情がわかるのは

自分が困難に陥った時である。

自分が好調な時、お金の回りが良かったり、

会社が好調な時には

誰でも寄ってくるものである。

そこでは本当の友情なんてわかりはしない。

当たり前である。

自分が苦しい時、苦境・逆境にある時

本当の友情、友人が見えてくる。


自分の身の回りに降りかかる不幸でさえも

自分に本当の姿を見せてくれる貴重な機会なのだ。

こんな時でないと決して見せてくれる姿ではないのだから。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/03 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
失って初めてわかる人生の皮肉について
先日、ある二人のおばあちゃんが会話を

していたんですが、その内容に思わず「ハッ!」としました。

ここでの登場人物をA子さんとB子さんとしましよう。


A子さんが言いました。

「ねえー、ひどいでしょ?

ウチの父さんは、(ご主人のことです)私に

こんな酷いことを言うんだよー。

自分が辛いのはわかるけどさ-。

私だって大変なのよー。」


そんなA子さんの言葉を、B子さんは

黙って一通り聞いてから、静かにこう言いました。

「あのな、どんなに頭にきたって、

喧嘩できるだけ幸せなんだよー。

相手が居なくなったら、喧嘩も出来ないんだよ。

若い人達とだって、だんだん話が合わなくなってくるんだから。

一人って言うのは寂しいよ。

話し相手が居るだけだっていいもんだよ。」

この時、A子さんは知らなかったのです。

B子さんは、結婚して子供が生まれてすぐに

ご主人を亡くしています。


最愛のご主人を亡くされた後、

二人の娘を女手一つで育て上げ、

家業であるお店も立派に守り続けてきたのです。

その家業であるお店には従業員も

たくさんいて、その従業員さん達にも

途切れることなくお給料を払い続けてきたのです。


その間、どれだけ寂しかったことか?

どれだけ愚痴を聞いてもらいたかったことか?

誰にも相談できず、一人で悩んで、一人で決めて

今日までやってきていたのです。



そんな厳しい人生を歩いてきたB子さんだから、

伴侶が生きていることのありがたさを

身にしみて痛感しているのだと思います。


しかし、このB子さん。A子さんに対して

「あなたが甘いんだよ。そんなことで!」

なんて叱り(しかり)つけたりしませんでした。


「相手が居るってだけで、喧嘩できるのも

幸せなんだよ。」

って、そう言っただけで、

後は静かにA子さんの話を聞いていました。


A子さんは、てっきり共感してくれるものと

思っていたのか、消化不良を起こしたような

顔をされていました。


「失ってみるまでは、わかんないだろうなー。」

そう、思いました。


皆さんは、今隣にいる大切な人を

本当に大切にしていますか?



あなたも、失ってみるまでわかりませんか?








テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2015/01/01 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「本当の生きがいとは?」について真剣に考える

「人間が生きるのは、

社会の利益のために

存在するということだ。

ただ生きてるのではつまらない。」


大隈重信


私は、人が本当に生きがいを感じる瞬間は、

「『人から必要とされている』と感じる瞬間にある。」

思っています。

人から必要とされる人間は、

「人のため」に働く人間だとも思います。

意外に「人のために働く」コレがなかなかできない。


世の中の人は私も含めてみな、

「家族のため」

「生活のため」

「家のローンのため」(私は賃貸ですからローンはないですが・・・・)

に働く。

だから苦しい。

だからツライ。

これは綺麗事に聞こえるかもしれないですが

「お客様のために働き」

「地域のために働き」

「日本国民のために働き」

「世界平和のために働く」時、

自然と体に力が沸いてくる。

「自分がやらねば誰がやる」

そんな気持ちが沸いてくる。

『何のために働くのか?』

もう一度、

自分の心に問いかけてみてはいかがでしょうか?

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/24 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
女性は読まないでください!仕事と家族のバランスについて男だけで考える日。
仕事は一所懸命にやらなければうまくいきませんね。

才能がなくっても、人の2~3倍仕事に打ち込めば

きっといつか上手くいくことでしょう。

では、人の2~3倍仕事に打ち込むと家庭は

どうなるでしょう?

家族と過ごす時間は少なくなり、家庭崩壊の危機です。

だから、仕事で上手くいっている人でも家庭が

崩壊している人がいるわけです。



皆さんの周りにも結構いませんか?



それで本当に幸せと言えるでしょうか?

では、仕事は人並みにやっていれば良いのでしょうか?

人並みの仕事で、成功出来るでしょうか?


人並みの仕事ぶりでは、リストラされない理由に

なりませんよね?


不況に襲われた時に、経営者として、また従業員として

生き残れるでしょうか?

生き残れなくても良いと開き直りますか?

経済的な豊かさがなくても人は確かに生きていけます。

しかし、離婚の原因が経済的な困窮である場合も

多いというのも残念ながら事実のようです。



矛盾しているようですがこれが真実のようです。


男子たるもの、一家の長として家族を養う義務があります。

生活の不安を女性に感じさせてはいけません。

男性が仕事で必ず成功しなければならないと思えば思うほど

仕事に打ち込むことでしょう。

その時、家庭は仕事をする上でのブレーキになると

私も感じていた時もありました。

(女性の皆さん私ってひどいですよね?でも、女性は読んでないから大丈夫か?)



私は以前、家庭を顧みる余裕などなく、一心不乱に

仕事に打ち込まなければ上手くいかないような気がしていました。

広告代理店のサラリーマン時代とか

岩手県に帰ってきたばかりの頃などは、そんな時期でした。



しかし、仕事ばかりやっていてうまくいくものではないことが

最近になって少しずつわかってきました。



仕事の疲れを本当にいやしてくれるのは家族でしかない

ということです。


では、人の2~3倍仕事に打ち込むことは出来ないのでしょうか?

できるかもしれないと最近思っています。


仕事は仕事で人の2~3倍やりながら、

家族も大切にする。

そんなことが本当に出来るのか?

それをするには、「私」の時間を削ることだと思います。

「私」の時間を充実させながら、

自分のやりたいことをしっかりやりながら

「仕事も家族も」は無理かもしれません。





仕事も充実しなければ、経済的に豊かにならなければ

女性は満足してくれないのではないでしょうか?

その一方で、経済的に豊かになるために仕事に

打ち込めば女性からは「家庭を顧みない」と

言われてしまうかもしれません。


男性の皆さんは、多いに悩むところであります。



しかし、

その難問を何とかクリアしようと

男性は成長するのでしょう。

むずかしいですね。


どちらか一方ならばどれだけ楽なことか。

男性の皆さん。どう思いますか?

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/21 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
神様から好かれる幸せなお金の使い道があるって話

若草リボン基金
皆さんは、「若草リボン基金」ってご存知ですか?

東日本大震災で親御さんを亡くされた学生さん達の

進学費用を募る基金です。

被災地で働いた医療従事者たちが

「復興」の意味を込めてこのマークをつけた事が

由来と言われています。

私は以前、ある方にこんなことを言われました。

「お金は、本当の使い道を知っている人の所に

自然と集まるものなんだ。」

「神様がコイツの所にお金を集めると

お金を活かして使ってくれると判断して自然と

集まるようにしてくれるんだ。」と。

なるほどな。そうかもしれないなと思います。

「本当のお金の使い方。」

皆さんはどう考えますか?

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

[ 2014/12/08 21:46 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
脳のもつ力は想像を超えている!って話

脳には素晴らしい力が眠っている。

信じてもらえるでしょうか?

たぶん無理でしょう。

頭がおかしいと思われるでしょうか?

その可能性もあります。

それでもいいです。

実は、脳には「言語を必要としない」コミュニケーションが

存在します。

そして、そのコミュニケーションは一対一だけではなく、

一対複数でも可能なのです。

その証拠を教えてくれるのは自然界です。

渡り鳥を見て下さい。

一糸乱れず隊列を組んで飛んでいく様には驚かされます。

人間が何度も練習しなければいけないような隊列を

一言も発せずに見事にやってみせるのです。

人類にまだ言語のなかった時代にも狩猟は行われていました。

一人一人がそれぞれに狩猟をするのではなく、

見事に連携して狩猟をしていたこともその証拠に

なるのではないでしょうか?

言語が登場して、簡単にコミュニケーションをとれるようになり

コミュニケーションが誰から見てもわかりやすくなりましたが

言語を介さずコミュニケーションをとる能力が

低下していったのではないでしょうか?

動物達は今もその能力を持ち続け、私たちに

その脳の力の存在を教えてくれているのではないでしょうか。


赤ちゃんの脳を育む本 [ 久保田競 ]

価格:1,404円
(2014/11/26 15:11時点)
感想(746件)




脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生の誕生から歩くまで0~1才脳を育むふれあい育児 [ 久保田競 ]

価格:1,007円
(2014/11/26 15:12時点)
感想(450件)



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/08 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
本当の「男らしさ」

最近、「男らしさ」について考える。

私の「男らしさ論」はこんな感じです。

(まぁ、だいぶ偏った考え方ですけど・・・)

「弱きを助け、強きをくじく。」です。

まあ、昔の月光仮面の歌の一節ですが、

私はこの一言に尽きると思います。

最近、「男らしさ」を誤解している人達が多くなってきたな

と感じているのは私だけでしょうか?

弱きものに威張り散らし、力で屈服させるのが

「男らしさ」であり「強さ」であると勘違いしている輩が多すぎます。

女性や子供に平気で手をあげたり、

女子をいじめる男子とか・・・

奥さんに暴力を振るったり、奥さんを負かして得意になっている

ご主人さんとか・・・


私も、子供に怒鳴ることはあります。

だから、私も人のことはとても言えるような

人間ではないのですが、

一応自分なりに叱るルールは持っています。


「食べもので遊ぶこと」

「自分の失敗を人のせいにすること」


これを子供達がやったら、私はものすごい勢いで叱ります。

もう、途中で子供達が泣いてもやめません。



「あー、この人はこれをやったら許さないんだな。」

ということを子供達に分かってもらうためです。




私のことを

「子供や奥さんに怒ったことなんかないでしょ?」

なんて言ってくれる方がいますが、

とんでもございません。


私は、そんな聖人君子ではありません。

ちょっと、話がずれました。元に戻します。

本当に「男らしい男」とは、

「弱きものを守るために、堂々と強者に挑みかかっていくもの。」

だと思います。

世の女性陣達が男性を

「力仕事のためにだけ使う道具」

と思っている節も確かにありますが、

男性がしっかりと「弱きものを守る姿勢」を普段からみせていれば

女性は男性を馬鹿にしたりしません。

普段から、女性や子供に対してのみ強く言葉を発したりしていると

女性も次第に男性を道具のように扱うようになるのだと思います。



私もそうならないように気をつけていかねばなりません。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/30 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
逆境や苦難が楽しくなる言葉
「幸せ」の定義というのは人によって様々ですが、

このブログ、読んだ頂く皆さんに

もれなく幸せになって頂こうという趣旨で書かれています。


そこで、幸せの対極にある逆境や苦難を

どう捉えれば良いのか?


そこがクリアできれば幸せに生きるヒントに

なるのかもしれません。



ここで、1人の方の言葉をご紹介いたします。

その人の名前は、ナポレオン・ヒル。


成功哲学の第一人者です。


「成功哲学?」

と違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。


私は、経営者じゃない、ただのサラリーマンですよ。

私は、ただの主婦ですよ。

と言われるかもしれませんが、

そういうのは関係ないんです。

成功哲学は、経営者だけのものではありません。


幸せに生きたい全ての人に必要なものなんです。


その成功哲学の第一人者、ナポレオン・ヒルが

こう言っています。


『すべての逆境には

それと同等かそれ以上に

大きな恩恵の種子が含まれている。』




この言葉の意味に首をかしげる方は

もう一度、このブログの「陰と陽の話」を

読み返してみて下さい。



必ず世の中の現象には、陰と陽が同時に内在するのです。

私が良くお話しする

「思うことが先なんです。」

「今の人生はあなたが思った通りの人生なんです。」

というのはこのナポレオン・ヒルの成功哲学が

基になっています。

「引き寄せの法則」も「ザ・シークレット」も同じことです。


ナポレオン・ヒルの書籍「思考は現実化する 上巻」を

ネット通販される方はコチラ↓

思考は現実化する(上巻) [ ナポレオン・ヒル ]

価格:810円
(2014/9/18 17:30時点)
感想(1件)




ナポレオン・ヒルの書籍「思考は現実化する 下巻」を

ネット通販する方はコチラ⇓

思考は現実化する(下巻) [ ナポレオン・ヒル ]

価格:810円
(2014/9/18 17:32時点)
感想(1件)





この本を読んで、素晴らしい人生を

思い描いて手に入れて下さい。


「ザ・シークレット」をネット通販で購入される方はコチラ↓

ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]

価格:1,944円
(2014/9/18 22:27時点)
感想(442件)




「引き寄せの法則」をネット通販で購入される方はコチラ↓

引き寄せの法則 [ エスター・ヒックス ]

価格:1,836円
(2014/9/18 22:28時点)
感想(125件)




「理想のパートナーと引き寄せの法則」を

ネット通販で購入される方はコチラ↓

理想のパートナーと引き寄せの法則 [ エスター・ヒックス ]

価格:1,836円
(2014/9/18 22:29時点)
感想(10件)




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/09/22 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幸せな親子のあり方について考えてみる





自分の親や祖父や祖母にはどんな感情で接すれば

幸せになれるか?

自分の子や孫にどう接すれば幸せになれるか?

『子供叱るな来た道だ

年寄り笑うな行く道だ』

子供のしていることは、自分が幼い頃

してきたとおりのことを繰り返している。

お年寄りや親は、自分がこれから歩む道を

先に見せてくれている。

自分が通ってきた道、これから自分が通る道、

どちらも自分のことだから腹を立てるのは

筋違い・・・・・ってことですか?


子供にも親にも感謝ですか?

ただただ感謝ですか?

難しいな~。

私にもできるかな~?

でもそう考えれば腹も立たないか。



テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2014/09/20 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「老いては子に従え」の意味





昔の人は「老いては子に従へ」という言葉を

残しております。

その意味するところは何でしょうか?

親は年をとったら子に従うべきなのでしょうか?

それは、子が親を知識、学力、社会的地位で追い抜き

親よりも偉くなったからではありません。

断じて違います。

では、なぜか?

それは、「老いては子に従へ」という文の前に

「若きは師に従ひ」を加えるとわかりやすいと思います。

つまり、

「若きは師に従ひ、老いては子に従へ」

であると思うのです。

人はだれでも若い時は、目上の人がたくさんいて

道を誤れば指導してくれる人がたくさんいます。

しかし、年を追うごとに自分よりも年長者はいなくなり

指導してくれる人がいなくなるのです。

指導してくれる人がいないということは、

それだけわがままになりやすいということで、

わがままになりやすいということは、

道を誤りやすいということではないでしょうか?

年長者の親が誰からも諌められず、親が道を誤ろうとしている時

本気になって諌め、止めてくれるのは子供だけではないでしょうか?

だから、子が偉いから、子の言うことを聞くのではなく

「子供だけが本気で諌めてくれるから聞いたほうが

わがままにならずに幸せに生きられますよ」

ということを先人達は言いたいのだと思います。

これは、私なりの解釈でありまして、色々なところに

異論反論があることでしょう。

私なりにこう解釈することで「幸せ」になれると

感じているだけです。

もし共感して頂けたなら、参考にして下さい。


テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2014/09/19 08:00 ]

| 幸せ2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。