スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「失敗」よりも怖いもの
皆さんは、これまでにどれぐらいの失敗を

経験しているでしょうか?

人は失敗して涙を流し、時には希望を失ったり

するものです。


学生時代に好きな人に告白して失敗したりすると

「もうダメだ。人生終わりだ。」

なんて地の果てまでも落ち込んだりしたものです。

歳を重ねた今にして思えば

全然大したことじゃないのですが、

その当時はとても切なくて、

人生のすべてを失ったかのようにして

生きていたのです。


社会に出てからも、大きな仕事を任されて

責任を感じながらもうっかりミスや

予期せぬ事態に巻き込まれてミスを

してしまうものなのです。


そんな時も、

「あー、やっぱり俺ってダメだなー。

なんであの時にこのミスに気づけないのよー?」

などと落ち込んだりもするのです。


そして、次の仕事に立ち向かうまでに

しばらく時間が掛かったりして・・・・・。



しかし、しかしですよ。


一番大切なことは、失敗はしたけれど

挑戦したと言うことです。

自分なりに一生懸命にやってみたということです。


勇気を振り絞って告白することも

朝早くから夜遅くまで会社に残って

自分の任された仕事をやりきろうと

燃えて仕事に取り組むことも

できる限りのことをやっているのです。


その結果がたとえ失敗だったとしても

挑戦したというその時点で。

一生懸命取り組んだということそれ自体が。


すでに大成功なのであります。


そこで、今日のテーマ

「世の中には失敗よりも怖いものがある」

ここまで読んで頂いて、それが何だか

わかりましたか?

それは、

「挑戦しないこと」

なんです。

「一生懸命にやらないこと。」

でもあるのです。



なぜか?

それは、あまりにも失敗することが怖すぎて、

挑戦すること自体を拒否してしまうことなんです。



実は、それって一番怖いことなんです。

失敗を恐れるあまりに挑戦しなくなってしまうこと。


皆さんの周りにもいませんか?

失敗したくなくて、大きな仕事を頼まれても

断りまくる人。

失敗したくなくて、小さな変更もすべて受け入れずに

「それを認めるとこの事業が上手くいかない

可能性がありますよ。」

という伝家の宝刀を抜いてしまう人。



確かに、無理矢理何でもかんでも変更すれば良いと

いうものでもないですが、

すべてを断るのでは、変更は少ないかもしれませんが

ほとんど独りよがりな結果しか得られないのです。


私が皆さんと共に目指したいのは

「不安定を好み、不安定に強い。」

です。



まず、成功するかどうかよりも

挑戦するかしないかを大切にしていきましょう!



今や「世界のHONDA」となった本田技研工業の創業者

本田宗一郎氏は、まだHONDAがバイクしか作っていなかった頃に

F1に参戦を表明したのです。

HONDAのチャレンジは、周囲から無謀だと言われましたが、

見事に初参戦の翌年、メキシコグランプリで

初優勝という快挙を成し遂げたのです。


「日本の弱小メーカーが世界に挑戦しても

勝てるはずがない。」

と言われても諦めなかったのは、

HONDAの社員の一人一人に

本田宗一郎氏のこんな言葉が注入されていたからに

違いありません。


『チャレンジして失敗を恐れるよりも、

何もしないことを恐れろ。』




成功者達は知っているのです。

どうすれば成功し、どうすれば成功できないかを。


本田宗一郎さんの本をネット通販でお探しの方はコチラ↓

本田宗一郎夢を力に [ 本田宗一郎 ]

価格:700円
(2014/7/30 21:44時点)
感想(42件)




やりたいことをやれ [ 本田宗一郎 ]

価格:1,080円
(2014/7/30 21:45時点)
感想(6件)



スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/01/06 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
耳に痛い話をどう受け止めるかって話
皆さんは、会社で働いたり、学校でのクラブ活動でも

上司や取引先、学校の先生やクラブの先輩から

訳の分からない指摘や指導を受けたりしたことはありませんか?

「そんなことは今までに経験がない!」

という方には、あまり心に響かない内容ですので

どうぞスルーしてください。



「ある。ある。そんなんばっかりや!。」

という方には少し参考になるかもしれません。



実は、私も学生時代やサラリーマン時代には

そんな経験ばっかりでした。



「そんな指導には納得出来ん。」

「そんな理不尽な!さっきと言ってることが違うじゃん!」

そんなんばっかりでした。



確かに小言を言われて喜ぶ人はいません。

ただ、たとえ、上司や先輩といえども

指導するには嫌われるかもしれないという

想いを持ちながら指導するはずです。


「そんな想いを持ちながら指導してくれている。」

と指導される側が思うことが出来たら

少しは心が楽になると思うんです。


植物が雨風を成長の糧として大きく育つように

人も苦言を肥やしにして大きくなれるのではないでしょうか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/01/05 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バカボンのパパがストレスの救世主
人は皆、自分の思ったとおりに

なればいいと考えるのではないでしょうか?

自分が希望した会社であったり、

自分の望む大学や高校に

行けたら良いと考えるのではないですか?

相手も自分の考えに

共感してくれたら良いと考えるのではないですか?

『誰からも干渉されずに、

思った通りに自由に生きて行けたら

どんなに幸せだろう』

と考えたりする。

でも、私はそこに本当の幸せはないんじゃないかと思うんです。

そこにあるのはひょっとすると

ワガママな心なんじゃないかと思うんです。

人というのは、ずーっと自分の思った通りになって生きてくると

自分の思ったとおりにならない事が許せなくなっちゃう。

自分のために相手が変わるのは当たり前と

思うようになってきちゃう。

でも、私はそこに本当の幸せはないんじゃないかと思うんです。

では、どうすれば本当の幸せにたどり着くか?

それは、目の前で起こる全ての現象を受け入れる事。

バカボンのパパの口癖、

『コレで良いのだ!』

と全てを受け入れる事。

自分の希望する高校に行けなかった。

でも、それは、ご先祖様が

『おまえはこっちに行った方がおまえらしく生きられるよ。』

『こっちの方がお前に合った友達が出来るよ。』

『こっちの方がお前の天職が見つかるよ。』

と教えてくれているんじゃないかと思うんです。

世の中は、

たとえどんな現象も必ず自分にとって良い事しか起きていない。



自分の都合に合うか合わないかで考えると

自分の思ったとおりでないことは、

あたかも悪い出来事であるかのように思えてしまう。

誤解しないで頂きたいのは

私は、「何でも諦めろ」と言っているのではありません。

何度でも同じ事に挑戦する事は素晴らしい事です。

成功するまで何度でも挑戦する事は素晴らしい事です。


大切なのは、今の状態が有り難いと感じる事。

今の状態を否定しない事。

『コレで良いのだ!』です。

そう考えると、

赤塚不二夫先生って

やっぱり天才なんですね?

って思っちゃうんです。


テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[ 2015/12/24 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
心を病む人にも使命がある!
私はこれまで、

『世の中の全て出来事は

人を幸せにするためにだけ起きている』

と言ってきました。





すると、ある方からこんな質問を受けました。




「世の中には、心を病む人がたくさんいます。

その人達が、心を病ませる理由も

その人を幸せにするためだと言えますか?」



なるほど、一見すると心を病ませる人には

いいことなんか起こっていないように

見受けられます。




しかし、本当にそうでしょうか?



私は、「心を病ませた人達が、心を

病んだことで大いなる使命を与えられたんだ。」

と考えています。




「はぁ?心を病ませて得る使命なんてあるものか?」

とお思いですか?


私は胸を張って心を病んだ方にも使命はあると

答えます。




その使命はなにか?




それは・・・・

心を病んだ人が見事に立ち直り、世の中に

多く溢れる心を病ませた人達を一人でも

多く救うことです。



私も大学生の頃、心を病んだことがありました。

眠れない日が続き、夜になるのが怖くて、

朝になると安心して眠れる。

そんな生活を送っていました。



昼なのか、夜なのか、はっきりしない生活でした。

現実なのか、夢なのかはっきりしない生活でした。




「死にたい。」とか考えていたこともありました。

毎日が何か例えようもない、わからない不安に包まれて生きていました。



皆さんもそんな経験ありませんか?



そして、少なからずそんな経験をしている皆様には

聞いてみたいことがある。



「病院には行きましたか?」

「お医者さんには相談しましたか?」

「お医者さんのいうことに共感・納得しましたか?」




私の答えは『NO!』です。

なぜ、共感しなかったのか?


私よりも病気に詳しく、知識のあるお医者さんの言葉が

心に響かなかったのか?



それは、そのお医者さんに心を病んだ経験がないからです。


当たり前のことです。

心の病気になったことが無い人が、

心の病気に苦しんでいる人の

気持ちを想いを理解することも出来ませんし、

共感を得ることなんて出来ないからです。



だから、お医者さんの言葉が胸に響かないのです。



では、誰ならそんな心の病気に悩み苦しむ人達の

心の支えになることが出来るのか?





それは、同じように心を病み、

悩み苦しみ、のたうち回って

それでも立ち直って這い上がった人間だけです。




心を病んだ人達は、心が弱いわけじゃない!

ずるいわけでもない!

怠け者でもない!


これからの世代の中で同じように心を悩ませる

人達の先輩となり、同胞となり、友人となり

苦しむ人達の希望の灯火となる使命があるのです。





「俺も君と同じくらいの頃、君と同じように

悩み苦しんだんだ。人に反発してばかりで

どうにもならない男だったけど、

何度も転んだけど、立ち上がってまた歩き出せたよ。

そして、今こんな男になってるよ。

こんなに仕事を頑張ってるよ。

こんなことも出来るようになったよ。


どうしようもないと周りから言われ続けた男が

ここまで歩いてきたよ。」


と伝え、あなたの後ろ姿をみせてあげて下さい。


それが、心を病ませているあなたの将来への

使命なんです。



『日本中の心を病ませている人達の希望の光になる』

なんて、素敵な使命じゃないですか?




そんな素敵な使命を手に入れたあなたは

やっぱり幸せなんだと思います。





テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[ 2015/12/13 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガンジーさんに見習う
今、娘の期末テストの準備を手伝っております。

私も人の親になったもので、

少しでも娘の勉強のお手伝いが出来ればと

昨日は数学。

今日は、朝から英語の勉強を

一緒になってやっていました。

ちょっと、ちょっと

「environment」って高校で習う単語じゃないの?


今時の中学生は「環境」なんて英語を習っているのか?

私の時には、マイクがサッカーが好きだとか、

エリーは中学生です。

とか、そんなんだったのに・・・・・

「これはペンですか?」

なんて会話があり得ない。ということも

当時は全く考えずに教科書と向き合っていた。



娘の教科書は、私の時よりも数段レベルの高い

ものになっていると感じたのは、

英語の単語や文法の難しさだけではなく、

英語の教科書の一隅にこんなガンジーさん

素敵な言葉が載せられていた。


You must be the change

you wish to see in the worid.

世の中に変化を期待するならば、

まずあなたが変わらなければいけない。


こんな素敵な一文も私の教科書には

載っていなかった。すげー。


■タレントの梨花さん愛用!入手困難のフレドリックパッカーズがこの価格で!販売


■美魔女も使う究極の低価格美容、アンチエイジングテーピング美容法!


■あなたの夢を見つけ、あなたの夢をカタチにする! 「ir大学」


■セミスタイルで自己投資


■浸かるだけで、W酵素で全身クレンジング!美肌入浴剤!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/12/02 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人生をサッカーに例えると・・・・
今では、サッカー日本代表の中心人物と言えば

誰もが本田圭佑選手というだろうが、

一昔前は中田英寿選手だった。


その中田選手がサッカーに詳しくない

マスコミ関係者にこう言ったことがある。


「ボールを持っていないときの動きに

もっと注目して欲しい。

だって、サッカーの試合の90分のうち、

そのほとんどはボールを持っていない時間

なのだから。

一人の選手がボールを持っている時間なんて

一試合で5分もない。


その、ボールをもらうための、ボールをもらうまでの

選手の動きを見て欲しい。」



この中田英寿選手のコメントに

私は非常に感動しました。


「これって、人生でも同じでしょ?」

だって、上手くいかないことなんて山ほどあるし、

「人生最高!」って思える瞬間よりも、

そうでない瞬間のほうが圧倒的に

多いわけだから。



何が言いたいかといいますと、



『自分の人生を価値のあるものに

しようと思ったら、

上手くいっているときよりも

上手くいっていないときの

乗り越え方が大切だ。』


と思うのです。


それは、考え方であるかもしれない。

ポジティブになるためのトレーニングを

行うことかもしれない。


または、自分のために勉強会やセミナーに

参加して自分に投資することであるかもしれない。


「絶対に間違いのない投資は、

株でも国債でもなく、

自分に投資することだ。」

という名言があります。


自分への投資だけは絶対に裏切らない。



■おうちでできるジェルネイル【シーズ】


■全米No.1のマーケティング戦略


■100種類以上の講座が選べるセミスタイル



■あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた

億万長者専門学校1Dayスクール





■絶対節税の裏技

【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています


お申し込みはこちら




■・なぜ、すぐに人から好かれる人と、そうでない人がいるのか?

・なぜ、店員の言葉にツラレて、ついモノを買ってしまうのか?

・なぜ、人は初対面で相手の出身地を聞くのか?

コミュニケーションの疑問はココでわかります・・・

リーのオーディオブック

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/28 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「お金も明るい人が好きらしい」って話
皆さんの周りには、「ネクラな人」もいれば、

「ネアカな人」もいるでしょう。


ネクラな人がついつい損をしてしまうのは

その表情だけではないんです。


実は、ネクラな人は自分では気づいていないかも

しれないのですが、

『話しかけにくいんです。』


自分でもそうじゃないですか?

いつも笑顔でいる人には

「話しかけても怒らないんじゃないかな?」

と思えますよね?



でも、いつもピリピリ、イライラしている人には

ついつい話しかけづらいということないですか?

「なんかつまらないこと話しかけたら

怒られちゃうんじゃないかな?」


怖い顔をしていると、

自分にはそんなつもりはなくても

知らず知らずのうちに

周囲をそんな気持ちにさせてしまうのです。



すると、そんな怖い顔をしている人には

つまらない話だけではなく、

ちょっといい話も入ってこなくなるのです。




逆に、笑顔でいる人には

「本当は自分だけでとどめておきたいお得な話」

でさえも、ついつい話してしまいたくなるものなのです。


「この辺であとは企業秘密。」

と途中で止めようと思った話も

ついつい口を滑らせてしまうものなのです。


活気があって賑やかに話すように

心がけるだけで歩き出す道が変わってきます。


踏み出す足は同じでも着地点が違ってきちゃうんです。




「ネアカになる」それが出来ないという人は

そんなネアカな人を演じれば良いんです。


心の底からネアカ人間になって下さいとは

言いません。




『ネアカ人間を演じている』

だけでいいんです。

まず、三ヶ月ネアカ人間を演じてみて下さい。




もう、どちらが本当の自分かなんて

恐らくわからなくなりますよ。



そのかわり、三ヶ月はきっちりと

演じきってみて下さい。


「本当の私はこんなんじゃない。」

なんて考える暇もないほどに

「ネアカな人」の役に徹してみて下さい。



それでも、着地点は変わってきちゃうんです。





このブログを読んで頂いている皆様に

幸せが雪崩の如く降り注ぎますように!

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/25 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
光と影の話
世の中には「光と影」があります。

それは、お天道様が我々を平等に

照らしてくれる光もあれば、

部活動でも花形の役割、

たとえば、サッカーで言えば点を決める

フォアードや吹奏楽で言えば、

サックスやフルートなども

光と言えるのではないでしょうか?




しかし、光はなぜ光でいられるのでしょうか?

それは、光が映し出す場所に必ず同居する

影によって光景が際立つというものです。


いくら絶景でも、一点の闇もなければ

「画竜点睛を欠く」

ということになってしまいます。


だから、私は言うのです。

サッカーでレギュラーになれなかった子供達や

自分が大好きな高音のサックスから外れてしまった

私の娘に対して、


『確かに、役者は花形だ。

観客の注目を浴び、

舞台の中心にいる存在であることは

間違いない。


だからといって、役者しかいなくて

舞台の幕は上がるのか?


大道具は?小道具は?

衣装は?照明は?

音響係は必要ないのか?

その人達がいなくて

立派な舞台になるのかい?


君たちのような、表に出ない人間達が

どれぐらいまとまれるかで

本当の勝負が決まるんだ。』


私は本当にそう思います。

影の存在が、一枚の写真を

一枚の絵を際立たせる。


私がトレーナーを務めるクラブの生徒達も

私の娘にも『影の大切さ』のわかる人間に

なって欲しいと思うのです。


『影の大切さ』に気づけば、

自分がもしも『光の側』に回ったときに

影の人達への感謝も忘れずに

立派な舞台をみんなの力で

作り上げることが出来ると信じているからです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/24 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私が神様のテストに合格した瞬間!
先日、とても酷い目に遭いました。

仕事場からの帰り道、少しなだらかな下り坂を

歩いて帰っていました。時間は夜の10時頃でした。

「家に帰ってから食べなさい」と母にもらった

どこかの弁当をスーパーの袋に入れて家路を急ぎました。



少し、小雪がちらつく中を一人で歩いていました。

仕事場を出て、5メートルで凍った道路に滑って転びそうになったのですが、

なんとか踏みとどまっていた私は、その後も何度も凍てついた道路に転びそうに

なりながら、また踏みとどまるのを繰り返して家までの道を急いでいました。



もうまもなく家に着くというその時に試練は訪れました。

右足を地面につけたその瞬間!

「やられた!」

と思いました。


柔道の足技を高速でかけられたような状態で

私の体は勢いよく宙に舞いました。


右のおしりを強く打ち付け、さらに首もグキッといきました。


その地面は氷そのもので、まるで鉄のように固く冷たかったのです。

「チックショー!」

とコウメ太夫ばりに叫びたくなり、この氷に対してぶつけようのない

怒りがこみ上げてきました。


その時です。

「あー、やっぱりここで怒っちゃう?」

そんな声が聞こえたような気がしました。


実際は聞こえていなかったんだろうと思いますが、

どこか頭の中で

「怒ったら負けだ!」

と考えたのです。


ほんの小さな出来事ですが、おんなじことです。


神様は空の上から私たちを見ていて、すぐ試したがるのです。

「これぐらいで怒るかな?耐えるかな?どうかな?」

神様はそんないたずらっ子のような一面をもっているのだと思います。




そこで怒ってしまうとまんまと神様の術中にはまるのです。

「あんたにゃ、次のステージはまだ早いね。

もうちょっと、レベルをあげにゃー無理だね?」

その神様のテストに合格した人だけが、次のステージに進めるのだと思います。

普段からそう信じている私は、

「怒ったらいかん。怒ったら負けや。」


そう自分に言い聞かせました。


人は誰でも限りある人生を生きています。


そして、誰しも幸せになるためだけに生まれてきました。


怒って嘆いて悲しんで生きるより、

笑って楽しく生きた方が良いと思うんです。



怒りの感情に支配されながら、幸せに生きることは無理でしょう。

怒りの感情の大波が押し寄せるのは、事件が起きたその後の

5分から10分だと思います。


その時間を如何にやり過ごすか?

それが神様からのテストに合格する秘訣です。


「これしきのことでは怒りませんよ。」

と笑って受け流すように頑張りたいものです。



家に帰り、スーパーの袋を机の上に置くと、

弁当のふたは取れていて、ご飯もおかずも

スーパーの袋の中で全開に広がっていました。


静かに弁当の容器を机の上に置き直し、

ご飯とおかずを容器の上に素手で盛り直しました。


「神様?もう一発ですか?『これならどうだ?』って感じで盛りますね?」



神様の「これでもか?テスト」にどうやら

見事に私は合格したようです。



皆様も毎日試されていますよ。

怒らずに何日生活できていますか?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/21 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『完成品よりも未完成がいい』理由
世の中が生きづらいという人は

根っからの「完成品好き」であります。

それも一点の曇りもない完成品であります。



これは、以前『上手な叱られ方』というタイトルで

皆様にご紹介したことにもつながりますが、

自分を100点だと評価していて、まさに『自分を完成品』と考えていると

怒られる度に減点されていきますし、そのたびに傷つきやる気を失います。

さらに「自分を傷つけたくない」

というポジションをとってしまいますから

変化を嫌います。現状維持です。

「変化を嫌う。現状維持。」とはどういうことか?


それはすなわち「成長することを放棄した」状態です。



この状態になると、人の意見には耳を貸せないし

アドバイスすら受け付けなくなります。

アスリートとしてもビジネスマンとしても家庭人としても

非常に危うい状態です。



アスリートとしては、アドバイスすら『自分は傷つけられている』

と感じ、競技に臨むことすら嫌になってしまい、記録は落ちていきます。



ビジネスマンとしても同じことですが、自分を正当化することに

集中し、客観的に自分を見つめられずに業績は伸びません。


家庭人としても伴侶からのアドバイスに聞く耳を持たず、

伴侶を傷つけて、お互いに傷つけ合ってしまう残酷な状態です。





大切なことは、どんな環境の人であっても、

「自分を100点に設定しないことです。」

自分を100点に設定してしまうと、人からの助言やアドバイスを

「傷つけられている」と感じ、指摘される度に、減点されていきます。(減点思考)


自分を50点に設定し、アドバイスや助言を受ける度に

1点づつ加点していけば良いのです。(加点思考)


かのメジャーリーガーのイチローがバッターボックスに

入る時に「打率ではなく、安打数を数える」のも加点思考によるものです。

打率を追えば、バッターボックスに入りたくなくなります。

打てないと打率が下がってしまうからです。

しかし、安打数は仮に打つことが出来なくても減ることはありません。


かのイチローもそんな加点思考を取り入れているのです。



いつの時でも、100点満点の完成品に自分を設定すると

失敗におびえながら生きる減点思考の中に生きなければいけません。



常に、自分を50点ぐらいに設定し、人から指摘、指導される度に

そこを直して1点ずつ加点しながら成長を続けていけば良いのです。




今はなき、アップル創業者、スティーブ・ジョブズ氏もこう話しています。

『人間未熟なうちは成長するが、

成熟すると朽ち果てる』



皆さんもトマトを育てたことはありませんか?

まだ、実が青いうちはどんどん大きくなっていくのに

赤く完熟すると、その実はあとは腐っていくしかないのです。

自然に目を向けると、自然はいつも人間がどうあるべきか

教えてくれています。



『自分にはもう学ぶことがない。完璧な人間だ。』という人は

『もう私は成長することを諦めた。』

といっているようなものなのです。



私もまた、40歳にして未だに50点の人生を生きています。

皆さんも一緒に50点の人生を「まだまだ・・・・」

と気合いを入れながら生きていきませんか?







テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/20 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「身近なものほど見えていない」って話
皆さんも、身近なものってあまりにも

自分に近すぎて、あって当たり前で

そのすばらしさ、ありがたさに意外と気づいてない

ことってないですか?



たとえば、私は以前紅葉の記事を書いたときに

錦秋湖の紅葉が日本一であると書いたことがありました。


しかし、その錦秋湖の紅葉のすばらしさに

きづいたのは東京や神奈川や宮城県など

他県を歩き回ったあげくに地元岩手県に戻ってきて

その錦秋湖の紅葉の素晴らしさに始めて気づいたのです。



そして、そんな風に身近なもののすごさに気づいていない人は

私だけではありませんでした。



私が以前、「あまちゃん」で注目された久慈市に行った際、

町中に入る前にしばらく山道を車で走らないといけないんですが、

その時、思わず目を奪われる光景に出会うのです。


行ったことのある人は、ご存じかともいますが

「久慈渓流」という素晴らしい渓流があるのです。


その光景はまるで外国に来たみたい。

または、有名な画家の一枚の絵の中にいるみたい。


そんな感じです。


エメラルドグリーンに移る川の水がとても神秘的に

私たちを迎えてくれました。



あまりの感動に、久慈市の方にその久慈渓流の

素晴らしさを伝えると、

「ふ~ん。そうですか?」

そんなあまりにも薄いリアクションなんです。


身の回りにあって当たり前のことにこそ目を向けてみる。

一番近くにいる人にこそ「ありがとう」と伝えてみる。


そんなちいさな気づきが幸せに生きるヒントになるのかもしれません。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/13 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「人に合わせる」トレーニング
最近思うことなんですが、

「人に合わせる」

って大事だと思います。



時には、それが愛情ということになるでしょうし、

時には、それが訓練ということにも

なるでしょう。


男性が女性を、

もしくは女性が男性を好きになったときに

「付き合ってください!」

って告白しますよね?

「いいですよ。」

って付き合い始めるわけですが、

「付き合う」

ってなんですか?



好きな人が「映画に行きたい」という。


「えっー?私はドライブに行きたい!」

これでは付き合うことにはなりません。


付き合うとは、相手の言い分に合わせるということ。

「えっー?自分の思ったとおりに出来ないの?」

そういう方は、おつきあいするのは無理かもしれません。

どちらかが好きなことだけをする。

もう一方は、ただただその相手に

あわせるだけの生活を送る。

合わせている本人が満足していれば

そういう形もあるかもしれません。



しかし、いつか

「私ばっかり我慢している。」

となってしまっては、破綻の道を歩くことになります。



その先に「結婚する」があるのだと

最近になってわかってきました。


「付き合う」とは

その言葉の通りに、

『この人のやり方に付き合っていきたい。』

という意思表示なのではないでしょうか?

「結婚」というのは、

その意思表示を契約の形で

表すものなのではないでしょうか?




よく周囲を観察してみると、

私達の周囲には

「人に合わせる」

ということが散在しています。


「取引先」、「同居」なども

「人と合わせる」

を形にしたものです。



「人に合わせるなんて窮屈だ。」

という考え方もあるかもしれませんが

「人に合わせていることで、わがままにならずに済む。」

ということも言えます。



「この世の中の不幸の全ては

わがままから始まる。」


といった人がいました。



「人に合わせる」



「窮屈だ。」

ととらえるか、それとも

「トレーニングだ。」

ととらえるかで、

その人の歩く道は全然違うものに

なっていくような気がします。



どうか、このブログを読んで頂いている

皆様には

「人に合わせるトレーニングをしている。

トレーニングだから大変だけれども、

必ず自分の身になっている。

自分の器は広がっている。」

そう考えて頂きたいのです。


その方が幸せに生きられると

私は考えているからです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/11/11 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「父親」も「教師」も「上司」もみんなに共通する話。
先日、講演会でこんな話を聞きました。



『凡庸な教師は指示をする。

良い教師は説明をする。

優れた教師は範となる。

偉大な教師は子供の

内なる心に火をつける。』



この言葉を聞いたとき、私が思ったのは

今回の話は「教師」だけど、この

教師の部分。「父親」でも「上司」でも

同じじゃないか?

ってこと。


子供を怒るだけじゃなく、

指示するだけじゃなく、

子供の心に火をつけて

子供が自発的に行動を起こすように

するのが、

父親であり、教師であり、上司の

役割なんじゃないかと思うのです。


「心のスイッチ」さえ入れれば、

子供も大人も自分から動き出す。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/10/28 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人は常に進化している=常に良い事しか起きていない
大昔、人は獲物を求めて旅をしていた。

生活の拠点としてよるところがなく、生活は不安定だった。

それは、自分を食料に合わせていたからだ。

それから、少したって、人間は獲物を探して移動することをやめた。

自分の住むところを固定して、住んでいるところに

食べ物を作ることを始めた。


自分は動かずに、食料をコントロールすることを覚え、

人間の生活は安定した。



それから、1500年ほどがたち、人類は車や飛行機を

創り出し、さらに移動できる範囲を拡大した。


人類は進化し続けている。

人類はいい方向に向かっている。

人生にはいいことしか起こっていない。


子供はいつの時代も親を超えていくものである。


あなたの進化も続いていますか?




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/10/22 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
病気や苦難はなぜ起こるのか?って話
私はこれまでも、「病気はサインです。」とこのブログで

いい続けてきました。


インターネットでの検索数も「病気の原因」という

内容が多いようです。それだけ、世間も

「病気の本当の原因」を知りたがっているのだと思います。

「スピリチュアル」な内容の記事をみるとだいたい

「思いが変われば病気が治る」そんなことを書いているようです。


今回はそこを「今一歩」押し進めて考えてみたいと

思います。



世の中に「原因不明な難病」というのがあります。

原因不明とは、治療する側が「原因が見つけられない」

と言っているだけで「原因がない」のではありません。



原因を探すのは、並大抵のことではありません。

その人の中にしか答えはないのです。


そして、レントゲンでも、CTでも、MRIでも

血液検査でも見つからない時は、

そこに原因がないと考えるのが自然だと思うのです。

では、そこに原因がないときどこに目を向ければいいか?




私は、親子、夫婦の関係における自分のワガママな心に目を

向けるようにするといいと思います。


こういうと「私は頑張っている。私はワガママなところはない。」

という方がいます。



病気や症状はサインですから、本人が気づくまで治ることはないと

思います。

だから、「これならどうだ?」と試すように

病気や症状、苦難でさえも徐々に強く、激しく

なってくるのだと思います。

スピリチュアルな内容のなかに

「子供の先天的な疾患は例外」と書いてあるのもあります。


確かに生まれたばかりの子供には改めるところはないでしょう。

その通りで、子供には改めるところありません。

その両親やおじいさん、おばあさんに改善すべきところが

ないでしょうか?

人のなかには、自分のことなら苦難であろうと病気であろうと

どこまでも我慢できる人がいます。

そんな人でも大切な子供や孫のことには

耐えられないものです。



どうしても、その人が幸せになるために

気づいてほしいことや改めてほしいことがあるときに

病気や症状、苦難が訪れるのだと思います。



しかし、ここでお伝えしたいのが、

「あなたが悪い人間です。どうしようもありません。」

ということではありません。


病気や症状、苦難は自分に何かを気づかせてくれるサインだと言うことです。

自分が気づいて改めればいいということです。


しかし、なかなか自分では自分の欠点や改善すべきところに

気づかないものです。

だから、自分の直すべきところを聞くべきなのです。

「私の直した方がいいところはどこですか?」と。



そうして、一つ、また一つと改善していくところを

増やしていけばいいのです。



でも、自分の改善点を聞き続けることはなかなかに

苦しいものです。まさしく、耳の痛い意見です。


そういう意見にどこまで向き合えるかです。

それが難しいのです。


そういうことができない人ほど難病に悩むものですから。

自分の意見を捨てること。自分のもっている選択肢に

答えがないから悩んでいるのに、無理矢理に自分の

意見を貫こうとするから迷うのです。




「なぜ、地球上に自分以外の人間がこれほど多く存在するのか?」


その答えは、40億通りの選択肢を私たちに与えてくれているのだと

私は信じています。


自分の中に答えがなければ人に聞けばいいんです。



そこにどれだけ素直になれるか?


その言葉にどれほど真剣に向き合えるか?


それが問われているのかもしれません。






■スクールアイドル活動をあなたがサポート!


■大切なパートナーの気になるワキガのサポートに!ワキガ予防に使えるデオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」


■垂れ乳を美胸にする方法があった!


■お尻ニキビ×シミ

黒ずみ専用ジェル



■あなたの代わりに24時間365日祈り続けてくれる『福』と『億』を呼ぶ幸運童子。


■【先着順】スーパーで気になるあの商品が半額~3分の1でお得に試せる



■飲んで効く!眠れぬ夜のサポートサプリ!不安やストレスのために~






テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

[ 2014/10/21 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちょっとの違いが大きな違い。1,01の人と0,99の人の違い
皆さんは、「1,01の法則」というのをご存知でしょうか?

また、「0,99の法則」というのもあるのを知っていますか?


この2つの数字にはたった0,02しか差がありませんが、

その差が恐ろしい結果を生むという法則なのです。



では、この法則を説明していきましょう!

1,01は365乗すると37,8になります。

0,99は365乗すると0,03になります。


これは何を意味するのか?

たとえ、わずかな才能でも、わずかな積み重ねでも

一年間365日積み重ねたときには、

最初から比べると

とてつもなく恐ろしい差が開くということです。


逆に、わずかな手抜きが、怠りが、一年間365日

積み重ねられると、とてつもなく大きなものを

失うのです。


あなたは、「1,01な人」ですか?


それとも、「0,99な人」ですか?


たとえ、その差は極めて小さくても

一年後のあなたが歩いている道は

全然違う道を歩いているのかもしれません。




あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた

■億万長者専門学校1Dayスクール


私に4日間くれたら、あなたを行動力のみなぎる人間にかえてみせます。それをノーリスクで証明させてください。

■クリス岡崎MOVEコーチング認定講座





■【ロト6予想ソフト無料プレゼント】


■全米トップクラスのコーチが明かす

90%の人が知らないコミュニケーションの真実。

正規料金3980円→100円でゲットできます。

リーのオーディオブック
■スクールアイドル活動をあなたがサポート!



■二次会景品に松阪牛目録セット!

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/10/20 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『笑顔が最強のメイクアップ術だ!』と力む話
人生は幸せだから笑顔になるのではなく、

笑顔でいるから幸せになっていくのです。




この真理に気づくと人生が変わる。

その為に必要なのは、お金でもなく

人脈でもなく、時間でも無ければ、環境でもない。




笑顔ひとつで人生が変わる。

さあ、変わりますか?




あなたに必要なのは笑顔だけです。



本当に笑顔一つで人生は変わるでしょうか?



ここに二人の女性がいます。


一人は、陰気な顔の女性です。

キレイですが、笑顔がありません。


もう一人は、陽気な女性です。

顔は、まあまあですが、はじける笑顔があります。



どちらの女性の元に人は集まるでしょうか?

どちらの女性のそばに居たいでしょうか?

どちらの女性に話しかけやすいですか?

どちらの女性と友達になりやすいですか?



笑顔こそ最上のメイクアップであるかもしれません。


何年も心から笑ったことがないという方。

笑い方を忘れてしまったという方。

大丈夫です!

amazonにコレがあります!⇓

『ポリスアカデミー』

ポリスアカデミー コンプリート・コレクション (7枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]

新品価格
¥7,188から
(2013/10/5 17:27時点)





「腹を抱えて笑う」ということを生まれてこの方、

体験したことがない方。

人生初の抱腹絶倒体感して下さい!

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/10/17 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
厳しい言葉に負けない『心の作り方』
先日のテーマ「心は傷つかない」に引き続きまして

第二弾です。


厳しい言葉を上司や先生、監督、コーチから

かけられることがあります。


そんな叱咤激励の言葉は、私たちを鍛えてくれるために

あるのです。

それ以外の目的はありません。



しかし、実際はそんなことは重々知りながらも、

ついつい心が負けてしまい、

「あんな上司にゃついて行けない」

とか

「あんな監督のやり方は間違っている」

なんてやさぐれてしまって

チームや組織が崩れていくものなのです。



そして、一度崩壊したチームや組織は

再生させるのは大変なことです。



とくに、監督とキャプテン。

部長と課長などそっぽを向きあっては

チームや会社が崩壊いたします。





そんな時、私はこんな質問をします。






「ダイヤモンドって何で磨くか知ってます?」

「ダイヤモンドって世界で一番堅いものなんですけど、

それを削れるものって何なんでしょうか?」



みなさんはご存じですか?


答えは・・・・


「ダイヤはダイヤで磨かれる」

です。


世界で一番堅いダイヤモンドは、

世界で一番堅いダイヤモンドでしか磨くことは出来ないのです。



「つまり、厳しくされればされるほど

『あー、俺ってダイヤモンドなんだな~』

って考えて下さい!」




実際に、上司や先輩は成長して欲しいヤツほど厳しく育てるものです。

それは、もっと上手くなって欲しいから。

もっと仕事が出来る人間になって欲しいから。



僕なんて、しょっちゅう

「ダイヤだな~」

って思ってますよ。




誰からも傷つけられていないし、私も傷つかない。


これも、

『脳の設定を変える』

ということなんですよ。









テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/10/16 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「心が傷ついている」というあなたへ・・・
「心が傷ついている」

という人がいます。

上司に怒られた。

先生に叱られた。

友達にいじめられた。

事故に遭った。

ケガをした。

病気になった。

殴られた。

「もう辞めちまえー」って言われた。

「バカじゃないの?」って言われた。





傷つきますか?





「そんだけ言われりゃ、傷つくのが当たり前だろー」

と怒られてしまいそうですが・・・



実は、それだけ言われても心は傷ついていないんだそうです。


なぜか?



納得いかないあなたに質問です。



会社の上司や先生もしくは監督に、

『「バカヤロー!お前なんか辞めちまえー!」

って、一回言われるごとに

3万円もらえる世の中のシステムだったとしたらどうですか?』




それでも、あなたの心は傷つきますか?

僕ならむしろ、

「すいません。もう一回言ってもらえますか?」

って言っちゃいますよ。



わかりますか?

人は言葉では傷ついていないんです。

『その言葉で私は傷つく』という

脳の設定をしているから傷つくんです。



では、自分の脳の設定を変えてしまえば

「心は傷つかない」ということなんです。



「じゃあ、その

『脳の設定を変える』

とやらはどうすればいいんだよっ!」

と、なりますね。

勘の良い方はここまでの話でおわかりとは思うのですが

そうでない方はCMの後で・・・






テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[ 2014/09/18 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
女性が『スピリチュアル』を好きな理由はコレかな?って話
世にスピリチュアルという言葉が浸透して久しいわけですが

なぜ「スピリチュアルは女性に人気があるのか?」


スピリチュアルの第一人者といえば江原啓之氏でありますが

彼の講演には大勢の女性ファンが殺到します。



もちろん江原氏には人を引きつける魅力がありますが

それだけではありません。


元来、女性は洋服や髪型、宝石など外見を磨くことに

余念がありません。そうやって、外見を磨き続けていると

アンバランスが生じます。

何と何とのアンバランスでしょうか?



それは外見と内面のアンバランスです。


外見をかたくなに磨き続けていると、アンバランスから心が不安定になり

自然とスピリチュアルのような内面磨きをしたくなるのだと思います。


そして、一通りスピリチュアルに没頭したら、

また外見磨きへと駆り立てられるのです。



女性は外見磨き+スピリチュアルでの内面磨きを

繰り返しているのです。男性もそんな女性のしたたかな

強さを見習ったら良いのかもしれません。


肌に吸いつくような軽く履き心地の
カラーデニムレギンス!!

激売れWポケットワンピース♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/09/16 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『他力本願』もなかなかいいもんだって話
皆さんが、『他力本願』という言葉を初めて聞いたのは

いつのことですか?



先生から教えて頂きましたか?

お父さんやお母さんから教えてもらいましたか?


いずれにしてもあまり良い意味で使われていないのではないでしょうか?


「自分で何にもしないで人任せにして」

とか

「果報は寝て待て」的な意味で使われているケースが

多いように思います。




ですから、私は親や先生から「他力本願」よりも「自力本願」がいいと

教えられてきました。




しかし、最近『他力本願』の本当の意味を知りました。


「自力本願」は確かに自分の力のみを頼りに

なんでもやろうとしますから誰にも迷惑をかけないように

生きていきます。



しかし、自力本願にも限界があります。

その限界は、一人で出来る仕事量には限界があるということです。




「私は誰にも頼らず全部一人でやってきたし

これからも一人でやっていきます。」

というあなた。




仕事の出来るあなたは、何人分の仕事を

こなすことが出来るでしょうか?


3人分ですか?

10人分ですか?


そんなもんですか?


『他力』では、限界はありません。

他人の力を引き出しさえすれば

出来る仕事量は無限大です。



少し前に、NHKのプロフェッショナルで

スタジオジブリの鈴木プロデューサーがオリエンタルラジオの

あっちゃんに同じことを言っていました。



「人を信じ切ること。

人のアイディアを活かせば、アイディアを生み出す方法は

無限大にある。


逆に、人を信じてアイディアを引き出せなければ

『僕の負け』だと思っている」




そして、また真の『他力本願』とは


自分一人で生きているというのは強さでもありますが

その一方で「自分一人の力で生きている」という

驕りや傲慢さが生まれます。


それが落とし穴になります。





それに対して、『他力本願』は、常に「人のおかげ」

と頭を垂れて

『皆さんのおかげです.』

と謙虚さを失うことがありません。




『他力本願』もなかなかいいもんじゃないですか?



仏画ポスター 一印会大日如来をネット通販で探している方はコチラ
仏画ポスター 一印会大日如来【仏像の天竺堂 仏教美術 中】

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/09/15 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なぜ人は世のため人のために生きなければいけないのか?
「世のため人のため」という言葉を使うと

「偽善者」などという言葉でけなされる場合があります。


確かに、世の中理想だけでは生きていけないのかもしれません。

しかし、人は自分のことのみに生きてはいけない。

やはり、世のため人のために生きていかなければいけないようです。



人は、誰しもお父さんとお母さんの間に生まれてきます。

そして、人は生まれたての時は、何も出来ない赤ちゃんです。



何も出来ないばかりではなく、大きな声で泣きもするし、

言葉がしゃべれないのでコミュニケーションもとれず

皆さんのお母さんやお父さんはどれほど

皆さんの気持ちを知ろうと心を悩ませたか

わかりません。



そんなご両親の思いも知らずに

夜中に大きな声で泣いてみたり、

電車や建物の中で、所構わずごねてみたり

数々の迷惑をかけてきたのです。


今度は親になったならば、

親にかけた迷惑を

今度は自分の子供から同じ分だけ

受けるわけです。



ところが、自分が迷惑をかけるのは良いが

自分が迷惑を受けるのは御免被る

なんていうワガママがまかり通れば

虐待や育児放棄などの悲しい事件となるのではないでしょうか?



人は本来ワガママな生き物です。

自分勝手に生きるのは子供の時fだけでなく

大人になっても相も変わらずよそ様に多くの迷惑を

かけながら生きていく生き物なのかもしれません。

つまり、人は生きながらにして周囲にマイナスを

与えていくのです。


こんなに偉そうに書いてみても

人様に言う前にまず私が数え切れないほどの

マイナスを周囲の人や社会に

与えてきた自覚があるのです。



だから、一生を終わるまでの間に

少しでも世のため人のために働いて

社会にプラスをお返しして

その周囲にかけたマイナスを少しでも

減らしていかなければいけないと思うのです。


人生の最期の時を迎えるときに、

社会に対して大幅なプラスで終わることは出来なくても

出来ればプラスマイナス「ゼロ」ぐらいで終わりたい。

それも無理ならば、せめて大幅なマイナスのままでなく

少しでもマイナスを減らして人生を終えたいと

私も思うのです。



自分の生き方を人に押しつけているようで

気持ち悪いと思われるかもしれませんが

私もこの考え方を人に教えられて

自分自身がすごく楽に生きられるようになったのです。



もしも、このブログを読んで頂いている

読者の皆様の中に、

あの時の私と同じように苦しんでいる人達が

いるとするなら、

「こうすればいいよ。」

「私はこうやって変われたよ。」

そんな感じの『幸せの作り方おすそ分け』

ってな感じです。



私も、本当にどん底時代がありましたから。

どん底にいると思っていたときは本当に

大変でしたから。


当時の私はどん底にいる自覚はありましたけど

ただ、

「必ずこのどん底からは抜け出せる。

必ずうまくいく。」

そう自分を信じることだけは辞めたことがありませんでした。


根拠なんてありません。

根拠のない自信が必要だって事もお伝えしたいかな。

根拠を求めると、描ける夢も小さくなっていくものだから・・・・


なんだか、とりとめもない感じになってきましたが

今日はこの辺で中途半端な感じで終わってみようかな?

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/09/13 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アスリートは宮本武蔵でなければならないって話
私は仕事柄多くのアスリートとお会いします。


アスリートから、様々な体の質問を受けます。

そのときに、その体の問題がケガの場合は

それなりの対応をします。

ただし、心の問題である場合

ことは簡単ではありません。


アスリートは、自分よりも強い相手と

戦わなければなりません。


しかし、強い相手と戦うと 負けるかもしれない

という気持ちが沸いてきます。



そうすると、戦いたいという気持ちもある反面

やりたくないという気持ちも同居するという

複雑な問題を抱えることになるのです。



では、そんなときはどうすればいいのか?

私は選手達にこう言います。


「アスリートは宮本武蔵でなければならないよ。」


剣豪で知られる宮本武蔵は、

常に強い相手を求めて日本中を歩きました。


東に強い剣の使い手がいると聞けば行き、

西に槍の名手がいると聞けば

行って道場破りをするのでした。


それは、宮本武蔵という人が

強者が人を強くすると知っているからです。


どのチームでも、練習では強い相手を求めて歩きます。

しかし、本番では強い相手とやりたくないという気持ちになるのです。


だから、私は言います。


「宮本武蔵になって強い相手とやりましょう。

あなたの目的は試合に勝つことよりも

今日より明日、明日より明後日強くなることでしょ?

そうやって練習してきたはずなのに

いつの間にか勝つことが目的になってやしないかい?」


そういうと、アスリート達は納得するのです。


そうして、「そうだった。私の目的は強くなることだった。」と

思い出すのです。


コレって、アスリートだけでなく

大人でも、誰にでも当てはまることだと思うんですけどね♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/08/27 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
思い込みが強いと見えないものがあるって話
皆さん、突然ですがコレ何に見えますか?

LIFE

見えたから偉いわけでも、

見えないから悪いわけでもないんですが

まぁ、見えたらスッキリするぐらいのもんなんですが。


見えた人はおめでとうございます!

ただし、見えない人には私が何を言うか

聞いてみたい人だけ続きを読んでみてください。


ちなみに、私はすぐに見えました。

私も少しひねくれているので

「ん?それじゃあこうか?」


そんな見方をしたりするので、

意外と見えない人ほど素直だってことかもしれません。


ただ、今日のブログで私がいいたいことは、

「この見方しかない!」

と肩肘張って頑張るのもいいですが、

「俺にはコレしかない!」

という見方や考え方は

実は自分を傷つけるということを

お話ししたかったんです。

このイラストは、スコトーマ(心理的盲点)を説明するときに

よく使われるものです。

人は、「コレしかない!」という思い込みの元に

自分で作り出した盲点の中で見えなくなっていくのです。


自分を守ろうとしてそういう立場や考え方を

人はするのだろうと思いますが、

実はちょっとちがうなと感じているのです。


一途であることや、一徹であることは

何となく高倉健的な

「自分は不器用ですから・・・」

的な魅力も確かにありますが

「俺には(私には)コレしかない!」

というものを持ってしまうと、

それを事故や病気で失ってしまった場合

すべてを失ってしまったような気になるのです。


だから、世に言う難病、奇病にかかっている人ほど

「これだけは譲れない。」

という何かを自分の中に持っているものなのです。



「私の体の不調はどこに行っても治らない。」

という方に質問したい。

「譲れない何かを持っていませんか?」

家のこと。

車のこと。

遺産のこと。

子育てのこと。

仕事のやり方。

これらはすべて自分の言い分にしか過ぎない。

ということに気づいたとき、

初めて全てを捨てることが出来るのかもしれません。



自分が今、どうしようもないほどに苦しいという方へ。

まず、自分の言い分を全て捨てましょう。

そして、相手の言い分をそのままに受け入れましょう。

飲み込みづらいものもあるでしょう。

とても無理に思えるものばかりでしょう。

しかし、難しくしているのは実は自分自身なんです。

ただ、

「はい。わかりました。」

と言えば良いのです。

そう口から出せば良いだけです。

そこから、間違いなく全てが変わり始めます。

その邪魔をするのは、

「見栄」



「プライド」

です。


これが一番厄介です。


人の成長に一番邪魔なモノは

「見栄とプライド」であると思います。


「でも、それだけは出来ない。」

という方の答えは、

私には

「今のままで良いんだ。このままでいたいんだ。」

というふうに聞こえてしまうのです。



すみません。最初の絵の答えは「LIFE」です。


この答えなんて、見えても見えなくても

どうでもいいんです。


大事なのは、

「そうか。そういう見方もあるんだな~。」

と思えるかどうかです。

「腑に落ちた」人はきっと変わっていきますから。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/08/20 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
デジタルとアナログ

まぁ、私もこうしてインターネットを使っているわけで、

デジタルな世界で生きてるわけですが、

自分の本性は

「ゴリゴリのアナログでやらせてもらってマス」って感じです。

以前、スマホのアプリを作っている人と

お話したときにこう言われました。

さん(私のこと)みたいに人と接する仕事って羨ましいです」
「そうですか?さんの方がカッコイいいじゃないですか?IT関連で」

「イヤイヤ、そんなに良いもんでもないですよ。

人と接しないから孤独だし」

その方は、大学を卒業後一人で会社を起こした若手経営者です。

その人がわざわざ東京から私の所まで来てくれるのは、

人と人との繋がりを私が強く意識しているからだと思います。

私の仕事の信念は、

「目の前の人を幸せにする」ですから。

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

[ 2014/08/10 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「心のデジタル化」の罠

デジタルのいいところは、

何より情報量の多さでしょう。

インターネットの普及により、情報量の地域間格差はだいぶなくなりました。

しかし、デジタルには罠があります。

それは、「心を病む」ということです。

「なぜデジタルは心を病むのか?」

それは、コンピューターやゲームの仕組みが全て「0か1かの二進法」だからです。

「AならBへ、CならDへ 」この繰り返しです。

では、人間の心はどうか?

「人間の心はどこまでいってもアナログ」です。

好きになってはいけない人を好きになってみたり、

そもそも好きになる理由すらハッキリしない場合があります。

「馬が合う」などという表現も人の心が

アナログであることを教えてくれています。

そんな人間の心がデジタルと触れ合い、長期化してデジタルと同調し、

デジタル化していくとき、人の心は壊れるのです。

うつ病になる人の多くが、「白黒ハッキリつけたがる」ことをみても、

二進法をもとにした「心のデジタル化」が進んだ証拠なのです。


全身全霊にエネルギーを流す「周波数“テラヘルツ波”が必然的な奇跡の連続」をつくる!
激レア「原石」と市場価格に比べ50%OFF以上の特別価格で「ブレスレット」をご提供!!
新テラヘルツペンダントが熱い!!!
テラヘルツ原石
16,200円 (税込8% 本体価格 15,000円)




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2014/08/07 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『分子の理論』がモチベーションをアップさせる!
皆さんは

『なんのために働きますか?』

また、

『なんのために甲子園や花園や国立やインターハイ、

国体、オリンピックを目指すのですか?』




『なんのために』


を持っていますか?





人間は何を背負って努力するかで

出せる力が変わってくるのです。



この力を


『分子の理論』


と私は呼んでいます。



「自分のために」ですか?

そうならば、あなたの出せる力は

1/1=1 1人力です。



もし、「家族のため」というのならば

あなたの出せる力は

4/1=4 4人力です。



もしも、あなたが

「同じ学校の仲間に『俺たちだってやればできる!』

という姿をみせ、希望を与えたい!」

というのなら、

あなたの出せる力は

900/1=900  900人力です。



もしも、あなたが

「県民に夢と希望を与えるために頑張りたい!」

と思えば、あなたの出せる力は

1200000/1=1200000  1200000人力です。


これを発揮したのが

花巻東高校の野球部です。


彼らは、一人一人が

「岩手県民のために」「岩手県民に希望を与えたい!」

という想いを持って野球をしていました。



いくらプロ注目のピッチャーが相手でもかなうはずがありません。

何しろ、120万人力の人間が相手なのですから。




もしも、あなたが

「日本国民に夢と希望を与え、活力を失った日本に元気を与えたい!」

と思って仕事をしたり、スポーツに取り組んだりするならば

あなたが出せる力は

120000000/1=120000000

となり、あなたが出せる力は

120000000人力となるのです。


これが、オリンピックで成功を収めるアスリートのメンタルなのです。





人間は『何を背負うか』で出せる力が変わってくる。

これを


『分子の理論』


と私は呼んでいます。



あなたは何を背負って動いていますか?


豊かに生きる人の能力の育て方 人は何のために生きる / 七田眞 【単行本】

価格:1,337円
(2014/7/24 09:58時点)
感想(0件)



テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

[ 2014/08/06 08:00 ]

| スピリチュアル2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。