スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
薔薇専用の肥料がこんなにランクイン?
ガーデンニングに肥料が必要なのは

知っていましたが、楽天の売れ筋ランキングには

薔薇専用の肥料がズラリと並んでいるのはなぜ?


薔薇ってそんなに特別なの?


薔薇好きのお母さんに「母の日のプレゼントに!」

という触れ込みがありましたが。


スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/18 10:36 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガーデンニングは『土選び』から
花や野菜や植物たちには、元気ですくすく育って欲しい。


それは、子を持つ親の姿。

そして、親ならば、子供に少しでも大きく立派になれと

美味しい食事を与えることでしょう。


それと同じように、用途に合わせた『土選び』が大切です。


用土・腐葉土・硬質 赤玉土など

必要な栄養を、必要な分だけ


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/17 10:31 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
都会の家庭菜園では必需品のプランターがずらり!
都会の生活の中で、家庭菜園を楽しむときに

プランターは必要不可欠です。


植物たちをよりお洒落に、デザイン化して

表現してくれます。


また、菜園スペースの有効活用にも一役買ってくれるのです。

そんな気の利いたガーデニングに欠かせないプランターを

ズラリと集めてみました!

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/16 10:18 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
果物の苗を買って自宅で育ててみよう!
家庭菜園といえば、その多くは野菜です。

しかし、昨今果樹も増えてきているのをご存じですか?



そういえば、○○さん家にキウイがあるな。

××さん家にはオレンジがあるな。



思い出してきましたか?

本格的なモノから、自宅の庭のちょっとしたスペースで

少しの投資で鉢植えから始められるものまであるんですよ?


ご存じでしたか?


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/13 10:09 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガーデンングの球根部門、第一位は?
楽天のガーデニング苗木部門の第一位は、薔薇でした。


なんとなく王道という感じですが、


では、ガーデニング球根部門の第一位は何でしょう?

王道ですよ?

もうわかりました?

やっぱり?

そうそう。あなたが考えているその通りですよ。


じゃあ、私と一緒に大きい声で、叫んでみましょうか?

せーのですよ?

いきますよ。

せーの。

「にんにく」





すいません。冗談です。



正解はそう

「チューリップ」

でした。

そう思いましたでしょ?

なんの驚きもなかったでしょ?


すいません。そんなんで、こんなに引っ張っちゃって。




やっぱり、王道なんですね。

皆が好きな花は?


では、楽天ランキング1~20位です。





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/11 11:14 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
花の苗でもみんなは薔薇をやりたいのね?
花の苗で楽天ランキングをみてみた。

肥料でも『薔薇人気』は凄かったが、

苗でもみんなはやっぱり『薔薇好き』なんだということが

わかってきた。



なんだかんだいったって、みんな薔薇なんだね?


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/11 11:08 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
かわいらしい動物ちゃんたちからガーデニングを守る!
熱い日もあり、寒い日もある。

そんななか、汗を流しながら草むしりをして

せっせ畑の世話をしている姿は、まさしく

子育てと同じではないでしょうか?


私にはそう見えます。

そうやって汗水流して育てたかわいらしい子供達を

粉々に打ち砕いていくのは、かわいらしい小動物たちです。




見た目はかわいらしいですが、

やることは非常で極悪です。



カラス、ネズミ、イタチ、鹿などなど。

可愛い子供達を守るにはコチラも

色々対策を練らねば・・・・

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/10 10:01 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
そうだ!庭に芝を敷こう!
いくら、庭に花や野菜が溢れていても

それ以外の空間が泥だらけでは・・・・


そうです。芝を敷こう!


あなたの理想の芝生ってどんな芝生ですか?

□見た目のキレイな芝生…  □雑草の生えにくい芝生…

□踏み付けや擦り切れに強い芝生…   □病害虫のでにくい芝生…

□刈込みの回数が少ない芝生…      □とにかく手入れの楽な芝生…

あなたの理想が叶う芝生がついに誕生!!


天然芝から人工芝まで

さらには芝のお手入れグッズまで!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/10/09 10:22 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
今なぜ、サボテンが人気なのか?
なぜ今、サボテンに人気が集まるのか?

華やかさなど無縁のようで、ギフトにも選ばれるほどの

人気の高いサボテンの人気の秘密に迫ってみる!


魅力1 手間がかからない

サボテンは普通の観葉植物と違って手間がかからないです。

楽ですね。乾燥に強いサボテンならでは・・


魅力2 いろんな顔をもつ植物であること

素人が見たらどっからどうみても同じ顔。

しかし、よくよく見比べてみるとサボテンは形がいろいろあります。

味わい深い顔をしていることを知れば、

5個くらいは並べたいですね。


魅力3 和みを与えてくれる植物であること

とにかくなごみます。あえて、華やかさがないことで

和ませてくれるのか?

派手な顔立ちでない私に勇気を与えてくれるのか?

地方出身者に勇気を与えた競走馬オグリキャップのようなものか?


では、この中から癒やされる仲間をお選び下さい!


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/29 00:02 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
新素材『パフカル』で作る花の壁の癒やし効果!
皆さんは「パフカル」という素材をご存じでしょうか?


土を使わずに水耕栽培を可能にする新素材なのですが、

今日は、そのパスカルの可能性について

お話ししてみます。


新素材パフカルの特長

植物の育成には、水と空気のバランスがとても重要です。

サントリーが新たに開発した「パフカル」は、

一般の保水スポンジとは異なり、

高さがあっても上部から下部までほぼ均一に水分と空気の

バランスを保持し続けられるのが大きな特長です。

また、季節やイベント、お店のリニューアルなどに

あわせ簡単に植物の種類を変えられるとても便利な材料です。


「パフカル」を使えば可能な室内インテリア『花の壁』



パフカルを使うことで得られるメリットがあります。

メリット1:水分と空気のバランスを均一化

パフカルは植物の育成が良好になるように通気性を確保し、

根圏に酸素を供給し、

植物の能力をこれまで以上に引き出せる画期的な素材です。

メリット2:土を利用していない

クリーンで軽い素材が成型されているので、

土のようにボロボロと崩れて周囲を汚すこともなく、

手も汚れません。

また、水を含んだ状態で土の約半分ととても軽量です。

屋上緑化などで大量に設置する場合に大きなメリットとなります。

私が考える一番のメリットは、

土がないから虫が出ない!

土があると、どうしても小さな虫が発生しやすいように

思います。どれだけお洒落にインテリアを整えても

虫がわいたら台無しです!

メリット3:植物の取替えが簡単

季節ごとの植え替えは、パフカル苗の入れ替えだけです。

また、パフカルでは雑草が生えにくいので、手入れの手間も省けます。

花の壁の特長と効果

「パフカル」を使えば可能な室内インテリア『花の壁』


「花の壁」は、パフカルで育てた緑や花をセットして

面を緑と花で彩ることができるまったく新しい壁面緑化システムで、

植物支持材に土を使用していないので次のような特長があります。

•土を使わないので土埃がでない。

•水ムラがないので植物が良く育つ。

•植物の交換が容易。

•多彩な植栽デザインが可能。




これだけメリットが豊富な

『パフカルを使った水耕栽培』で

お洒落な空間をプロデュースしてみませんか?

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/28 18:07 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
いつか一軒家に住んだら思う存分楽器が出来ると思っていたのに・・・
僕は、学生時代にギターを覚えた。

でも、誰かに習ったわけじゃなく、全くの独学だった。



なぜ、ギターを覚えようと思ったか?

それは、尾崎豊を知ってしまったからだった。

尾崎豊が26歳でこの世を去ったとき、

テレビでは若き天才の才能を惜しむように

特別番組を編成した。


そして、私のように尾崎豊をよく知らない人達へも

その才能の豊かさを教えてくれたんだ。



CDを次から次へとむさぼるように買い求めた。



聴く歌全てが新鮮で、僕の心に響いたんだ。

当時僕が一番好きだった曲が

『ダンスホール』

安いダンスホールは~♫

沢山の人だかり~



当時16歳の尾崎豊がこの詩を書いたんだ?

とその才能に驚愕した。


コードでしか弾くことが出来なかったけど

尾崎豊の曲をギターで弾きながら

歌を歌うことで尾崎豊をもっと近くで

感じられるような気がしていた。



学生時代の狛江のアパートは壁が薄くて

少しギターの音がするだけで、隣の部屋から

「うるさい」を意味する「ドン!」の警告音。



それでも無視してギターを弾いていると

次の日は大家さんから苦情の電話をもらうんだった。



だから、僕もギターの音を消す道具を買って

弦の端にとりつけてギターを弾いてみる。



確かに音は小さくなったけど、ギターで

満たされる感動も小さくなった。



いつか、一軒家に住んで誰に気を遣うわけでもなく

思う存分ギターを弾いてみたいと思うようになったんだ。



でも、一軒家に住んでみて初めて知ったこと。

一軒家でもギター弾き放題ではなかったということ。



一軒家でも音が響けば、近所迷惑で苦情が来ること。



一体どうすりゃ良いんだ?

後は、自宅の壁に消音材を入れること。


それしかないとやっとわかったんだ・・・・

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/28 05:34 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
外壁塗り替えってなんでこんなに高いんだろう?
3年ぐらい前から、家にはリフォーム会社の営業サンが

ひっきりなしにやってきては

「外壁の塗り替えしましょうよ。」

と言ってきます。


何度も来るうちに

「見積もりだけでも・・・。」

と頼まれて断れなくて、しょうがなく

「じゃあ、見積もりだけ・・・・」

ということでA社に見積もりをお願いした。

A社の見積もりは400万円だった。





その2ヶ月後に、知り合いのB社から頼まれて

また外壁の塗り替えを見積もりだけでも出させて下さい。

と言われ、見積もりをお願いした。

B社の見積もりは88万円だった。



素人の私にはわかりません。


何が、どれだけ、違ってこの値段になったのか?

サッパリわかりませんし、

どちらの見積もりも怪しく見えてきてしまいます。




同じような経験をされた方いませんか?

この件を、先輩に相談すると

「自分でやってみたら・・・。必要なのはペンキ代だけだよ。」

400万円でもなく、88万円でもない。

必要なかかる経費はこれくらい。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/28 00:13 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
今時の安全靴はお洒落でんな~
作業中に、大切な足を守ってくれる安全靴。

昔のいかにも、「THE安全靴」

っていうのはなくなって、

お洒落な商品がラインナップに並んでおります。



ぱっと見、安全靴だとわからないんじゃないですか?




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/28 00:01 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
この工具、『DIYにあったらいいな!』ですよ
基本私はDIYには興味がありながらも

今日まで出来ずに来たわけですけど・・・




ちなみにどんなことに興味があったかというと

キッチンの床に鍋がぼんぼん置いてある我が家には

板を貼り合わせただけの棚を作ったろーかなと

考えていたわけです。



キッチンのおくにある広めの窓がある窓際に

奧板をつけないことで日当たりをそのままに

収納力のみupさせる・・・みたいな棚をね。



作ろうかと考えていたんですよ。


そういうときにね。

色々な工具があったら便利だな~とか

思うわけですよ。

DIYしたことない私にとっては。



そこで、工具の売れ筋集めてみました。


私的には、コンクリートミキサーが

今の仕事に使えそうだなと。


コンクリはかき混ぜませんよ。

そういう仕事じゃないですから。


何しろ、かき混ぜるのにうってつけだなってことです。


[ 2013/09/27 23:45 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
家の外に『倉庫』を置くという選択肢
家を広くしたいと思ったとき、

増改築するという選択肢もあるが、

今ある部屋の広さはそのままに

今ある部屋の中の物を外に出せば、

その分部屋は広くなる。



そんな発想が土地の安い田舎にはある。

しかし、土地が高い都会には本当に出来ない選択肢なのだろうか?

と考えてしまう。




不動産屋さんに部屋を借りに行くと

部屋の広さがどうだとか、収納の数が多いだとか

そんな話に終始するが、実は外に倉庫がある話は

意外と出てこなかったりする。



しかし、実際に部屋を借りる側の気持ちになれば

どうでもいいようなもので収納に困ってしまう物

例えば、冬タイヤだとか。

ベランダなど外に置いておくには盗難の心配があるが

部屋の中にはおいておけないもの。


意外とありませんか?


スキーやスノボーだって屋外に倉庫があれば

倉庫で十分に収納できる物なんです。



意外と便利ですよ。

屋外の倉庫って。


選んでみませんか?

屋外の倉庫で住居スペースを拡大するという選択肢!



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 23:26 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
オーニングでただの大きい窓が素敵なヨーロピアン調に!
ただの大きな窓を素敵な空間に変える。

それがオーニングです。

自宅の窓につけるだけで直射日光を遮り、

紫外線と暑さを和らげ、雨に強いオーニング!

自宅のスペースが安らぎの癒やし空間になる!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 16:09 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
小さい頃の僕に出来ること・・・
小さい頃の僕は何も出来なかった。


家の役に立てなかった僕にも一つだけ出来たお手伝いがあった。


それは、隣の家に回覧板を届けることだった。


「じゃあ、この回覧板お願いね。」

「うん。わかった。」

と元気よく家を飛び出したものの、

隣の家の玄関口で叫んでみる。

「すみませーん。」

返事がない。

もう一度叫んでみる。

「すいませーん。」


やっぱり、返事がない。

そこで、インターホンを押してみる。

「ピンポーン!」

やっぱり返事がない。


どうしよう?

ふと、目線を下に落とすと郵便ポストがある。

そうか、ポストに預けていこう。

郵便ポストに回覧板を入れてみる。


でも、回覧板が入らないんだ。



こんなポストって,子供に優しくないですよ。

ポストに入らないからといって、

玄関口に置いていくわけにもいかず

途方に暮れるわけですよ。



しょうがないから、その辺で大きめの石を見つけてきて

回覧板に載せるわけです。



そのまま帰ってくる道すがら、

「風で飛んだりしないかな?」

なんて、心を悩ませるわけですよ。



そんな家に限って、何かあると

「家に回覧板が回ってきませんけど

新種の嫌がらせですか?」


なんて、ザーマス系のマダムだったりする。


ポストは回覧板がきちんと入るモノを

世界標準にするべきです。


お宅のポスト大丈夫ですか?






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 15:51 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
新しい家を建てると忘れているもの。表札。
夢にまで見たマイホーム。

そのマイホームでの家具選びは

大変でも楽しいモノ。


それは、その家具を買うときに、その後の自分を

想像して胸が躍るからなのでしょう!



ここに新しいソファーがきて、テレビを見ながら

家族の会話が弾んで、

「今日は学校どうだった?」

「保育園は楽しかったか?」

など。



朝は忙しくも楽しい家族の団らん。

テーブルに朝ご飯が並んで、

慌ただしい中にも家族の会話が弾む。


もうこの家に引っ越してきてから3日になるけど

なんか忘れているような・・・・



中学校に出かけようと玄関で靴を履き直している

娘が気づいた。

「パパー。ウチの玄関に表札ないよー。」


「あっ、それか?」

意外と忘れるものなんです。

それが表札。

ウソみたいな、本当の話。

表札も色々。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 13:02 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
マンションでのガーデニングに必需品のラティスフェンス!
マンションでの限られた空間を活かすために

ラティスフェンスが有効です。


ラティスフェンスに、鉢植えをかけたりすることで

「鉢植えは下に置くモノ」

という固定概念から解放され、

多くの鉢植えを楽しませてくれます。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 13:00 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
自宅のプライバシーを守り、防犯にも一役買うフェンスをつける
隣り合う敷地に、ひしめき合うように立ち並ぶ住宅街。

プライバシーが何かと心配な住宅事情になってきています。

そんな時、フェンスが一役買ってくれます。

通りからの視界を防ぎ、プライバシーを守ってくれます。




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 12:57 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
お家のお庭にレンガを活かす!
レンガを使って花壇を作ったり、門扉から玄関までの

招待ロードを華やかに演出してみたり、

レンガって実は使い勝手がいいんだな?



現代的でシャープさを感じさせるデザインのモノから

ぬくもりや温かさを感じさせてくれるデザインのものまで

ガーデニングが楽しくなってくるアイテムが満載です!


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 12:07 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
お金持ちの家にあるヤツ。それはお庭にあるお洒落なライト!
お金持ちの家って何が違うって、

家の庭についてるライトが違いますよね~。


なんか、

ヨーロッパの街灯みたいな四角型や細なが型で
窓がツイテルみたいなライトですよ!


皆さんもキットきたことありますよ。



「あんなライトどこで売ってるの?」
って考えたこともありませんでした。




どこに売ってるんですか?

きっと、お金持ちしか買わないから

需要が少ないからお店にはあまり置いてないんですよ。


そんな時はやっぱりネットですね?

ほらっ!こんなに⇓


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 12:00 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウッドデッキを自分で作っちゃう?そこまで自分でやるか?
私の知り合いに、何でも自分でやっちゃう人がいました。


その人はとにかく何でも自分一人でやっちゃいます。

パソコンのホームページ作成はもちろんのこと、

なんと、自宅のマンションの壁も自分で左官仕事

で塗り替えてしまいました。



「キツくないですか?」

と私が聞くと、

「だって、リフォーム会社に頼むと何十万もかかるから・・・

自分でやったら10万ぐらいですよ。」

凄い。見上げた根性だな~と思っていたら、

その方、今度は何か本を読んでいた。


「なに読んでるんですか?」

と聞くと、

「自分で出来るウッドデッキの作り方」

マジっすか?


「本当に自分で出来ます?」

「出来ます。出来ます。」



マジか~と思っていたら。


なんと、コレ⇓この通り。自分でやってるひといるんですね~


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 11:53 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
4歳の息子がおばあちゃんちで一番夢中になるモノ
ウチの4歳の息子。

かみさんの方のおばあちゃんちにやたらと行きたがります。



なぜなのか?

先日判明しました。


おばあちゃんちに着くと、

「待ってました!」とばかりに

おじいちゃんとおばあちゃんが出てきて

「よく来た。よく来た。」

と息子を連れて家の裏庭に行きます。





何をしてるんだ?

と私もこっそり覗いてみる。



なんと、家の裏に立てかけてある木には

一面びっしりと『しいたけ』が!

そのしいたけを

「ほらっ!これなんか食べ頃だよ。」

と息子にしいたけを採らせている。




息子を見ると、メチャクチャ嬉しそうにしいたけを

採っている。



ウチの子のような小さいお子様をお持ちの皆様。

しいたけどうでしょう?



自宅でできるシイタケ栽培キット






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 11:07 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
たま~に他人の庭で見かけるあの人形、あの風見鶏。ここで売っていたのか?
ウチが家族で、よくご飯を食べに行く食堂。

一家全員で、おいしい食事を頂いて

「ごちそうさま」とお店を出てくると

ウチの4歳の息子が真っ直ぐ向かう所があります。



それは、そのお店の向かいにある民家です。

トンボの形をした風見鶏(トンボなのに鳥でいいのか?)に

まっすぐ駆け出します。



いつでも、どんな時でもです。

風が吹くと羽がクルクル回るという素敵なシステムのトンボの風見鶏(トンボなのに・・・鳥?)。


ウチの息子は、風がなければ、人ん家の風見鶏であっても指で

羽をグルグル回してしまいます。



それほど好きなんでしょうね?

なぜ、彼にはそんなに魅力的に

そのトンボの風見鶏(トンボなのに鳥?もうこの件は必要ないですか?)が見えるんでしょうか?


ホームセンターでも見かけたことがなかったのに、

ここで似たヤツ見つけてしまいました!


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

[ 2013/09/27 10:57 ]

| ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。