FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
人生を逆転させる「ある一言」

<人生を逆転させる一言>

人生を逆転させるんですから、

今この記事を読んだ頂いている皆さんは

多少なりとも「もっと幸せなりたい!」と

願っている人ですよね?

「もっと幸せになる」ってどういう状態でしょうか?

お金持ちになることでしょうか?

立派な家に住むことでしょうか?

良い車に乗ることでしょうか?

良い服を着ることでしょうか?

何でも欲しいものが手に入る状態でしょうか?

これらを望んでいるうちは「幸せになる」のは

難しいかもしれません。

「えっ?何?幸せになるって諦めるってこと?」

とどうか失望しないでください。

私が考える究極の幸せは

「どんな苦難が来ても大丈夫!」
という状態です。

大切なものをなくしても。

ケガをしても。

病気になっても。

クラスでいじめられても。

どんな苦難が来ても大丈夫という状態が

究極の幸せであると私は思います。

では、そんな状態になるためにはどうすればいいか?

それは、ある一言を発するだけで手に入ります。


では、その一言とは?

それは、

「でも、そのおかげで」

です。


大切なものをなくした。でも、そのおかげで

「モノに囚われるほど心が揺さぶられる。」という

ことを学んだ。




ケガをした。でもそのおかげで、ケガをした人の

気持ちがわかるようになった。

病気になった。でも、そのおかげで休む暇がなかった

仕事を休めた。家族と過ごす時間が増えた。ありがとう。




クラスでいじめられてた。でも、そのおかげでいじめられる人の

辛さがわかった。そして、将来自分が親になったとき、

子供がいじめられたときに心の底から子供の話に

耳を傾けてあげられる。相談に乗ってあげられる。

助言をしてあげられる。


そんな風にどんな逆境もこの一言で

無理矢理にその出来事の良い点に

目を向ける練習をすることです。


どんな出来事が起きてもその出来事の

良いところを探すことで

何が起きても大丈夫な状態

を手に入れることが出来るのです。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2013/07/07 07:00 ]

| 逆境からの脱出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大切な方をなくされた方へ
東日本大震災で多くの方がなくなりました。

私の周りにも同じように大切な人達をなくされた人達が

いました。

その方達は一様に

「○○がかわいそうだ。毎日泣いて暮らしている。」

と言われます。

これは東日本大震災による被災者に限った事ではありません。

確かにそうだと思います。

身内をなくすことは私自身も最大の囚われが

でるところですから共感できます。

しかし、「毎日、毎日泣きながら暮らしている」

「何も手につかない」というお話には

私はこう話します。

「亡くなった息子さんは、こんなにお母さんに想われて

幸せだと思います。ただ、その思いが強すぎて、毎日

おかあさんが泣いてばかりだとか、何も手につかないという状態を

息子さんは喜びますでしょうか?

逆に心配するんじゃないでしょうか?

もしも、お母さんが逆の立場なら、家族が途方に暮れている様子を

見て嬉しく思いますか?

『私の事は大丈夫だから、毎日思い出してくれるだけで

十分だから。早く元気になって欲しい。』って言うんじゃないですか?」


こんなことを書くと、

無責任だと言われるかもしれませんが私はそう思います。

家族なら誰しも、自分の家族が悲しい顔をしているのを

見ていられないだろうと思うからです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2013/06/06 09:48 ]

| 逆境からの脱出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。