スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
睡眠の質を高めるために
聴視にのってブログを更新。

この本も買って頂きたい。



自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック

新品価格
¥1,296から
(2017/6/15 13:48時点)




この前、

この本を

人に勧めたら

「この手のCD

沢山あって、

どれにしたらいいか

わからな~い」

って言われてしまいました。


「えっ?」

私は、このジャンルは

この本しか知りません。


他にもあるんですか?


よくよく話を聞くと

その人

大きな勘違いをしてました。

「ヒーリングの音楽」と。


あの~、

そんな本じゃないんですよ。

これ。

この本についているCDは

「癒やし」

とか

「ヒーリング」

とか

そういうものでは

ないんですけど。

副交感神経の働きを

高めてくれる。

つまり、

今の私に必要なもの。

それが

1,200円。

買うでしょ?

今のところ

毎日、夜、

寝ながら聞いています。

なぜ?

睡眠の質を上げるためです。

この本を人に勧めたら・・・・

「私寝付きは悪くないから」

えっ?

これは、

寝付きをよくするための

CDではありません。

これは、睡眠時の

副交感神経の働きを

高めるためのCDです。

睡眠の質を上げるためのCDです。


先ほどお薦めした

「疲れと痛み全部とる」

にも書いてありました。


疲労の正体は

「脳の疲れ」。

そして、その

脳の疲れが

身体のサインとなって

現れる。


そして、

その脳の疲れをとるための

唯一の方法が

「質の良い睡眠をとること」

だとすれば、

この本の価値がわかると思います。

私は、買いました。

そして、毎日寝ながら聞いています。

自分に出来ることは

やっておこうという考え方です。

何しろ、自分の大事な身体ですから。



スポンサーサイト
[ 2017/06/15 14:00 ]

| お勧め本 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最終的には自律神経なんでしょ?って話
久しぶりにブログを

更新しました。

これ読んでください。↓

「疲れ」と「痛み」全部とる! (日経ホームマガジン)

新品価格
¥980から
(2017/6/15 13:29時点)




考え方が変わります。

タイトルはゆる~いですが

中身は最先端です。

なぜか?

こちらは、

今度の日曜日に

放送予定のNHKの番組。

睡眠負債

質の悪い睡眠が

続くとガンや認知症の

原因となり得るというものです。

番線を見ました。

(何しろ放送はこれからです。)

どちらにも

共通しているのは

大事なのは

「自律神経」

そして、

キーワードになるのは

「脳の疲労は

良質の睡眠に

よってしか

得られない。」

ということ。


交感神経が活発になり、

睡眠の質が低下すると

様々な病気を引き起こす

リスクが高まる~。


この本、

3年後の常識になる

と思われることが

書いてあると

私は思います。

[ 2017/06/15 13:47 ]

| お勧め本 | コメント(0) | トラックバック(0) |
逆境も症状も人生にはなくてはならない必要なもの
人生には逆境があります。

何をやってもうまくいかないときのことです。

そういう時は、やることなすこと

悉く裏目です。

「いつも自分は反対の方を選んじゃうから・・・。」

と反対を選んでも裏目です。


では、こういう時は

落ち込むのが正解なのでしょうか?

私はそうは思いません。

私は、
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2017/02/09 08:38 ]

| 幸せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
私には真似出来ない立派な子育ての話
以下、素晴らしいお話しです。
------------------------------------


ある日、自分の子どもが「学校へ行かない」と言ったら…?
親として、どんな対応をしたら良いのでしょう?

シンガーとして仕事をしながら、3人の娘さんをシングルマザーとして育てている順田ひろみさん。

ある日のことです。
末っ子の娘さんがこんなことを言いました。

「お母さん、私、学校へ行かず、家で、自分のペースで勉強していきたい。」

いきなりの不登校宣言でした。

もしも、小さな娘さんがこんなことを言ったら、お母さんはびっくりしてしまいますよね。
「何言ってるの?」
「何か学校であったの?」
と心配になってしまう事でしょう。

この時、順田さんが娘さんにした対応と、教育への考え方が、多くの人から賞賛されています。

では、順田さんがした、娘さんへの対応はどんなものだったのか。

順田ひろみさんはご自身のブログでこう述べています。

小学校の今年度最後の
懇談会に出席した。

親たちが席につくと、
我が子からのメッセージが
それぞれに置かれていた。

4年生の三女。

丁度、一ヶ月位前だったかな。
お母さん、私、学校へ行かず、
家で、自分のペースで勉強していきたい。

突然の不登校宣言だった。(笑)

学校の授業は、算数とか、
せっかく集中し始めたところで、
チャイムが鳴って、
やめなくちゃいけなくて、
それが嫌なんだと。

なるほど、
彼女の言うことも
分かるなぁと思った。

じゃ、あなたが思うようにしてみたら?
ということで、

彼女は、学校へは行かず、
自宅で学び始めた。

早朝から自分で起きて、
計画を立て、意欲的だった。

分からないところは、自分で、
インターネットの授業を受けたり、
私に聞いてきたりして、
確かに彼女の勉強は進んだ。

何の為に、学ぶのか?

学校は、何の為に行くのか?

誰の為に学校へ行くのか?

将来、どんな方向に進みたいのか?

どう生きたいのか?

そんな事を語り合う日もあった。

三姉妹の末っ子の彼女と、
2人っきりでこんなに話せる機会は、
そうあるものでもない。

ゆっくり時間をかけて、
私達は、話し合った。

いつの間にか、
いろいろ考えるように
なったんだなぁ。と感心したりもした。
まだまだ、幼いことは勿論だけど。

きっと、この子にとって、
物凄く大切な時なんだろう。
色んなことに疑問を持ったり、
立ち止まったりすることは、
悪いことではない。

むしろ、彼女が、自分で考え、
成長する素晴らしいチャンスでもあるのだ。
私は、三女のプロセスを見守ることにした。

担任の先生にも、
事情を話しご理解をお願いした。
有り難いことに、先生も、
彼女のプロセスを信頼し、
任せて下さった。

彼女の一日は、
意欲的に勉強したり、
ピアノを弾いたり、
歌を歌ったり。

そう、彼女は今
クィーンにハマっていて、
英語のオリジナル曲を
何曲も耳で覚え完璧に歌えるのだ。
クィーンなのだ。(笑)

お洗濯や、お掃除、お料理もする。
彼女の生活は、とても充実していた。

彼女は、私が4年生の時より、
ずっとずっとテキパキと、
いろんな事ができる人だ。

時々は、一人、宙を眺め、
考えに耽っていることもあった。
退屈そうな日もあった。
そんな時間も、大切だったと思う。

順田さんは、娘さんに
「思うようにしてみたら?」
と、彼女の自主性を尊重しました。

そして、共に過ごす時間の中で、いろんなことを語り合います。
幼かった娘さんが、成長している姿を身に染みて感じました。
また、学校の先生にも事情を話して、娘さんの考えをきちんと理解してもらいました。

そして、あることをきっかけにして、娘さんは再び決断をします。

そうして、一週間位経った頃、
私は、三女のクラスの
懇談会に出席した。

すると、
ある男の子の親御さんから
声をかけられ、

三女の歌は、
感動するらしいから
ぜひ聞きたいと言われた。

その息子さんが、
三女の歌うアナ雪の
「Let it go」英語バージョンが
凄いんだと、家でしきりに
語っているのだと言うのだ。

他のお母さん達からも、
同じようなことを言われた。

そのことを三女に伝えると、
彼女は、嬉しそうだった。
休み時間にちょっと歌っただけなのにと。

そして、やっぱり、
学校へ行きたいと、申し出てきた。

一人で勉強するのは、
確かに捗るけれど、
学校は、勉強するだけの
場所ではない。

お友達の存在の有り難さを思ったらしい。

今は、また元気よく、
自らの意思で登校している。
毎日楽しそうに、
日々の報告をしてくれている。

そんなことがあったからだろう、

彼女からの私へのメッセージは、
こんな内容だった。

「いつもありがとう

私のやりたいように

やらせてくれて、

自由に生きることができました。

これからは、私が恩返ししますからね」

(笑)

結局、彼女の不登校期間は、
一週間だった。(笑)

けど、もし、もっと必要とするなら、
必要なだけ時間をかけたらいいと
私は腹を括っていた。

子どもが、立ち止まり、
考えようとしている時、
ちゃんと、立ち止まらせて
あげたいと思う。

自分と向き合わせてあげたい。
自分でとことん
考えさせてあげたいと思うのだ。

子どもが自分で考えようとした時、
頭ごなしに方向ずけるのではなく。

私が子どもの時、
両親がそうしてくれたように、
私に関わってくれた
恩師達がそうしてくれたように
してあげたいと思うのだ。

それが、私にとって、
大きなターニングポイントと
なったことを、それもまた
深い学びの時間だったことを思うから。

こうして娘さんは、再び登校を始めました。
「学校へ行かず、自分のペースで学ぶ」という道を選んだ娘さんは、これを実践したことで、新たな世界に気付いたようです。

子どもの気持ちに寄りそい、尊重し、見守る。
できそうで、できないことですね。

頭ごなしに否定せず、子どもの考えを聞いて理解するという順田さんの教育方針には、多くの共感の声が上がりました。

そして母のその思いは娘さんにも伝わっているようです。

子ども達は、当たり前ですが、それぞれ個性が違うもの。子育ては皆同じというわけにはいきません。親も、学校も、一人一人に向き合って、一緒に成長していけるといいですね。

------------------------------------------

出典元:http://blog.juntahiromi.com
[ 2017/02/02 22:35 ]

| 子育て | コメント(0) | トラックバック(0) |
失敗や挫折は後戻りじゃないって考え方出来るかがカギ!
長い人生の中で

今まで一度も挫折がない方っています?

世の中にはいるかもしれませんね。

でも、世の中のほとんどの人は

挫折を経験するんだと思います。


その挫折の時期をいかにして過ごすかが

一番大事なことだと思うんです。

世の中の成功者は、

どうしているんでしょう?

今日は、トーマス・エジソンから

そのことを学んでいきたいと

思います。⇓
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2017/01/29 21:34 ]

| 逆境、挫折は財産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人は自分の為になんか頑張れないって話
人は、夢をもったり、志を立てたりするときに

その多くが「自分のための夢」

「自分が幸せになる志」

をたてたりします。


でも、そういう夢や志というものは

その多くが途中で挫折することになっています。


なぜか?

それは、夢や志には

厳しい壁や逆風がつきものだからです。

そういうものがつきものだから

誰しもカンタンに夢や志が

成し遂げられないでいるのです。



では、自分の夢や志を遂げるためには

どうしたらいいのか?

それは、

「自分以外の誰かの幸せのための夢」

であったり、

「自分以外の誰かが喜ぶ志」

である必要があるのです。



ですから、夢や志の根底には

「他人の喜びが我が喜び」

という哲学がなくては

到底叶えられる者ではないのです。


そんなのないよ~

と嘆きたくなるのですが事実です。



自分以外の誰かを幸せにするために

人は産まれてきました。


自分以外の人が心底喜んでいる

その姿をみて、

「あー、嬉しいなー」

と思える人間にだけ

夢や志は成し遂げられるものなのです。


そのことを日本一のコメディアン

萩本欽一さんが話しています。⇓

---------------------------

ぼくなんか、まさにそうだった。

コメディアンの才能がないってわかってたけど、

ぼくが子どもの頃、借金取りに土下座して、

泣いていた母親のことを思うと、

途中でやめるわけにはいかなかった。



お金持ちになって、

家を建ててやりたいと思ったからね。

自分のためだけじゃなくて、

誰かのためにやっていると、

途中で投げ出さないよね。



自分のためだけだと、

つらくなると、

やめてしまうでしょ。

ー 萩本欽一 ー

-------------------------

「自分の為には、

いつでも夢や志は

カンタンに捨てられる」

そういうもののようです。
[ 2017/01/22 17:36 ]

| 成功 | コメント(0) | トラックバック(0) |
カンタンに運を良くする方法
☆運を良くする7つの方法 ☆

その1:
掃除をしてみよう!

「断捨離」という言葉が

流行しましたが、

この掃除をするというのは

とても強力な開運法です。


そもそも、

部屋とは自らの心の反映であり

鏡になると言われています。

つまり、自分の心の

いらない部分(ごみやほこり)

を取り除けばその分だけ

クリアなエネルギーが

自分の中に流れることになります。



クリアなエネルギーが流れる?ってことは・・・

エネルギーが循環する?ということは・・・・

お金の流れが良くなる!ってことですね。

基本中の基本になりますが、

掃除は侮れません。

でも、侮っている人が結構います。

日常の生活で、

ついつい掃除は後回しになりますが

本来は1日の最初に

必ず行うと良い!

というぐらいのものです。

さぁ、今すぐにでも始めましょう!



その2:

使う言葉を変える


昔からよく「ツイてる!」

というと運が上がるといいます。

また、

「笑う門には福来たる」

という言葉も昔からあります。

それほどに、

私たちの発している言葉や表情には

パワーがあります。

でも、そのことを知らない人がたくさんいます。

その言葉の力を侮っています。

「言霊」とも言いますね。



もしあなたが開運の神様だとして、

暗い顔をしている人を

応援したいと思いますか?


普通なら、

今その瞬間を頑張っていて

生き生きとしている人を

応援したいと思いませんか?


それと同じで、

運はポジティブな言葉を

使っている人や

しっかりと今日1日を

生きている人のところに

向かうと私は思います。

もちろん人間ですから、

ポジティブな言葉ばかりを

言っていられない時も

あるでしょう。


しかし、逆に言えば・・・・・

そんな時こそ、

運を上げるチャンス!

自分の中にある

ネガティブな思いを

一気に吐き出し、

次からはポジティブな言葉を

使えばいいのです。

良い時も、悪い時もセット。

暗い表情をしてしまいがちな

気分の日でも、

1日の最後にきちんと

リセットできれば問題ありません。

「今日がダメでも、明日がある」

「良い時も悪い時も全部含めて、

私はツイている」

朝起きた時や、夜寝る前に、

つぶやいてみましょう。

鏡を見て、

「ダメな時もあるけど、

けっこー自分もイケてるじゃん!」

と自分を褒めてみましょう。

きっと、

自分の中にある運が

上向いていくのを感じるはずです。


その3:

着る服の種類を変える

これ、私も反省しなければいけないところです。

住む場所などの生活スタイルを

変えるのは大変ですが、

着る服を変えるのは簡単です。

いつも同じ色の服ばかり

着ていませんか?

服の形や色には、その人の

心理状態を上下する効果があります。

スーツやしっかりとした

襟付きの服を着ると、

心がビシッと締まりますよね。

それと同じで、

たまにものすごくビビットな

色の服を着てみると

世界が違って見えますよ。

そこまで出来ない人でも、

ちょっとカラフルな小物を

使うだけでもだいぶ気持ちが違います。

ハンカチやネクタイの色など、

ほんとに一部だけでも構いません。

人によっては、

スマホにつけるアクセサリーを

派手目にするだけでもOK。

要は、あなたの気分が

上がればそれでいいんです!

お決まりの生活スタイルから、

ちょっと脱却するのがコツになります。

繰り返しになりがちな毎日から、

ちょっと刺激のある1日に

シフトできますよ。

その4:

行く場所を変える

運が集まりやすい場所

というのを、知っていますか?

休日などに

「あ、ここいいお店だな」

とか

「なんか気分が良くなる!」

という場所に行ったことが

誰にでもあると思います。

そここそが、パワースポット!

神社やお寺だけでなく、

パワースポットは私たちの

身の回りに沢山あります。

それは、

元気よく挨拶してくれる近所の

おばさんかもしれません。

とにかく、あなたが

「ここはいい気分だ」

とか

「あの人と話していると元気になる」

と感じるのがポイント。

逆に、

「なんか暗い気分になる」

とか

「空気が淀んでいるように感じる」

という場所にはなるべく

近づかないようにしましょう。

人は簡単に、

その場のエネルギーというのを感じ、

影響を受けてしまいます。

カフェやレストラン、

ホテルのラウンジなどで

人気があったりあまり人気がなくても

なんとなく落ち着いたり…

あなただけのパワースポットを、

是非見つけてみてください。

嫌なことがあった時でも

一瞬でリセットできる場所がある人と、

そうでない人とでは

運の掴み方が違います!

その5:
貢献してみる

人に良いことをしてあげた時、

なんだかすごくいい気分に

なりませんか?

寄付も同じです。

ちょっとしたことでも

相手が喜んでくれると、

人は気分が上がるものです。

それこそが、

いわば「徳」と呼ばれるもの。

運はこの

「徳」が影響しています。

人を喜ばせることが上手い人は

「徳」が溜まり、

そうでない人が

運を活用しようとすると

「徳」の負債が溜まってしまいます。



そうなると、運が上向きになるのは

「徳」の返済が

終わってからになるので

「今自分はノっている!」

と感じられる瞬間が

先延ばしになってしまいます。



やや抽象的な表現に

なってしまいましたが、

分かりやすくいえば

「人の役に立つ人は応援される!」

ということです。

この

「人の役に立つ」というのは、

本当に小さいことで大丈夫です。

何か大きなことを

しようとするよりも、

温かな心遣いで周囲の人を

ほっとさせたりする方が

余程「徳」としては高いです。

相手の見えないニーズを

汲み取って貢献するというのは

簡単なようですが結構難しいもの。

ですが、

あなたの心からの気配りがあれば

決して難しいことではありません。

あなたの好きで

得意なことがあれば、

周囲の人はそれで

喜ぶはずだからです。

自分の中にある財産を、

どんどんシェアしていきましょう。

その6:
受け取る

与えたら、今度は受け取る番です。

日本人は特にこれが苦手なのですが、

他人から

「あなたは美しいですね」

とか

「カッコイイですね」

と言われると、ついつい

「いや、そんなことはありません」

と受け取ることができません。

謙遜の精神は美しいと思いますが、

それではせっかくのプレゼントを

はねのけているようなもの。

ここはひとつ、素直に

「ありがとう」

と心からのお礼を

言ってみましょう。

受け取った分だけ、

相手に与えることもできます。

運は良い時も悪い時も

セットであれば、

与えることと受け取ることは

セットです。

受け取ることが苦手な人は、

ぜひ鏡に向かって練習です!

普段、自分が

「こう言われたら嬉しいかも」

と思う事を

自分に向かって言ってみましょう。

途端に恥ずかしくなって

耐えきれない時もあるかと思いますが、

グッとこらえて自分で

自分に与え、

受け取ってみてください。

受け取った価値は、

あなたのエネルギーに溶け

自分の価値として使うことが

できるようになります。

それだけあなたは魅力的になり、

運や人を引き寄せることが

できるようになるのです。

その7:
自分の人生の奇跡を感じる

あなたは今、

運が良いと思いますか?

成功者にこの質問をすると

ほぼ全員が

「私は運が良い」

と応えます。

成功者になる前に

成功者のメンタリティーを持つのが先なんです。


これを読んでいるということは、

恐らくあなたはインターネットを

自由に使える環境なのだと思います。

また、

住んでいるところもあり

食べることにもそこまで

困ることは

ないのではありませんか?

これは、

一昔前であれば国の王様でも

できなかったことです。

戦争や飢饉があれば王様といえど

満足な暮らしはできません。

命を狙われたりもしましたし、

インターネットもありませんから

情報は常に

家来から来る限られたものだけです。

それに比べると、

今の日本に住む私たちはとても

恵まれた環境にいます。

少なくとも、命を狙われるという

ことは余程でない限りないわけです。

そう考えると、

今この現代に生きているというだけで

とてもツイていると思いませんか?

せっかく自分がツイていても、

それを感じることができなければ

意味がありません。

ひとつ深呼吸をして、

世界を見渡してみてください。

あなたの今の暮らしを支えるのに、

どれだけの人の人生ドラマが

あったでしょうか。

あなたのお父さん、

お母さんがいたからこそ、

今のあなたがあります。

そしてそのまたご先祖様、

更にそのまたご先祖様が

いるおかげであなたが

生まれました。

全ての命の源である、

地球や宇宙の存在に

想いを馳せることも

できるでしょう。

この奇跡こそが、

私たちの幸運の証です。

どんな時でも、

これさえ覚えておけば

常に開運状態を保つことが

できるわけです。

* * * * * * * * * * *

マインドを変えれば運勢も変わる。
脳の中身を変えること。


これこそが一番大事なことなんです。

でも、これこそが

皆が知らないことなんです。


今日すぐにでも始めましょう!

あなたの成功は、

その瞬間から始まります!



[ 2017/01/18 08:32 ]

| スピリチュアル3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
真っ赤なお鼻のトナカイさんになれる人となれない人
もうその時期は過ぎてしまいましたが

クリスマスソングに

真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♫

いつも皆の笑いもの~

でも、その年のクリスマスの日~♫

サンタのおじさんは~

言いました~

暗い夜道にゃ~

ピカピカの~

お前の鼻が役に立つのさ~

いつも泣いてた~

トナカイさんは~♫

今宵こそはと~

喜びました~。

というのがあります。

この歌が何を言いたいのか、知っていますか?
続きを読む
[ 2017/01/16 16:07 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分の失敗を他人に話せる人間になる!
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2017/01/03 08:00 ]

| 逆境、挫折は財産 |
同じ話を聴いても、成功する人は聴く姿勢が違う
成功する人と成功できない人の違いについて

今日は、浅田真央さんのコーチの言葉から

学んでいきたいと思います。

成功者達には、必ず

メンターと呼ばれる優れた指導者達がいます。



その優れた指導者達の言葉には、

アスリート以外にも

多いに学ぶところがあります。

私たちにも共通する学ぶべき所です。

「私はアスリートじゃないから・・・。」

などと言わずに一緒に学びましょう!

コチラから⇓
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2017/01/02 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アスリートだけじゃない。心懸けておく「勝負のための心」
その昔、

アーノルド・パーマーという

有名なゴルフ選手がいました。


その選手は、確かに世界の全米、全英、マスターズなどの

大会で優勝した実力の持ち主でありますが

それ以上に

優勝のかかったプレーの最中で

誰も見ていないバンカー(砂)に

落ちた自分のゴルフボールが動いたと

自ら申告し、自らに一打罰(ペナルティー)を

受けたのです。

こんなこと出来るでしょうか?

優勝がかかった場面で

自らにペナルティーを与えるなんて・・・・。


そんなアーノルド・パーマーが

残した名言があります。

その名言から学びたいと思います。

こちら⇓
続きを読む
[ 2017/01/01 08:00 ]

| アスリートに学ぶメンタルトレーニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
不幸な人生を生きる人達の共通点
自分のことを「不幸な人生だ」と

嘆く人達がいます。


その人達の共通点というのがあります。

その共通点は、

「成功者達が選択しない道を選択し続ける人生」

だということです。

そして、不幸な人生を歩く人達が

選択してしまう道は、

「安易な道」

であることが多いです。


今日は、福沢諭吉先生の

「心訓七則」

から不幸な人生を歩く人達の選択を

考えてみたいと思います。

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/12/31 17:00 ]

| 幸せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
人に断られたとき、失敗したときにこう考えてみて!
人とのコミュニケーションを通じた社会の中で

私たちは生きています。

その時に、

それまでやらせてもらっていた仕事を

失ってしまった。

そんな時ってありますね?

生きてりゃ色々ありますよね?

そんな時にどう考えるかです。


大事なことって。

いいですか?

「そう考えるか?」

こそが大事なことなんです。



才能が無いとか、

ツキがないとか

私ってこんなもんとか

考えなくていいんです。


こちらを参考にしてみて下さい。⇓


拒絶と歓迎は表裏一体というのを知っていますか?

何か拒絶された時、

それは、時には運命があなたに

本当に行くべき道が別にある事を示している時もあるっていうこと。

自然の物理法則なんです。

誰かに拒絶される時、

同時にどこかで歓迎の声が上がっている

場所があるということを知っていますか?

拒絶される事が超苦手な日本人には
知ってほしい、
あなたが望まれている場所は絶対にある。

人はすべて、とても望まれて生まれて来ているのだ。

あなたは望まれている。

あなたは求められている

ただそれを見つける努力は必要なんですけどね。





[ 2016/12/16 09:54 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分発見塾をやることの意味。「助ける側に回る」と言うこと
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/12/12 08:54 ]

| 自分発見塾 |
私の考える父親像について
最近、人と話していて

皆さんの中に少し誤解があるなと

感じていたので、今日のブログを

書くことにしました。


私と子供達との関わりについてです。

よく、人から

「子供さんに怒ることあるんですか?」

と言われます。

「えっ?子供が悪いことしたら、当然怒りますよ~。

皆さんと同じですよ。」

「えー、そんな風に見えな~い。」

全くの誤解ですし、

「子供を叱らないのが良い父親だ。」

と、全く思っていません。



以前、このブログで書いたのですが、
続きを読む
[ 2016/12/05 08:21 ]

| 子育て | コメント(0) | トラックバック(0) |
私がどうして他人をあてにするのか?って話
私が主催している「自分発見塾」。

よくよく考えると不思議な名前です。

「自分発見?」

そもそも、このネーミングは私の哲学に由来します。

どんな哲学かというと・・・・。

「自分は自分のことを知らない。」

最高に知っていても、

100点満点中、50点が最高点。

そして、そんな人はほとんどいない。

ということ。


「えー?私は、自分のことを一番知っています。

誰よりも知っています。その自信があります。」

という方がいます。

「自分が一番自分を知っている。」

たしかに、これはある意味正しいと思いますが、

私はこの文章にこう付け加えたいと思います。

「私は、私のことを誰よりも一番知っている。

ただし、自分のことを一番知らないのもまた私自身である。」


「そんなことはないです。私は自分のことを全部知っています。」

という方がたまにいます。

そういう方に質問です。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/11/26 08:00 ]

| 自分発見塾 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分の器の大きく仕方
今日、塾生のFさんと話をしていて

気づかされました。

Fさんに話している形になっていますが

自分に言い聞かせているんだな

そんな感じのする瞬間でした。



えー、では本題です。

私は、今年の9月後半から

めちゃめちゃ忙しかったんです。


国体があり、高校サッカー選手権大会があり、

娘の東北大会が宮城県であり、

止まっている時間が少なかった。

そんな気がしていました。


そして、今日、事件は起こったのです。
続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/11/08 13:36 ]

| 逆境、挫折は財産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「不幸だ!」と思うことが起きたなら・・・。
みなさんの中にも、

毎日の暮らしの中で、

ふと

「不幸だな。」

「ついてないな。」

と思えるようなことが

起きてしまいます。

そんなとき、

皆さんは、どうしていますか?

続きを読む
[ 2016/11/02 17:20 ]

| 幸せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
「困った」と言うときは、「私は、これ以外の考え方が見つからない」と言っているのと同じこと
人が仕事であれ、親子関係であれ、

夫婦関係であれ、

うまく行かない。

困ったと言うときは、

実は、自分が物事を

ある一面からしか

考えられなくなっている

ということが多い。


非常に困った。

私は追いつめられている。

と、困っていても

実際は、自分の考え方が狭くなっていて

その考え方のせいで

自分が窮屈になっていることが多い。


誰かを変える必要はなく、

ただし、自分の考え方を

ほんの少し見方を変えてみるだけで

随分と楽になったりする。


そのことを、

松下幸之助氏も盛んに言っている。



案外、人は無意識の中にも 

一つの見方に執して、

他の見方のあることを忘れがちである。

そしてゆきづまったと言う。

ゆきづまらないまでも

ムリをしている。

貧困はこんなところから

生まれる。


やっぱり、そうですか?

松下先生。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/10/10 08:00 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私の前にも「困ったちゃん」は現れるのです。って話
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/10/09 09:00 ]

| 健康2 |
話す相手で態度を変えない秘訣
話す相手で自分の態度を

変えないことは、非常に

大事なことだと私は

思います。

年長者に対して敬語を使うことは

当たり前ですが

話す内容は同じであるべきだと

思います。

私のところには

プロ選手も、議員さんも

大会社の社長さんも、

いらっしゃいます。

そんな場合でも


続きを読む
[ 2016/09/25 16:52 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「卑屈」になったり、「自惚れ」たり
幸せに生きるって

なかなか難しいですね。

人生劇場には、様々な

名脇役が現れます。

時には、優しいナイトの姿をして

時には、怪しい魔法使いとして

時には、意地悪な山姥として。

そのいかなる登場人物も

今の自分に必要で

現れてくるようです。


実は、今、私のところにも

名脇役が登場中です。

「なんで、そんなこというの?」

そう、思わずにはいられない

名脇役です。

久しぶりの大物です。


これには、私も困りました。

私が困るとき、

それは私が素直ではなくなっているときのようです。

やはり、「謙虚」で「素直」

でなければ、いけないんですね?

今日は、また
続きを読む
[ 2016/09/19 17:13 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
失敗よりも怖いものがある
世の中の多くの人が

「失敗」

を恐れています。


しかし、

「本当に恐れるべきは失敗ではない!」

ということを知っている人は

ほとんどいない。

というのもまた事実。

「えっ?失敗よりも怖いもの。

失敗以上に恐れるものがあるの?」


ええ、あるんです。

「敵は本能寺にあり」

と織田信長を討ったのは

明智光秀でしたが。

同じように、

恐れるべきは自分の内側にあるのです。


敵は己自身。


そんな教えを松下幸之助氏が残しています。


「失敗することを恐れるよりも、

真剣でないことを恐れたほうがいい。」



成功者は知っています。

本当に恐れるべきは何なのかを。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/06 08:00 ]

| 逆境、挫折は財産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「本を読むこと」よりも「人の話を聴く」が上なのは・・・・。
先日の話で

「人の話聴く」

ほうが、

「本を読む」

よりも上ですぜっ!

って書きました。


なんで?

と思われた方もいるでしょう。


こんなフレーズを学んだからです。

⇓⇓⇓

「太上(たいじょう)は天を師とし、

其次(そのつぎ)は人と師とし、

其次(そのつぎ)は経を師とす。」(言志録)



訳は、

「最上の学び方は(立派な人は)、

天(社会一般や大自然)を師とし、

その次は人(身近な人、会社、家)を師とし、

その次は経(本、テキスト)を師とする」

だそうです。


立派な本よりも、

身近な人、家族、会社から学ぶ方が

上質な学び方であると教えてくれています。




ちなみに、

この「言志録」ご存じですか?

コトバンクによると、

佐藤一斎の語録,随筆集。

1824年成立。

以後1851年までに著された《言志後録》《言志晩録》《言志耋録(てつろく)》と合わせ言志四録とも。

短文からなり,陽明学風の理気合一,死生一如の思想を基本に,

学問・修養の方法,哲学的思索,人生観について述べている。

さらに、Wikipediaでは、

指導者のためのバイブルと呼ばれ、

現代まで長く読み継がれている。

2001年5月に総理大臣の小泉純一郎が

衆議院での教育関連法案の審議中に触れ、知名度が上がった。

とあります。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

言志四録 [ 佐藤一斎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)





テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/05 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
本を読んでも、動かなきゃ全く意味が無い!って話。
んー、今日のテーマは大変誤解を受けそうですが

誤解を恐れず書くことにしたんです。


「本を読むな!」

ということではありません。

本は読まないよりは、

もちろん読んだ方が良いですし、

私も今本を何冊か読んでいます。


しかし、昨日の記事で

将棋の羽生善治氏の言葉をご紹介しました。

もう一度触れてみます。


-----------------

三流は人の話を聞かない。
二流は人の話を聞く。
一流は人の話を聞いて実行する。
超一流は人の話を聞いて工夫する。
         by 羽生善治
--------------------

「人の話を聞く」

というのは、

「本を読む」

というのと似ています。

「人の話を聞く」方が上ですが・・・・・。

自分にない考えをもつ

と言う意味では方向性は似ています。


しかし、

「人の話を聞く(本を読む)」のは二流止まりってこと。

人の話を聞いただけじゃ

一流になれませんぜ!


そう羽生さんは言っています。


二流から先に行くには・・・・・・、

そう!

「実行しなけりゃ意味が無い!」

ってこと。



だから、私が開催する塾の中では

「〇〇〇をやって下さい!」

と実行の部分をお願いしています。

それを、実際にやってくれている塾生は

ものの見事に変わってくれています。


実際の仕事面でも大きく成長されています。

「先生、先生の言うとおりにやったら、

〇〇〇になりましたー!ありがとうございます!」


そりゃ、そうですよ。

羽生さんも言ってますから。

「一流の人は、人の話を聞いて実行する。」

ってね。

一流になるんですから、変わるでしょ。

良い方向に行きますよ。

私が決めた言葉じゃない。

私も教えられたとおりにやっただけです。


そして、私がうまくいったから

塾生の人達にも教えてあげただけです。

ただ、実際にやった人、

聞いただけでやらなかった人がいるんです。


塾に入れば成長するわけじゃない。

塾に入って、教わったことをやった人だけが変わってゆく。


面白いほどに変わっていきます。

塾生の中でも二分化されました。

成長し、成功している方。

仕事で大きく花開いた方がいます。

その方は、仕事で出世しました。


家族の仲が良くなった方がいます。

奥さんを、またはご主人を大切にできるようになった人がいます。

最初、私と出会ったばかりの頃からは

信じられないほどの関係の改善です。

当然、相手方も

「なんか、変わったな。」

と伝えてくれています。





「一度習えば、身についた」

と、

独自路線を歩き出して迷子になっちゃう人。

心配です。



独自路線は、

今が幸せであれば問題ありません。

大声で、

「俺は幸せだー!」

とさけべれば良いですけど、

そうでないなら

考えた方がいいです。


「独自路線は危ない」

と。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/04 08:00 ]

| 成功2 | コメント(0) | トラックバック(0) |
せめて人の話は聴かないと・・・・・。
色んな人と会いますが、

人の話を聴かない人っていますね。


そして、

「人の話を聴かないけども

私、幸せになりました。」

って人に会ったことありません。


んー、でもこのことに気づいていない人

結構多いです。


人の話を聴くってことは、

「他人を知る」

の第一歩です。


塾生の方でも誤解されているかもしれませんが・・・・。

せめて、人の話は聴きましょうね。


成功者は知っているんです。

人の話を聴くか、聴かないか?(成功者は全員聴きますけど・・・・。)

聴いたとしたら、どう聴くか?

聴いたら、その後どうするか?


そこが、成功者と成功できない人の

違いのようですよ。


今日は、将棋の名人。

羽生善治氏の言葉から学んでみます。

------------------------

三流は人の話を聞かない。

二流は人の話を聞く。

一流は人の話を聞いて実行する。

超一流は人の話を聞いて工夫する。


         by 羽生善治
-----------------------


ここが成功者との違いです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/03 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
成功する人は「お金をどう考えているのか?」
世にい言う成功者は

お金に対して

どんな考え方をしているのでしょう。



はたして、

目の中が

「¥¥¥」

マークでギッシリになっているのか?

いやいや、そうではないようですよ。


では、成功者はお金をどう思っているのか?

その辺を

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/09/02 08:00 ]

| 幸せ3 | コメント(0) | トラックバック(0) |
娘に伝えたい言葉「金が全て!」は大間違いです。
今日は、私から娘に伝えたい言葉を

なぜだかブログにして書いておこうと

思ったので、勝手に書かせて頂きます。



先日、とあるテレビを見ていたら、

「芸能人が別荘を探す」

という企画をやっていました。


2億円の豪邸やら、

海が見える豪邸やら

散々出てきました。



かみさんが、

「お金があれば何でも出来るぞ~。」

と、娘に言っていました。


それを聞いていた私は

娘の顔をちらっと見ました。

唇の先をとがらせて

「ん~?」

みたいな表情をしています。

おっ?

良くわかってんじゃん?娘よ。

お金は確かに大事です。


ただ、大事なのと

「一番大事な物」

は違います。


綺麗事いうつもりはないですが、

続きを読む

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/08/17 08:00 ]

| 逆境、挫折は財産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ダライ・ラマさんと同じだったって話
これまでこのブログの中ででてくる話に

「陰と陽」

とか、

「意識下と無意識下」

とか

良く出てきました。


世の中の全ての出来事には

相反する作用がかならず

同時に存在するという話・・・・・。


何度も出てきたはずです。



つまり、自分にとって都合の悪い出来事が

起きてしまった場合、

「自分に都合の悪いこと」

ばかりが存在するのではなく、

その出来事には必ず、

「自分にとって都合の良いこと」

が同時に内包されているってことです。


お金を拾っても。

風邪をひいても。

昇進しても。

左遷されても。


片方が良くて、

片方が悪いなんてことは無いってことです。

「そんなバカな!」

と言われてしまうかもしれませんが

実際にそうなんです。

自分発見塾では、もっと掘り下げて

この話をしてきたつもりです。


きちんと伝わっていなかったかもしれませんが。



だから、世の中、何が起きても

落胆する必要は無いし、

妙に浮かれてしまうのも間違いですってこと。



「そんな話、信じられない!」

と目を三角にする人に朗報です。



ダライ・ラマさんが同じ話をしています。

ちなみにダライ・ラマさんを

ご存じでない方のために・・・・。


ダライ・ラマさんは、

チベット仏教最高位の僧侶です。


-------------------------

どんなネガティブな状況でも、

必ずポジティブな面が存在しています。

すべてを総括的に見ることが

非常に大切です。


ダライ・ラマ

---------------------------

知っている人は、知っている。

認めている人は、

さっさと認めて幸せになっていく。

「そんなはずはない!」

と認められない頑固さが

自分を深みにはめている。


誰のせいでもありゃしない~、

みんな自分が決めている~♫


今日は以上です。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ 2016/08/16 08:00 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
脳を読む条件、それは頼られる自分になること
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/08/15 08:00 ]

| 自分発見塾 |
目に見える物が50点、目に見えない物が50点
目に見える物が全てじゃないし

目に見えない物がありえないってのもおかしい。


確かに、

目に見えている物って

分かりやすいし

安心できる。

だから、信頼もされやすい。


だから、世の中の多くの部分で

多くの人が

目に見えない物を否定している。


否定までしていなくても

「不確かな物」

として不安視していませんか?


では、なぜ、お墓参りはするんでしょうか?

なぜか、そこは否定はしない。


それとこれとは別物ですから・・・・。

本当に別物ですか?


インドの詩人は

こんなことを言っています。


「花を愛する人は多けれど

根を愛する人は少ない。」



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

迷い鳥たち [ ラビンドラナ-ト・タゴ-ル ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)



[ 2016/07/31 13:39 ]

| スピリチュアル5 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。